Archives:  2016年5月

この夏のKazuya高野山リトリート 5つのおすすめポイント!

2016KOYASAN4-e

この夏のKazuya高野山リトリート 5つのおすすめポイント!

 
昨年までとはまた違う、さらに深く高野山と自分を知れるグレードアップした充実の内容です☆
 

≪Point 1≫

さらに天空へ。知る人ぞ知る最強パワースポット 立里荒神社へのバスツアー


 
昨年までは自由時間に思い思いに観光していただいていましたが、
今年はみんな一緒にマイクロバスに乗って高野山内から更に奥の奥高野と呼ばれる場所(奈良県)
遥か雲の上、標高1260mにある「立里荒神社」へ参拝します。
 
なんといっても、この「立里荒神社」は
1200年前、空海が高野山を密教の聖地として開く際に勧請した神様を今も祀っている
高野山を守る神社。
 
その立地や様々な逸話から‘呼ばれないと行くことができない’と言われています。
そんな特別な場所に皆で一緒に行っちゃいます♪
 
 

≪Point 2≫

間違いなくおもしろい!? 恵光院 副住職による高野山案内


 
お世話になる恵光院のイケメン副住職 説秀さんが高野山を案内してくれます!
 
普通に観光しても見どころいっぱい、国宝級の仏像や建造物がゴロゴロある高野山ですが…
専修学院(お坊さんになるための学校)でも教壇に立たれている副住職から
ためになる密教の教えや謂れを教えていただいたり、
明るくオープンな副住職ですから、、オモシロ話も聞けるかもしれませんw
 
贅沢な観光が待っています!!楽しみ!!
 
 

≪Point 3≫

思い思いに自分のためのプラクティスを深めるために。。。


 
リトリートではよくある「セルフプラクティス」という時間。
正直何をどうやればいいのか分からない人も多いのではないでしょうか?
 
今回は初心者の方でも気負いなく参加していただけるように
『太陽礼拝から始める1日 セルフプラクティスのためのWS』を盛り込みました。
 
ヨガの基本中の基本、太陽礼拝も自分だけでできるように
できる人は質のいいセルフプラクティスができるように
ヒントが散りばめられたこのWSを参考に
3日目朝はセルフプラクティスデヴューしてみてください。
(もちろん、3日目も分からないことは質問してOKです)
 
個人的にどこに旅に出ても、はたまた毎日お家でも
ヨガをもっと身近に習慣的に練習することができるようになると思います。
 
 

≪Point 4≫

静かに坐して「さらに深く…」 瞑想&呼吸法の特別な時間


 
リトリートの最後、自分自身を見つめる静かな時間を過ごします。
3日間の高野山で出会った人や、自然、時間がどんな風に染み込んでいるのか…
 
内なる自分自身と向き合ったり
自分と全てものとの境界線をなくして繋がる心地よさを味わったり
やさしさを広げてみたり、、、
 
聖なる山でKazuya先生のリードによってどんな瞑想体験の時間になるのかはその時その場のライブなお楽しみです♪
 
 

≪Point 5≫

とにかく気持ちよく とにかく楽しく そして感動


 
これ、いつも通りなのですが、、、
高野山は聖地たる澄んだエネルギーで満たされていて清々しく
参加者に細やかに心を配ってくれるKazuya先生との時間は笑いが絶えず楽しすぎます。
 
すーすーはーはー 深呼吸して 体いっぱいに高野山の気持ちの良い気を取り入れながらヨガをして
にこにこけらけら いっぱい笑って ストレス発散!楽しくHAPPYな3日を!!
 
いろんなことが重なって、Kazuya先生と恵光院副住職のお力添えでこのような豪華なリトリートを催行できる運びとなりました。おそらくこれは今回だけの企画になると思います。
 
高野山だからこそ、Kazuya先生のリトリートだからこそ、恵光院さんだからこそ、体験していただける内容のリトリート☆
ぜひお見逃しなく、ご参加ください!!
 
詳細&お申込みはこちらのページから
http://biotope-yoga.com/?p=4194


2016 , 05 , 24 22:29

Hello Anatomy やさしい解剖学 「世界の中心で、骨をさけぶ 『背骨のタダーサナ』」

HelloAnatomy13-eye

Hello Anatomy 第13弾◎
 
今回は、、、はい。“せかちゅー”の解剖学編ですw
ヨガでエネルギーの通り道 スシュムナーがあると言われている骨!『背骨』に着目!!
ここを整えるためにアサナを取って呼吸しているといっても過言ではないかもしれません。
 
■□解剖学□■ → ●○anatomy○●
 
カクカクした堅苦しい感じから、まるみを帯びた優しい感じへ
と概念を変えてくれるでしょう。
丁寧に、そしてとっても分かりやすく、資料やジュニア君(骨格標本)を使いながら説明してくださり、
さらにヨガの動きでも確認して身体に落とし込んで納得。。。という流れで大好評です!
毎回、知らない身体の不思議が!ハマります!!
 
初心者の方も、インストラクターの方も、ご心配なくご参加ください。
 
毎回、両者どちらもその時に必要な気付きがあるようでとても充実した講座となっています♫
人気の講座になりますので、お早目にお申込みください。
 
♪Your Love Forever~
♪ひ~とみ~を閉じて~~♪ 背骨えが~くよ~♪
♪そ~れだで~ い~いぃ~〽
 
感動巨編をお見逃しなく!!
 

今までの様子はコチラで・・・
http://biotope-yoga.com/tag/hello-anatomy
**************************************************

Hello Anatomy -やさしい解剖学- 「世界の中心で、骨をさけぶ 『背骨のタダーサナ』」

「背骨のタダアサナ」 (タダアサナの背骨ではないところがミソです☆)
 
私たちは子供の頃から「姿勢を良くしなさい」と教えられてきました。
 
姿勢=背骨と言っても過言ではないほど姿勢と関係の深い背骨。
背骨が整っていると自ずと姿勢が良くなりますし、余計なチカラも使わなくなります。
 
ヨガでもとっても重要な役割を担っているのですが、手や足に比べて自分の目で確認しにくい部位なので、つい疎かになってしまう部分でもあります。
 
今回は背骨のしくみや、ヨガでの背骨の役割等を知り、
タダアサナ(山のポーズ)での背骨の状態を基本として、さまざまなポーズでその基本を体験していきます。
 
背骨はアンテナのようなもの。
 
アンテナを伸ばして、必要なものをキャッチしましょう。
それは決してまっすぐでなくってもいいのかも知れません。
 

●日 時 : 2016年7月17日(日)  13:30 〜 16:30 (3時間)  前半は座学(解剖学講座)、その後ヨガクラスで動きも確認していきます。
●場 所 : Biotope Yoga Studio
●定 員 : 15名
●対 象 : 初心者から経験者までどなたでもOK!
●参加費 : 6/17までのお申込み 早割 4,500円  6/18以降 5,000円  ◇事前入金制(お申込み日から一週間以内)
万一キャンセルされる場合は、7/8(金)までにご連絡ください。それ以降にキャンセルされる場合は、お申込金額の50%の返金となります。
また当日キャンセルの場合は返金致しかねますので、予めご了承ください。

 

●お申込方法:
①ホームページ 予約フォームから
②お電話 0798-65-8949 お名前、参加人数、ご連絡先、をご連絡下さい。
(留守番電話につながった場合は、メッセージをお残しください。折り返しお電話差し上げます。)
③メール info@biotope-yoga.com ②と同様の内容をご記入の上、送信ください。
④スタジオ 受付にてお申し込みください。
 
●持ち物:
・動きやすい服装
・筆記用具
・水分補給できる飲み物
・タオル
 
*************************************************

Maki先生プロフィール

 

現役理学療法士で現在は訪問リハビリを行っている。
以前総合病院で勤務していた時に腰痛に悩まされ、その時にYogaと出会う。
Yogaを始めて体験したときに身体的にリハビリとの共通点が多く、感銘を受けそこからYogaの世界にのめりこむ。
解剖学と意識・エネルギーとの関係性への探求を続けている。
現在は大阪のヨガスタジオや奈良で個人でヨガクラスを開催したり、
インストラクター養成講座では解剖・生理学も担当しており、
また関西各所でヨガ解剖学WSを展開している。
解剖学講座では、解剖学に苦手意識があった方でも解剖学好きにするわかりやすさとおもしろさには定評がある。
 
HP → http://pranatomy.wix.com/yoga
その他こちらもどうぞ→http://biotope-yoga.com/instructors/maki.html


2016 , 05 , 17 21:03