Schedule予定表

  • ※女性限定。 ママヨガ&マタニティヨガ&親子ヨガ 
  • ●マタニティ 15週以降~36週未満(臨月まで)で主治医の許可、家族の同意がある方参加可。(9/16~♥マークに参加可能。)
  • ●ママヨガ 1歳未満のお子さんと参加可。 ●親子ヨガ 1歳~3歳のお子さんと参加可。
       

イレギュラークラス スケジュール

メディテーションヨガ(Hiroshi)  次回は、10/25(水)15:00~16:30です

新月ヨガ(Takako)  次回は、10/20(金) 19:30~ アロマキャンドルナイトヨガ→ 新月ヨガに

       

代講&休講情報

       

イベントWS(ワークショップ)

Hello Anatomy やさしい解剖学 「筋膜ネットワーク」

Hello Anatomy Vol.17!! は、「筋膜」
 
最近は話題になることも多いので、耳にしたことのある人も多いのではないでしょうか?
「筋膜」は第二の骨格とも言われている程、体の表層から深層まで体の隅々まで立体的に支えている重要な器官だそうですよ。
 
コリとも関係が深いようなので、今回学んで快適な身体に近づいていきましょう♪
 
解剖学と聞くと難しそうに思っちゃいますが、、、
■□解剖学□■ → ●○anatomy○●
と、カクカクした堅苦しい感じから、まるみを帯びた優しい感じへ解剖学の概念を変えてくれます。
 
丁寧に、そして、とっても分かりやすく、資料やジュニア君(骨格標本)などを使いながら説明してくださり、
さらにヨガの動きでも確認して身体に落とし込んで納得。。。という流れのクラスで
毎回、知らない身体の不思議にハマります!!
 
初心者の方も、インストラクターの方も、ご心配なくご参加ください。
毎回、両者どちらもその時に必要な気付きがあるようでとても充実した講座となっています!
 
前半の座学で学んだあとは、しっかり体でも体感できて身体でも納得できるのがMAKI先生のクラスです。
人気の講座になりますので、お早目にお申込みくださいませ☆
 

**************************************************

Hello Anatomy -やさしい解剖学- 「筋膜ネットワーク」

 
最近TV等でも耳にするようになった話題の筋膜。
筋膜をリリースすると肩こり等が改善が見込めるとリポートされていますね。
 
今回はリリースする前の“筋膜”とは何者で、身体の中でどのような働きをしているのかから知っていきます。
 
筋膜は、私たちが動きや運動をする際に目がいく筋肉を取り巻いて、筋肉同士をつなげて全身をまるで交通網のようにつなげています。
たとえば肩こりや腰痛のように、局所的に出現する痛みやコリ。
実は痛みが出ている場所に原因はなく、遠く離れた足裏の筋膜の癒着が原因になっていることもあります。
 
また、日常生活の動きや姿勢、お仕事での動きや姿勢、やっているスポーツの動きや姿勢…
姿勢や動きの癖についても筋膜は関わりが深いです。
身体の癖はプラーナ(気・エネルギー)の流れの癖とリンクしているとも思っています。
気持ちの癖、、思考の癖 etc と関わっているのではないかと私自身も模索中です。
 
自分のさまざまな癖を知って、それをリセットして、全身のネットワークを心身共に円滑にしてみましょう。

 

●日 時 : 2017年12月10日(日)13:30 〜 16:30 (3時間)
    前半は座学(解剖学講座)、その後ヨガクラスで動きも確認していきます。
●場 所 : Biotope Yoga Studio 西宮市甲子園口北町4-25-302(JR甲子園口より徒歩2分)
●定 員 : 17名
●対 象 : 初心者から経験者までどなたでもOK!男性もOK!
●参加費 : 11/10までのお申込み 早割 4,500円  11/11以降 5,000円  
◇事前入金制(お申込み日から一週間以内)
万一キャンセルされる場合は、12/1(金)までにご連絡ください。それ以降にキャンセルされる場合は、お申込金額の50%の返金となります。また当日キャンセルの場合は返金致しかねますので、予めご了承ください。

 

●お申込方法:
①ホームページ 予約フォームから
②お電話 0798-65-8949 お名前、参加人数、ご連絡先、をご連絡下さい。
(留守番電話につながった場合は、メッセージをお残しください。折り返しお電話差し上げます。)
③メール info@biotope-yoga.com ②と同様の内容をご記入の上、送信ください。
(携帯メールはこちらからの返信メールが届かないことがほとんどなのでPCメールでご連絡ください)
④スタジオ 受付にてお申し込みください。
 
●持ち物:
・動きやすい服装
・筆記用具
・水分補給できる飲み物
・タオル
 
*************************************************

Maki先生プロフィール

 

現役理学療法士で現在は訪問リハビリを行っている。
以前総合病院で勤務していた時に腰痛に悩まされ、その時にYogaと出会う。
Yogaを始めて体験したときに身体的にリハビリとの共通点が多く、感銘を受けそこからYogaの世界にのめりこむ。
解剖学と意識・エネルギーとの関係性への探求を続けている。
現在は関西各所のヨガスタジオや奈良で個人でヨガクラスを開催したり、
インストラクター養成講座では解剖・生理学も担当しており、
また日本全国でヨガ解剖学WSを展開している。
解剖学講座では、解剖学に苦手意識があった方でも解剖学好きにするわかりやすさとおもしろさには定評がある。
 
HP → http://pranatomy.wix.com/yoga
その他こちらもどうぞ→http://biotope-yoga.com/instructors/maki.html

2017 , 10 , 11 22:36