Schedule予定表

  • ※女性限定。 ママヨガ&マタニティヨガ&親子ヨガ 
  • ●マタニティ 15週以降~36週未満(臨月まで)で主治医の許可、家族の同意がある方参加可。(♥マークに参加可能。)
  • ●ママヨガ 1歳未満のお子さんと参加可。 ●親子ヨガ 1歳~3歳のお子さんと参加可。
 

イレギュラークラス スケジュール

●  メディテーションヨガ(Hiroshi)  次回は、未定です

●  新月ヨガ(Takako)  次回は、2018/5/16(水) 19:30~ スローフロー→ 新月ヨガに

 

代講&休講情報

●  変更 2/2(金)19:30~ アロマキャンドルナイトヨガ(Takako)→ 2/1(木)19:30~に変更

●  代講 2/7(水)19:30~ スローフロー(Takako)→ Shiho

●  代講 2/8(木)10:30~ やさしいヨガ(Takako)→ Mai

●  代講 2/9(金)19:30~ アロマキャンドルナイトヨガ(Takako)→ Sayaka

●  代講 2/14(水)19:30~ スローフロー(Takako)→ Shiho

●  代講 2/15(木)10:30~ やさしいヨガ(Takako)→ Mai

●  代講 2/16(金)19:30~ アロマキャンドルナイトヨガ(Takako)→ Makiko

●  代講 2/25(日)10:30~ Sunday Morningヨガ(Sayaka)→ Mai

●  代講 3/2(金)10:30~ アロマキャンドルナイトヨガ(Takako)→ WS開催のため休講

●  代講 3/3(土)8:45~ アシュタンガビギナー(Miyuki)→ WS開催のため休講

●  代講 3/3(土)10:30~ BE-HAPPYヨガ(Makitty)→ WS開催のため休講

●  代講 3/4(日)10:30~ Sunday Morningヨガ(Sayaka)→ WS開催のため休講

イベントWS(ワークショップ)

Hello Anatomy -やさしい解剖学- 「筋膜ネットワーク 上肢編」

前回大好評でもっと知りたいのお声を沢山いただき、
Hello Anatomy Vol.18も「筋膜」を掘り下げていきます!
 

最近話題の「筋膜」。
第二の骨格とも言われている程、体の表層から深層まで体の隅々まで立体的に支えている
ということなど前回教わり、足裏のセンセーションが起こりました。
 

今回は「筋膜」とは何か?もおさらいしながら、
多くの方がお困りの「肩」や「首」を含む上肢の筋膜を学びましょう。

 

解剖学と聞くと難しそうに思っちゃいますが、、、
■□解剖学□■ → ●○anatomy○●
と、カクカクした堅苦しい感じから、まるみを帯びた優しい感じへ解剖学の概念を変えてくれます。
 

丁寧に、そして、とっても分かりやすく、資料やジュニア君(骨格標本)などを使いながら説明してくださり、
さらにヨガの動きでも確認して身体に落とし込んで納得。。。という流れのクラスで
毎回、知らない身体の不思議にハマります!!
 
初心者の方も(ヨガをしたことない方も前回ご参加いただいて大丈夫でした)
インストラクターの方も、ご心配なくご参加ください。
毎回、両者どちらもその時に必要な気付きがあるようでとても充実した講座となっています!
 

前半の座学で学んだあとは、しっかり体でも体感できて身体でも納得できるのがMAKI先生のクラスです。
人気の講座になりますので、お早目にお申込みくださいませ☆
**************************************************

Hello Anatomy -やさしい解剖学- 「筋膜ネットワーク 上肢編」

 

前回のHello Anatomyのテーマの筋膜ネットワーク。
筋膜を整えることで、WS中もすぐに変化が見られたり、WS後も変化を感じていると嬉しいご報告を受ける事が多かったです。
今回は前回網羅できていなかった上肢(腕を含んだ上半身)のネットワークを見ていきましょう。
肩こりや首こり等についても言及していきます。
 
最近TV等でも耳にするようになった話題の筋膜。
筋膜をリリースすると肩こり等が改善が見込めるとリポートされていますね。
今回もリリースする前の“筋膜”とは何者で、身体の中でどのような働きをしているのかから知っていきます。
(前回参加くださった方は復習として活用ください)
 
筋膜は筋肉同士をつなげて全身をまるで交通網のようにつなげています。
たとえば肩こりや腰痛のように、局所的に出現する痛みやコリ。
実は痛みが出ている場所に原因はなく、遠く離れた足裏の筋膜の癒着が原因になっていることもあります。
 
また、日常生活の動きや姿勢、お仕事での動きや姿勢、やっているスポーツの動きや姿勢…
姿勢や動きの癖についても筋膜は関わりが深いです。
身体の癖はプラーナ(気・エネルギー)の流れの癖とリンクしているとも思っています。
 
意識や気持ちを載せやすい”手” 
癖が出やすい部位でもあります。
 

自分のさまざまな癖を知って、それをリセットして、全身のネットワークを心身共に円滑にしてみましょう。

 

●日 時 : 2018年4月1日(日)13:30 〜 16:30 (3時間)
前半は座学(解剖学講座)、その後ヨガクラスで動きも確認していきます。
●場 所 : Biotope Yoga Studio 西宮市甲子園口北町4-25-302(JR甲子園口より徒歩2分)
●定 員 : 17名
●対 象 : 初心者から経験者までどなたでもOK!男性もOK!
●参加費 : 2/28までのお申込み 早割 4,500円  3/1以降 5,000円
◇事前入金制(お申込み日から一週間以内)
万一キャンセルされる場合は、3/23(金)までにご連絡ください。それ以降にキャンセルされる場合は、お申込金額の50%の返金となります。また当日キャンセルの場合は返金致しかねますので、予めご了承ください。

 

●お申込方法:
①ホームページ 予約フォームから
②メール info@biotope-yoga.com ②と同様の内容をご記入の上、送信ください。
(携帯メールはこちらからの返信メールが届かないことがほとんどなのでPCメールでご連絡ください)
③スタジオ 受付にてお申し込みください。
※今回はお電話での受付ができませんのでご注意ください。

●持ち物:
・動きやすい服装
・筆記用具
・水分補給できる飲み物
・タオル
 

*************************************************

Maki先生プロフィール

 

現役理学療法士で現在は訪問リハビリを行っている。
以前総合病院で勤務していた時に腰痛に悩まされ、その時にYogaと出会う。
Yogaを始めて体験したときに身体的にリハビリとの共通点が多く、感銘を受けそこからYogaの世界にのめりこむ。
解剖学と意識・エネルギーとの関係性への探求を続けている。
現在は関西各所のヨガスタジオや奈良で個人でヨガクラスを開催したり、
インストラクター養成講座では解剖・生理学も担当しており、
また日本全国でヨガ解剖学WSを展開している。
解剖学講座では、解剖学に苦手意識があった方でも解剖学好きにするわかりやすさとおもしろさには定評がある。

HP → http://pranatomy.wix.com/yoga
その他こちらもどうぞ→http://biotope-yoga.com/instructors/maki.html

2018 , 01 , 19 10:45

新しい身体の歴史作りWS “yogahour” 〜コンパス持ってYOGAの旅へ〜

桃の節句に可愛い先生をお招きして、新しい身体の歴史を作ろう!というWSを開催いたします!
 
YO先生は日本人初のyogahour正式指導者。
福岡で「hibiyoga」というスタジオを主宰されています。

 
“yogahour”(ヨガアワー)とは・・・
「1時間の中に50~60ポーズチャレンジする(1ポーズ30秒)」というアップテンポの楽しいクラス。
 
ですが、その早いアーサナの移行の中でも、
注意力が途切れたり、ただアーサナをこなすだけで気づきが起こらないというようなことはありません。
先生からの的確な誘導のおかげで安全に有意義に動けます
(詳しくは最下部のyogahour説明文をお読みください。)
 
今回のWSでは、そのyogahourの体験だけでなく、
細やかな身体の使い方をいろんな方向から教えていただき、
赤ちゃんの時から成長する段階で、獲得出来なかった動作や、
または忘れてしまった動作を、もう一度見直して練習します。
 
そして、その新しく学んだことをyogahourの早い動きの中でもしっかりと意識を向けて身体で確認する。
という構成で、きっと出来る事や出来るポーズが増えると思います!
 
私が前回受けた下半身がテーマのWSのでは、
股関節の使い方が全く変わってとても動きやすくなりました。
股関節のハマり具合が歴然と違う!before afterが凄かった!
新しい自分の股関節に出会ったような感覚でした。
(今回のWSでは矢状面、前額面、水平面など動きの方向性からのアプローチです。)
 
アシュタンガなどのヴィンヤサスタイル
(呼吸に合わせて次々とポーズが流れていく(フローともいう))をしている人は
どのような注意を持って、安全に、かつ効果的に動いていけばよいか、とても参考になると思います。
(そのようなクラスを提供しているインストラクターの方にもとてもオススメです!)
 
また、では、できることが増えていく先に“自分が何を望むのか”
自分のことを知って、どこに向かって行くのか、
内観するクラスも土日のWSの先駆けて金曜夜に設けてもらいました。
 
<方向>がキーワード☆
“ぼんやりからはっきり”へと身体も心も目覚めていくWS。
コンパス持ってYOGAの旅へ!
 

———————————————————————————————–
新しい身体の歴史作りWS yogahour 〜コンパス持ってYOGAの旅へ〜 
———————————————————————————————–

 
【日程】
■2018/03/02(金) 
① 19:00~21:00 『自分の方位磁針の見つけ方!~身体を緩めて心にスペースを~』
■03/03(土)
② 10:00~13:00 『前屈しよう!〜丸まってみてわかること〜』
③ 14:00~17:00 『後屈しよう!〜しなやかに反るって何でしょう〜』
■03/04(日)
④ 10:00~13:00 『側屈しよう!〜どこから傾いてますか〜』
⑤ 14:00~17:00 『捻ってみよう!〜どこから捻ってますか〜』
※土日の各3時間WSは、前半2h 下記詳細内容に沿った身体の使い方を学び 後半1h ヨガアワーのフローの中で学んだことを実践しながら動きます。

 
【場所】
Biotope Yoga Studio
西宮市甲子園口北町4-25 クラスタ西宮302
(JR大阪駅より各停で4駅 12分 JR甲子園口駅より徒歩2分)
 
【講師】
前崎 陽(Yo Maesaki)
hibiyoga主宰 yogahour正式認定者
 
【定員】
各クラス 17名
 
【参加費】
①4,500円 またはチケット2回分+500円(フリーパスを除く)
②~⑤ 各6,000円 またはチケット2回分+2000円(フリーパスを除く)
 
土日のクラス(②~⑤)セット割り(チケット併用払の場合セット割り不可)
2クラス受講 11,500円<500円OFF>
3クラス受講 17,000円<1,000円OFF>
4クラス受講 22,000円<2,000円OFF>
+金曜①の5クラス受講の方 26,000<2,500円OFF>
 
【お支払い方法】
お申し込み後、一週間以内にスタジオにてお支払いいただくか、お振込でお願いします。
(お申込みされた方に振込先をご連絡いたします。)
ご入金をいただくまでは仮予約となり、ご入金をいただいて予約完了となります。
ご連絡なく1週間以内にご入金が確認できない場合、キャンセル待ちの方にお席をお譲り頂くこともございますのでご注意ください。
 
《キャンセル料について》
・2/22まで キャンセル料なし
・2/23~3/1  50% (チケット払いの方はチケット1回と現金分の半額となります。)
・3/2以降  100%
 
【お申込み方法】
・Biotope受付にて
・ホームページのご予約フォーム http://biotope-yoga.com/reservation.html から
・メール info@biotope-yoga.com
※お電話でのお申し込みは受付できませんのでご了承ください。
 

 
*************************************************
なぜハタヨガの練習をしていますか?
スッキリしたい。健康でいたい。痩せたい。覚醒したい。
理由はきっと様々。
しかし根底には『幸せ』があるのではないでしょうか。
 
幸せを感じる為には、まずは自分が安全であることを実感し、安心感を得られることが必要不可欠。
 
今回のワークショップでは、過度に緊張しやすい身体の部位をリラックスさせることで、より大きな力を発揮しやすくなる身体の使い方を、様々なエクササイズやヨガのポーズで実践します。
 
私たちは、生まれてから今までたくさんの動作を行ってきました。
それらの動作の集合体が、今の私達の身体の状態を作り上げています。
大人になった今だからこそ、もう一度自分の身体を見直してみませんか?
 
ポーズを行う際に左右差を感じる人や、力が入りにくい人、または過度な緊張を感じる人などにオススメの3日間です。
 
①『自分の方位磁針の見つけ方!~身体を緩めて心にスペースを~』
自分のために十分な時間を使っていますか?

健やかな生活を送るためには、自分のために時間をかける事はとても大切なことです。
しかし忙しい日常の中で、ついつい自分のことは後回しになり、
その結果、悪循環を生み出すことが多々あるのではないでしょうか?

今回のワークショップでは、まず自分の呼吸の状態から、身体のどのような部位に緊張があるかを観察します。
そしてその緊張を取り除く様々な動きを通して、自然と深い呼吸が出来る身体の状態を実感しましょう。
その後は、遊び感覚で様々な質問に答えてもらい、文字にすることで、日常生活の中では気付きにくい自分の新たな側面を探ります。
そして自由に自分の10年後の未来図を描き、今本当に望んでいることを明確にして、明日から実践できる目標を立てましょう。
是非この機会に身体を緩めることで、心にスペースを作り、自分自身とじっくり向き合う時間を過ごしてみませんか?
 
②前屈しよう!〜丸まってみてわかること〜
「猫背だから、胸を張って背筋をピシッとしましょう!」という言葉を耳にすることが多く、丸まることに抵抗を感じる人も多いのではないでしょうか?
しかし屈曲動作は、副交感神経のスイッチが入りやすい状態へと導いてくれるのでとても大切です。さらに一箇所だけが強く丸まるのではなく、均等に屈曲することで、様々なアームバランスのポーズは行いやすくなります。
ダウンドッグや、アームバランスが苦手な人におすすめな内容です。
 
③後屈しよう!〜しなやかに反るって何でしょう〜
後屈のポーズの際に、腰に圧迫感を感じながらも、いつか感じなくなるはず、、、と思いながら練習を進めたりしていませんか?身体を適切な位置に整え、新しい運動パターンを学ばなければ、そのいつかはずっといつかのままに。このクラスでは両足でしっかりと立つために必要な下半身の筋肉に刺激を入れて、後屈のポーズを行いやすくします。
後屈のポーズの時に、痛みがある方、力が入りにくい方におすすめな内容です。
 
④側屈しよう!〜どこから傾いてますか〜
身体を横に傾けた時に、左右同じように傾いていますか?そもそも人の身体は、非対称なのでは?このクラスでは特に股関節の細やかな動きや、身体の左右差や、股関節のつまり感をとる動きを学びます。側屈や、座位のポーズが苦手な方におすすめな内容です。
 
⑤捻ってみよう!〜どこから捻ってますか〜
捻りのポーズの際に、捻りにくさや痛みを感じたことはないですか?身体が適切な位置にない状態で捻ると、腰椎を過剰に使い、傷めてしまう可能性も。このクラスでは腰を守り、胸椎に動きを出し、適切な捻りの行い方を学びます。ツイストのポーズが苦手な方におすすめな内容です。
 
*************************************************
◆講師プロフール

前崎 陽(Yo Maesaki)
 
1982年、書家の家に生まれ、毎日絵を描き、ゆっくりと大人になるように育てられる。
自分を知り好きになるために、高校卒業後クリシュナムルティのイギリス校とインド校に留学する。
インド留学時にヨガに出会い、担任の先生にヨガのインストラクターになるお告げをもらう。
それからインドで2年間アイアンガーを学ぶ。
帰国後はスタジオ・ヨギーにてアヌサラヨガを中心に、様々なトレーニングを受講する。
2009年、小さな看板をかけ、自身のスタジオhibiyogaとブログを開設。
ブログがきっかけで文章を書くことが好きなことに気づく。
2013年、ずっと憧れていたDarren Rhodesに会うために渡米し、yogahourに出会う。
その時からyogahourの持つ力に魅了され、2014年には日本人初のyogahour正式指導者となる。
その後も毎年渡米しDarren Rhodesのもとで学びを続けている。

 
Basic Training Course 修了
Anusara Immersion TrainingⅠ 修了
Anusara Immersion Training Ⅱ 修了
Restorative yoga Training 修了
Theraputic training course  終了
Yoga for Two Maternity Yoga instructor Training Course 産前 修了
Body Map ~ヨガの医療的アプローチを学ぶ~ 修了
Yogahour Teacher training part 1 ( フィラデルフィア)
3 days Yogahour Teacher Training (シドニー)
9 days Yogahour Teacher Training Intensive(セントルイス)
その他、多数のワークショップに参加。

 
■hibiyoga
HP http://hibiyoga.com/
FB https://www.facebook.com/Hibiyoga-593136914055591/HP
 
*************************************************
yogahourとは??
 
2006年にアメリカ、アリゾナ州ツーソンにあるYogaOasisというスタジオで始まった
accessible(近づきやすく), affordable(手頃な価格), expertly-taught(専門的に教える) フロースタイルのヨガクラスです。
クラスでは身体の強化と柔軟性のどちらにもアプローチします。
やや温かい室温環境で、音楽と共に楽しく1時間に50〜60ポーズを練習することが出来ます。
運動量が多いクラスなので汗をかきたい方にもおススメ。
対象は初心者の方から熟練者まで、しかし怪我や障害のある方には適していません。
 
☆accessibleとは?
yogahourよりもポーズが行いやすいクラスはたくさんあり、そしてより難しいクラスもたくさんあります。
しかしyogahourはポーズを行いやすく、さらに難しくチャレンジであるというどちらの側面も兼ね備えています。
なぜチャレンジするのか?それは自分の変化をおこしたければ、必要不可欠な要素だからです。
他のどこのクラスよりもdoable-yet-difficultのクラスを提供することがyogahourの大きな目的です。
 
☆affordableとは?
yogahourのオフィシャルスタジオではどこでもお手頃な価格でyogahourのクラスを受けることが出来ます。
hibiyogaでは1クラス800円!
 
☆expertly-taughtとは?
クラスにおいて安全性を高める為にそれぞれのポーズに的確なアライメント指示を出します。
それは当たり前のように聞こえますが、フロークラスでアライメント指示が少なかったり、的確でない為にヨガ練習中に怪我がすることがあります。
yogahourはフロークラスでありながら、的確な指示を出すことで怪我のリスクを最小限に抑えることに努めています。

2017 , 11 , 18 20:42