Karma WS

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Karma WSでは、ご賛同&ご協力いただける方を募集しております。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
<Karma WS>は・・・
 
このWSは、誰かからの贈りもの。
参加費は、前のWS参加者さんがお支払してくれています。
ですが、“ペイフォワード”(誰かからの贈り物を、別の誰かに贈ること)として、
この先参加される人のために、この優しさの循環を繋げてください。
きっと、その方に同じ豊かさを経験してもらえるでしょう。
そして、全てはきっと自分に返ってきます。
 
恩送りの金額はいくらでもかまいません。
受講したWSへの対価でもいいですし、次の人を思って、今支払える金額でも、頑張った金額で良いカルマを積んでも、、、
次に繋がるお金以外の何か、でもOKです。
 
集まった恩送り金は経費を除き、全て次回へと送らせていただいております。
(講師料、スタジオ使用料等は一切いただいておりません)
 
 
2014/10/25【神秘Workshop -バンダへの扉とYogiの鍵-】で集まりました¥21,000。
これを元に始まったKarma WS。
 
「都市部で生活なさる人びとにとって自分の利益や 将来のことを考えるのが当たり前、
いやな思いをしないためにと 思考がどうしても ディフェンシヴになりがちだと思いますが、
他者や環境に自分の持っているものを還すということを生徒さんにも 経験として感じて欲しく、
自分から切り出さなければ 始まりないと思うので、
そういう意味をもって ドネーションでのクラスを 開講させていただきたいと思います。」
と、ドネーション制でWSを開催し、Chihiro先生は全額をスタジオに贈ってくださいました。
 
先生の想いを受け継ぐ形で、できるものは??
 
2003年に始め、すでに3万6000食もの食事が「優しさ」の連鎖で提供さている“カルマキッチン”
http://karma-kitchen.jimdo.com/http://youpouch.com/2013/12/09/146544/
に倣って、このようなpay it forward(恩送り)システムでワークショップを開催しようという試みがスタートしました。
 
楽しいことや学びの場がこのような形でどこまで続くか、どのように発展していくか、
ご縁ある方々のご協力によって成り立っております。

 
 
運用についての詳細は、実験的に進めながら取決めていっておりますが、現段階での約束は
 
・講師や主催者、スタッフ等はボランティアで参加
・恩送りで集まっている金額から、交通費やその他必要な物品などへの経費は使用可能。
・スタジオ側は、申込受付に係る事務手数料や、場所代、光熱費等は一切請求しない
・商業行為、政治・宗教活動、またはこれに類する行為は不可
 
となっております。
 
 
Karma WSでは今後、ご賛同&ご協力いただける方を募集しております。
ご興味ある方、どうぞご連絡くださいませ。よろしくお願いします。ヨガ以外のWSでもOKです。
WSの主催、スタッフとしてのお手伝い等、info@biotope-yoga.comまで
 
今までの活動はコチラを→http://biotope-yoga.com/tag/karmaws

2018 , 12 , 24 16:23