Archives:  2016年2月

ふんどしパンツ ちくちくWS

FundoshiWS

“ふんどしパンツ”ご存知ですか??
 
ふんどしのようにゴムが入っていない、ひもで結ぶタイプの下着です。
 
下着による締め付けは、ウエストやソケイ部を圧迫し、リンパの流れを阻害します。
そして、それが身体の冷えや浮腫みやだるさといった不調に繋がっています。
 
その締め付けから解放されるのが、”ふんどしパンツ”
どこの締め付けがありません!
 
ただ、、、体にいいと分かっていても、使いづらかったり、見た目の問題でなかなか試してみる気になれない人も多いはず。。。
 
今回、WSをしてくださるYUKIさんの販売されている「librement リブレモン」というブランドのふんどしパンツはとってもかわいい♡
 
素材には、赤ちゃんの肌着に使う国産ノンホルマリンのダブルガーゼ。
ウエストに使用しているひもは綿ニット生地で、お手洗いの度に結びなおす必要がなく、いつもの下着と同じように履くことができます。
 
the ふんどし!というのではなくて、『身体に気を遣いたいけどオシャレもしたい!』 という方にオススメです!
お洗濯して干している姿もむっちゃかわいい♡

 
ふんどしなんてダサい!というイメージを覆して、シンプルで可愛い女性のテンションが上がるデザインで健康を!!と開発されたYUKIさんご自身も…
 
「ふんどしパンツと出会い、身に着けることで、下着による締め付けや冷えから解放され、さらにはお尻がつるつるになったり、生理が軽くなるという変化を体験し、下着のあの細いゴムによる締め付けが、どれほど身体に影響を及ぼしているかを身をもって感じました。」
とのことです◎

 
今回は、その「librement リブレモン」の『姫』というシリーズを
みんなでおしゃべりしながら、
カラダのイロイロについてシェアしながら、
ちくちくします◎
 
生地と紐も自分の好きな色の組み合わせでできるので、
自分だけの”ふんぱん♡”を作ってもよし◎
愛を込めてお友達へのプレゼントにもよし◎
 
並縫いって何?
の初心者さんでも2時間程度で1着完成させてお持ち帰りいただけます。

************************************************************

『ふんどしパンツ ちくちくWS』

 
◆日 時 2016年3月21日(月祝) 10:30~12:30
◆対 象 スタジオに通われていない方でもどなたでもOK。お子様連れもOKです。
◆参加費 ¥5,500(講座料、材料費、用具代全て込) 
◆持ち物 手ぶらでOK♪
 
ご参加の方でご希望の方は、当日、縫うだけキット(カット済みの生地、紐)を1,000円で追加ご購入いただけます。
また、既製品のリブレモンの販売もしていただきます(「姫」以外の違う種類もあり)
 
●お申込方法:
①ホームページ 予約フォームから
②お電話 0798-65-8949 お名前、参加人数、ご連絡先、をご連絡下さい。
 (留守番電話につながった場合は、メッセージをお残しください。折り返しお電話差し上げます。)
③メール info@biotope-yoga.com ②と同様の内容をご記入の上、送信ください。
④スタジオ 受付にてお申し込みください。
 
◇事前入金制(お申込み日から一週間以内)
万一キャンセルされる場合は、3/14(月)までにご連絡ください。それ以降にキャンセルされる場合は、お申込金額の50%の返金となります。
また当日キャンセルの場合は返金致しかねますので、予めご了承ください。
 
【librement リブレモン】
購入サイトhttp://www.jemarchelibrement.com/
ふんどしパンツ∞リブレモンの魅力発信bloghttp://ameblo.jp/je-marche-librement/
 

YUKIさんはリブレモンを履くだけでこんなに美しいお尻になったそうです!
モデルさんではなくてご本人!!
 
before afterのブログ記事必見!!→→http://ameblo.jp/je-marche-librement/entry-12122813570.html


2016 , 02 , 22 21:02

Karma workshop ∞第3回∞ インドのハートに触れる旅への誘い ~聖地の山里でアーユルヴェーダ

KW3

Karma workshop ∞カルマワークショップ∞
 
このWSは、誰かからの贈りものです。
今回受ける方の参加費は前回の参加者さんがお支払してくれています。
今回の参加者さんは、“ペイフォワード”(誰かからの贈り物を、別の誰かに贈ること)として、
この先参加される人のために、この優しさの循環を繋げてください。
きっと、その方にも同じ豊かさを経験してもらえるでしょう。
そして、全てはきっと自分に返ってきます。
 
集まった恩送り金は経費を除き、全て次回へと送らせていただいております。
(講師料、スタジオ使用料等は一切いただいておりません)
 
というカルマワークショップ第3回は、
第2回に続き、またまたHiroshi先生が開催してくださいます!
Hiroshi先生は、Biotopeで月1、呼吸法と瞑想法メインのクラスをしてくれている先生です。
このカルマワークショップ前には、その「メディテーションヨガ」のクラスも開催いたしますので、よろしければご参加ください。(こちらはレギュラークラスです)
 
今回も『インド!』がテーマ。特にアーユルヴェーダがテーマになっています。
毎年インドを訪れているHiroshi先生が、そこで出会ったインド文化やおもしろい経験、ワンダーなことや、素敵な人。などなどについて
撮り貯めた写真のスライドショーとともに語り、インドのハートに触れる旅へと誘ってくれます☆
Hiroshi先生案内のアーユルヴェーダは、きっと濃い~~~~くて特別です☆(笑)
 
インドやアーユルヴェーダに興味のある人、Hiroshi先生に会いたい人、カルマワークショップに興味がある人、ほんわかしたい人・・・
どなたでもご参加OKです。
参加費は前述のとおり、で、下記も参考に。
 
飲みたい人や何か食べながら、、、がよければ、ご自由に持ち込みOKです◎
お子様連れもOKです◎
Hiroshi先生の口癖?お人柄?に合わせて、、「なんでも、いいようにしてください」
**************************************************

Karma workshop  ∞第3回∞ インドのハートに触れる旅への誘い ~聖地の山里でアーユルヴェーダ

 
インドの伝統医療アーユルヴェーダの代表的な施術としてパンチャ・カルマ(5種の浄化法)と言うものがあります。
今回のスライドショーは、
案内人Hiroshi先生が昨年、南インドの農村にあるアーユルヴェーダ施設で受けてきたパンチャ・カルマの施術の様子を中心に、
アーユルヴェーダの身体を浄化する考え方とその手法(ヨガの考え方との比較考察を含めて!)、
その施設に使われている地域の環境に最適化された自然エネルギーの利用の様子、
くつろいだインドの田舎のシンプルな暮らし、
美しい農村の風景、
聖地の祭りの様子・・・
などをご紹介したいと思います。
 

(写真 左:アーユルヴェーダの神様 右:氷の海のシロダーラ)
きっとまたヨーガの楽しみもひろがる内容です。
 
●日 時 : 2016年3月27日(日)15:30 〜 17:30(途中入退室可) (15:15ドアオープン)
●場 所 : Biotope Yoga Studio
●対 象 : どなたでもOK!
●参加費 : つながりを大事にしたいという想いからギフトエコノミーシステム
金額はいくらでもかまいません。
受講したWSへの対価でもいいですし、次の人を思って、今支払える金額でも、頑張った金額で良いカルマを積んでも、、、
次に繋がるお金以外の何か、でもOKです。
 
2014/10/25にドネーション制で開催されました【神秘Workshop -バンダへの扉とYogiの鍵-】で集まりました¥21,000。
これを元に始まったKarma WS◎
「都市部で生活なさる人びとにとって自分の利益や 将来のことを考えるのが当たり前、いやな思いをしないためにと 思考がどうしても ディフェンシヴになりがちだと思いますが、他者や環境に自分の持っているものを還すということを生徒さんにも 経験として感じて欲しく、自分から切り出さなければ 始まりないと思うので、そういう意味をもって ドネーションでのクラスを 開講させていただきたいと思います。」
というWSを開催してくれた先生の想いを受け継ぐ形で、できるものは??
色々考えて、次のようなことに使用させていただくことにしました。
 
“カルマキッチン”ってご存知でしょうか?
 
カルマキッチンは、、、
「あなたのお食事は、あなたの前に来たお客様によって支払われています。この優しさと贈り物の連鎖を続けていくためにも、あなたも次に来る方の為に、pay it forward(恩送り)してください、と招待されるお店◎
カルマキッチンではボランティアで運営されていて、全てのお料理やサービスは愛を込められて提供されています。
そしてそれらをお客様に純粋な贈り物(ギフト)として提供されます。
でも、この実験を維持する為に、お客様にはpay it forward (恩送り)の精神で、次の来るお客様の為に、貢献して頂く事をお願いしています。
この連鎖が続くのは、お客様とボランティアの優しさが次へとつないでいるからなのです。
取引から信頼へ、自己や孤立からコミュニティーへ、恐怖や欠乏から祝福と豊かさへ、そういう未来の為にギフト経済の実験を様々な形で行っています。」
 
詳しくは、http://karma-kitchen.jimdo.com/http://youpouch.com/2013/12/09/146544/ などをご覧ください。
なんと、2003年に始め、すでに3万6000食もの食事を人々に提供されているそうです。「優しさ」の連鎖が3万6000食分だそうです♡
 
これに倣って、
Biotopeでも、同形式でのワークショップを実験的に開催することになりました。
 
第2回目のご報告はこちらで→http://biotope-yoga.com/?p=3828
 
●お申込方法:
①ホームページ 予約フォームから
②お電話 0798-65-8949 お名前、参加人数、ご連絡先、をご連絡下さい。
(留守番電話につながった場合は、メッセージをお残しください。折り返しお電話差し上げます。)
③メール info@biotope-yoga.com ②と同様の内容をご記入の上、送信ください。
④スタジオ 受付にてお申し込みください。
※万一キャンセルされる場合は、途中で何かあったかなと心配するので一応ご連絡いただければ幸いです。
 
案内者・Hiroshi Kusuhara

15年ほど前より札幌にてハタヨガを始める。
ほどなくタントラ瞑想系のヨガも始め、東京に戻ったあとアシュタンガ・ヴィンヤーサを始めるも2年ほどしてカラダの使い方の誤りからひどい腰痛を患う。
アイアンガー系のアライメント重視のアーサナを習うことにより、カラダの使い方に理解を深め、腰痛は癒える。
アシュタンガに復帰するも、ティーチャー・トレーニング時に学んだ自由なヴィンヤサに目覚め、気がついたらフリースタイル・ヴィンヤサに。
後に、陰ヨガを学び、腰痛は劇的に改善、ストレッチ系のヨガの奥深さにはまる。
その後、インドでのクライブ・シェリダンのリトリートに参加するようになり、あるがままにインドの聖地で座ることの素晴らしさを知る。
2011年、アレクサンダー・テクニークに出会う。背骨のアライメントを整えるこの技法が、気づきと微細なエネルギーの関係についての理解を深める。
瞑想については、自身の系譜であるアドバイタ・タントラの非二元論の理解の元、クンダリーニ・クリヤ・タントラを10年以上続ける。
現在は、東京や関西などのTTCでプラーナヤーマ・瞑想の講師として活動するほか、ワンダー・ヨーガ・プロジェクツ*のディレクターとして、リトリートやワークショップのオーガナイザーも務めている。
 
Dovrocsky::究極のリアリティをそっと理解したい、ヨガを修行したりシェアしている非二元的なタントリスト・・・
あるいは、ただ単に自然の美しさに見とれてしまう音の響きが好きな人
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Karma WSでは今後、ご賛同&ご協力いただける方を募集しております。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
運用についての詳細は、今後、実験的に進めながら、取決めていきたいと思っていますが、現段階で約束に上がっているのは、
・講師や主催者、スタッフ等はボランティアで参加
・Biotope Yoga Studioでのレギュラークラス、通常WSの開催がないスケジュールで開催
・スタジオ側は、申込受付に係る事務手数料や、場所代、光熱費等は一切請求しない
・商業行為、政治・宗教活動、またはこれに類する行為は不可
となっております。
どうぞよろしくお願いします。
 
WSの主催、スタッフとしてもお手伝い等、ご興味ある方は、info@biotope-yoga.comまでご連絡くださいませ。


2016 , 02 , 18 17:28

'