Blogブログ

柳本和也 アサナマンダラストレッチ Special WS

久々のBiotope Yoga Studioでの柳本和也先生のWS。
間に高野山リトリートの開催はありましたが、なんと2015年の年末が前回のスタジオでのWSだったようです!
今回は3日間全てのアサナマンダラストレッチクラスのSpecialストレッチWSです。
 
アサナマンダラストレッチのクラスでは
Kazuya先生の誘導で、普段動かさない領域まで深めていくと、自分の可動域に驚かされる。
そして身体の中で今まで滞っていたことろまでも、のびのびとエネルギーが動き始めるのを感じられます。
 
兼ねてから、ご参加の方から、
「もう一度あのシークエンスをしたい」や「今日の流れを記録したものがほしい」
などのお声をたくさんいただくクラスです。
 
毎回違う独特なシークエンスと、受けていてもその気持ち良さに浸ってしまうので
とても気持ちよかったし身体も開いたのに、自分で練習するのが難しく、
また、インストラクターの方にはクラスで使いたいのに、、、ということでそんなお声が出てくるようです。
 
今回はシークエンスを記録して、その秘密を午後からしっかりと学べる環境にいたします。
 
________________________________________
午前は、、
自分の身体に向き合って、何も考えずにストレッチクラスの気持ち良さを存分に堪能してください。
 
午後、、、
午前のシークエンスに沿って、アーサナ内での注意点や流れの理由など解説していただき、
その理論を学びます。
 
さらに、、、アジャストメントを学ぶクラス。
ストレッチでのアジャストメントを教えていただきます。
 
アジャストメントといっても難しい用語が並ぶわけではありませんので、
このクラスに参加いただくことで、身体の構造も更に理解が深まると思います。
インストラクターでなくてもご参加いただいてご自身の練習にぜひ役立ててください。
 
________________________________________
アサナマンダラストレッチは、ゆっくりとしたクラス運びですし、初心者の方もご参加可能です。
また熟練者の方も、いつもとは違うちょっと想像を超えたストレッチ方法が
Kazuya先生の引き出しからたくさん出てきますので、新しい学びが得られると思います。
 
普通のアサナマンダラシークエンスではご自分の生徒さんには少し難しくて使えない
というインストラクターの方にも、とてもオススメです。
 
________________________________________
※金曜夜のクラスは、上半身下半身の区別なく、ただアサナマンダラストレッチflowを楽しんでいただく内容です。
シークエンスの記録、解説はありませんので予めご了承ください。
———————————————————————————————–
柳本和也 アサナマンダラストレッチ Special WS 
———————————————————————————————–

 
【クラス】
■2018/08/24(金)
①19:00~20:30 アサナマンダラストレッチ(MIX・Flow) 4,500円
【満席:キャンセル待ち受付も終了】
 
■2018/08/25(土)
②10:00-12:00 アサナマンダラストレッチ(下半身・flow) 6,000円
【満席:キャンセル待ちにて受付いたします】
③13:30-15:30 アサナマンダラストレッチ(下半身・解説) 6,000円
【限:只今、②か④とセットでお申込みの方のみ受付 となっております。】
④16:00-17:30 アサナマンダラストレッチ(下半身・アジャストメント) 4,500円【満席:キャンセル待ちにて受付いたします】
 
■2018/08/26(日)
⑤10:00-12:00 アサナマンダラストレッチ(上半身・flow) 6,000円
【満席:キャンセル待ち受付も終了】
⑥13:30-15:30 アサナマンダラストレッチ(上半身・解説) 6,000円
【限:只今、⑤か⑥とセットでお申込みの方のみ受付 となっております。】
⑦16:00-17:30 アサナマンダラストレッチ(上半身・アジャストメント) 4,500円【満席:キャンセル待ちにて受付いたします】
 
 

<セット割>
flowと解説セット ②③または⑤⑥の2クラス参加 11,000円(1000円OFF)
土日午後セット ③④または⑥⑦の2クラス参加 10,000円(500円OFF)
土日通しセット ②③④または⑤⑥⑦の3クラス参加 15,000円(1,500円OFF)
金土日全クラス参加 ①~⑦全て参加 33,500円(4,000円OFF)
 
 
【場所】
Biotope Yoga Studio
西宮市甲子園口北町4-25 クラスタ西宮302
(JR大阪駅より各停で4駅 12分 JR甲子園口駅より徒歩2分)
 
【講師】
柳本 和也(Kazuya Yanagimoto)
 
【定員】
①②④⑤⑦ 19名  ③⑥ 25名
 
解説のみ参加でも午前中のシークエンスに沿っての解説になりますので流れはお分かりいただけます。
【お申込み方法】
・Biotope受付にて
・ホームページのご予約フォーム http://biotope-yoga.com/reservation.html から
・メール info@biotope-yoga.com
※お電話でのお申し込みは受付できませんのでご了承ください。
 
【お支払い方法】
お申し込み後、一週間以内にスタジオにてお支払いいただくか、お振込でお願いします。
(お申込みされた方に振込先をご連絡いたします。)
ご入金をいただくまでは仮予約となり、ご入金をいただいて予約完了となります。
ご連絡なく1週間以内にご入金が確認できない場合、キャンセル待ちの方にお席をお譲り頂くこともございますのでご注意ください。

 

《キャンセル料について》
・8/10まで キャンセル料なし
・8/11~23  50% 
・8/24以降  100%

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【Asana Mandala(アサナマンダラ)】とは

まず、『曼荼羅(マンダラ)』とは、、、
密教では瞑想の道具として使われる仏の世界を表した図で、マンダ(真髄・本質)+ラ(得る)=「本質を得る」すなわち「悟りの境地」を表現したもの、と言われています。
 
そして、このコースで学んでいく【Asana Mandala】とは、フローの中でマットの上に様々な「マンダラ=聖なる円・輪」を描きながら身体の各部位を解し、そしてそれを再び統合させて、快適で安定したアーサナに辿り着いていくというメソッドです。
 
肩や股関節、背骨・・・と各部位に描き出したマンダラをゆったりとした深い呼吸とともに、身体全体に展開して、心身そのものをマンダラのようにしていくと、、、深く神秘的な身体や心の内側へと眼が開いてきます。
 
身体の中の一つ一つの細胞から、宇宙に軌道を描く星々まで、全ては円形・輪で成り立っていますし、果てしなく循環する日々や四季、生と死、といった時間もまた円環によって表現されます。
この「マンダラ=聖なる円・輪」はとても特別な形なのです。
 
ポーズで痛みや違和感を感じる場合、そのポーズに快適に入るためにどのようにほぐしていくか、そのシークエンスも、ほぐし方も、とても特別な個性的なアプローチ方法をします。
ですが、その効果は不思議なことに絶大です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆講師プロフール

柳本 和也/Kazuya Yanagimoto
 
4歳から少林寺拳法やサッカー、1994年頃サーフィンを始め、日々のライフワークとなる。
サーフトリップで何度も訪れているバリ島でヨガに出会い、悩みであった腰の冷えや怪我の多さから解消され、ヨガの素晴らしさに目覚める。
帰国後、アシュタンガヨガの権威であるケン ハラクマ氏に師事。
IYCティーチャートレーニング修了。
2010年インドゴアにて、Rolf&Marciに師事。
2010年Chuck&Mati ティーチャートレーニング修了。
2009~2012年 日本最大級のヨガイベント、ヨガフェスタ横浜にて講師を務める。
2008~2013年 関西最大級のヨガイベント、ヨガスマイル(春・秋)にて講師を務める。
2012年 日本最大級のチャリティイベント、ヨガエイドにで講師を務める。
2013年 ジャマイカで行われた、カリビアンヨガカンファレンスでは日本から唯一ヨガ指導講師として参加。ソウルで行われたコリアンヨガカンファレンスにて講師を務める。
2015年より自身が考案した「Asana Mandala(アサナマンダラ)」Teachers’ Trainingを日本各地で開催している。
 
ヨガ指導の他、日本各地で様々なイベントにも積極的に参加し活動中。

また、日本各地、海外でkazuya yanagimotoによるリトリートも開催。
 
HP http://kazuyayoga.com

2018 , 06 , 06 21:59

Karma WS ∞ 生きる力を高める食の選択 スーパーフード・キャンディバー編

このWSは、誰かからの贈りもの。
今回受ける方の参加費は前回の参加者さんがお支払してくれています。
 
今回の参加者さんは、“ペイフォワード”(誰かからの贈り物を、別の誰かに贈ること)として、
この先参加される人のための金額をお支払いただき、優しさの循環を繋げてください。
きっと、その方にも同じ豊かさを経験してもらえるでしょうし、全ては自分に返ってきます。
 
集まった恩送り金は経費を除き、講師料、スタジオ使用料等は一切いただかず全て次回へ。
第5回を迎える今回までに既に85,500円が残る形となっています。
 
そんなカルマワークショップ第5回の開催に、素敵な方が手をあげてくださいました。
 
独学でTOEICリスニング満点、スコア965点のヨガ通訳者&リオ五輪体操競技通訳者となり、
同時に「食べることは生きること」と常に食や健康についての情報を国内外から収集し、
実践研究されている<本田紀子さん>
 
「スーパーフード・キャンディバー」をお供に
<生きる力を最大限に発揮するための食べ物と食べ方>についてのお話会です。
 
スーパーフードとは、、、
一般的な食物に比べて、抗酸化力が極めて高く、栄養素が濃厚な自然界の植物で、
例えばマカ・ローカカオ・アサイー・ゴジベリー・クロレラなど多数あります。
 
311をきっかけにカナダのBodyMind Instituteという機関から、
スーパーフードとロー(生)栄養学の資格を得意の英語で育児をしながら取得し、
その後の数年間で、海外から取り寄せて試したスーパーフードは60種類以上。
また、日本国内のあらゆる無農薬農家を探しては、
野菜や果物をケース買いしてレシピを考え続けてきた。
という紀子さんが、
家族のために、ご自身のために、集めて精査した大切な情報を惜しみなくシェアしてくれます。
 
今回のスーパーフード・キャンディバーは
アンチエイジング&脳を育てるスイーツだそうなので、
ママは綺麗になり、子供は賢くなる。
なのでお子様連れでのご参加も大歓迎です!
(もちろん健康を気にする男性も大歓迎!)
 

きっと見た目もおしゃれでかわいい感じのスイーツになること間違いないですが、、、
ただレシピを知ってほしいのではなくて、
 
人間としての機能を正すためには根本的に
まず脳に最高の燃料を入れること、
脳機能を高める食事とは何か、
脳に有害物質を入れないこと、
最大の有害物質源はどこか、、、
 

”なんのために食べ物を選ぶかっていうと、
体と心と頭を最高のコンディションにして、生きる力を最大限に発揮するため。
 
良いものも悪いものも、
調べたり選んだりを人任せにするのやめて、
自分にとって最高の燃料を知る学びと実践を。
 
大人も子供も、命を生き生きと燃やそう!”
 
そんなメッセージがこもった今回の紀子さんのWSです。
 
紀子さんのこちらのblog記事もぜひご一読ください。
https://ameblo.jp/englishandbeauty/entry-12377113366.html
———————————————————————————————–

∞第5回∞ Karma WS ∞ 生きる力を高める食の選択 スーパーフード・キャンディバー編

———————————————————————————————–
【日 時】
2018年7月7日(土)14:00 〜 16:00 (13:45ドアオープン)
【場 所】
Biotope Yoga Studio
【講 師】 
本田 紀子(Noriko Honda)
【対 象】 
どなたでもOK!お子様連れ歓迎。
【参加費】
つながりを大事にしたいという想いからギフトエコノミーシステム
金額はいくらでもかまいません。
受講したWSへの対価でもいいですし、次の人を思って、今支払える金額でも、、、、
次に繋がるお金以外の何か、でもOKです。
 
2014/10/25にお会いしたことも誰かの知り合いということもなく海外在住のヨガ講師:Chihiroさんから突然のご連絡があり、ドネーション制で開催された【神秘Workshop -バンダへの扉とYogiの鍵-】で集まりました¥21,000。これを元に始まったKarma WS。
 
「都市部で生活なさる人びとにとって自分の利益や 将来のことを考えるのが当たり前、いやな思いをしないためにと 思考がどうしても ディフェンシヴになりがちだと思いますが、他者や環境に自分の持っているものを還すということを生徒さんにも 経験として感じて欲しく、自分から切り出さなければ 始まりないと思うので、そういう意味をもって ドネーションでのクラスを 開講させていただきたいと思います。」
 
この先生の想いを受け継ぐ形で、できるものは??
色々考えて、次のようなことに使用させていただくことにしました。
 
“カルマキッチン”ってご存知でしょうか?
 
カルマキッチンは、、、
「あなたのお食事は、あなたの前に来たお客様によって支払われています。この優しさと贈り物の連鎖を続けていくためにも、あなたも次に来る方の為に、pay it forward(恩送り)してください、と招待されるお店◎
カルマキッチンではボランティアで運営されていて、全てのお料理やサービスは愛を込められて提供されています。
そしてそれらをお客様に純粋な贈り物(ギフト)として提供されます。
でも、この実験を維持する為に、お客様にはpay it forward (恩送り)の精神で、次の来るお客様の為に、貢献して頂く事をお願いしています。
この連鎖が続くのは、お客様とボランティアの優しさが次へとつないでいるからなのです。
取引から信頼へ、自己や孤立からコミュニティーへ、恐怖や欠乏から祝福と豊かさへ、そういう未来の為にギフト経済の実験を様々な形で行っています。」
 
詳しくは、http://karma-kitchen.jimdo.com/http://youpouch.com/2013/12/09/146544/ などをご覧ください。
なんと、2003年に始め、すでに3万6000食もの食事を人々に提供されているそうです。「優しさ」の連鎖が3万6000食分だそうです♡
 
これに倣って、
Biotopeでも、同形式でのワークショップを実験的に開催することになりました。
真面目なものも、遊びなものも、賛同してくれる講師の方やご協力くださる仲間とともにボチボチと続けてきて
今回は第5回となります。
 
今までの内容はコチラ→http://biotope-yoga.com/tag/karmaws
 
【お申込方法】
①ホームページ 予約フォームから
②お電話 0798-65-8949 お名前、参加人数、ご連絡先、をご連絡下さい。
(留守番電話につながった場合は、メッセージをお残しください。折り返しお電話差し上げます。)
③メール info@biotope-yoga.com ②と同様の内容をご記入の上、送信ください。
④スタジオ 受付にてお申し込みください。
※万一キャンセルされる場合は、材料の準備がありますのでお早目にご連絡いただければ幸いです。
 
【講師プロフィール】

本田紀子
 
英語通訳者。大阪外大中国語科卒。
2度の癌から生還した母に育てられ、食や生活習慣を通じた健康管理と、「生きているうちにやりたいことは、自力でなんとか実行する」という行動を身につける。
留学経験なしで英語通訳者になり、現在の専門分野は解剖生理・医学・中医学・栄養学・ヨガ全般・インド哲学など。
賢く健康的な食を研究する中で、2012年にロー栄養学の資格を取得し、スーパーフードの指導も始める。
ヨガTT通訳歴2100時間・リオ五輪体操競技通訳者。
自分に備わる本能がどれだけ強いか知りたくて自宅出産を経験。2児の母。
 
blog: https://ameblo.jp/englishandbeauty
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Karma WSでは今後、ご賛同&ご協力いただける方を募集しております。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
運用についての詳細は、今後、実験的に進めながら、取決めていきたいと思っていますが、現段階で約束に上がっているのは、
・講師や主催者、スタッフ等はボランティアで参加
・Biotope Yoga Studioでのレギュラークラス、通常WSの開催がないスケジュールで開催
・スタジオ側は、申込受付に係る事務手数料や、場所代、光熱費等は一切請求しない
・商業行為、政治・宗教活動、またはこれに類する行為は不可
となっております。
どうぞよろしくお願いします。
 
WSの主催、スタッフとしてもお手伝い等、も募集しています。
ご興味ある方は、info@biotope-yoga.comまでご連絡くださいませ。

2018 , 05 , 24 15:13

5/19・20・21の受付業務のお知らせ

平素よりBiotope Yoga Studioにお越しくださり、誠にありがとうございます。

 

5/19(土)・20(日)・21(月)の3日間、
お電話、メール、HPフォーム全てのお問い合わせ&ご予約受付業務はお休みをいただきます。
 

この3日間のクラスは、ご予約なしでのクラス参加もOKですのでご自由にお越しください。
 
この間にいただいたメール&ご予約フォームへの返信は、5/22(火)以降順次させていただきます。
返信がない場合は、お手数ですが再度、受信アドレスが携帯のアドレスになっていないか確認の上、お問い合わせくださいませ。
 

何卒よろしくお願いいたします。

※2018/05/19~5/21まで。それ以外の期間は通常通りの対応です。
 

2018 , 05 , 07 20:27

Karma workshop  ∞第4回∞ ご報告

【フューチャー・ヨーガ・スナック ”Bhajam Me Baby !” -バジャン・ミィ・ベィベェ! –】は
カルマワークショップ第4弾として開催させていただきました!

 

Hiroshi先生の小さなお子様を連れてのご家族4人で旅をしたインド話。
6週間、主な移動手段は電車。
美しいインドの自然やインドの人々、食べ物、、、
 

Hiroshi先生のインドでは恒例?になった
お友達のサドゥのアシュラムでみんなで遊ぶ動画など
またもや珍しい光景を見せてもらえて大盛り上がり!
 

Takakoのインドも少しご紹介し、インドから連れて帰ってきた楽器”タンプーラ”も少し披露。
そのうちこれで何かできるようになっておきますね!
 
もう後半は、、、
去年同様、酔いが回ってインドの話どころではなくなってましたが、、、
皆様、楽しい時間を過ごしてくださっていれば幸いです♩
 
そして去年のママに引き続き、、、
チーママもスタジオ泊となりました(笑)
 
そのチーママはジャストお誕生日で
皆でお祝いすることができました♡
 
ヴィーガンケーキ!

おめでたい1日でした☆
 
 
【第4回Karma WS∞実施報告】
 
■第4回 ・参加者:11名 (お子様も含め)
今回いただいた恩送り金額 合計:24,000円
その他、食べ物、飲み物もいただきました。
 
■前回までに集まったお金
56,500円
 
■費用
●なし
飲食物は昨年のBMBの際の売上金から購入させていただきました。
余りが出たので、恩送り分にプラス
5,000円
————————————————–
★恩送りとして次回に送られるお金
56,500円+24,000円+5,000円=85,500円
 
となりました。
ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました。
 
FBに沢山写真を載せています⇒https://www.facebook.com/biotopeyogastudio/posts/1582379088546434
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Karma WSでは今後、ご賛同&ご協力いただける方を募集しております。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
このWSは、誰かからの贈りもの。
参加費は、前のWS参加者さんがお支払してくれています。
ですが、“ペイフォワード”(誰かからの贈り物を、別の誰かに贈ること)として、
この先参加される人のために、この優しさの循環を繋げてください。
きっと、その方に同じ豊かさを経験してもらえるでしょう。
そして、全てはきっと自分に返ってきます。
 
恩送りの金額はいくらでもかまいません。
受講したWSへの対価でもいいですし、次の人を思って、今支払える金額でも、頑張った金額で良いカルマを積んでも、、、
次に繋がるお金以外の何か、でもOKです。
2003年に始め、すでに3万6000食もの食事が「優しさ」の連鎖で提供さている“カルマキッチン”
http://karma-kitchen.jimdo.com/http://youpouch.com/2013/12/09/146544/
に倣って、このようなpay it forward(恩送り)システムでワークショップを開催しようという試みです。
楽しいことや学びの場がどこまで続くか、、、
 
運用についての詳細は、実験的に進めながら取決めていっておりますが、現段階での約束は
・講師や主催者、スタッフ等はボランティアで参加
・恩送りで集まっている金額から、交通費やその他必要な物品などへの経費は使用可能。
・スタジオ側は、申込受付に係る事務手数料や、場所代、光熱費等は一切請求しない
・商業行為、政治・宗教活動、またはこれに類する行為は不可
となっております。
 
Karma WSでは今後、ご賛同&ご協力いただける方を募集しております。
ご興味ある方、どうぞご連絡くださいませ。よろしくお願いします。ヨガ以外のWSでもOKです。
WSの主催、スタッフとしてのお手伝い等、info@biotope-yoga.comまで
 
今までの活動はコチラを→http://biotope-yoga.com/tag/karmaws

2018 , 05 , 01 14:51

高野山リトリート2018夏 with Doni

鬱蒼と生い茂る木々によって隔てられた山上のサンクチュアリ 天空のまち 高野山。
今年も、地上に現れた宇宙∞聖なる山でヨーガリトリートを開催します!
 
夏のリトリートをリードしてくれるのは、去年も大好評だった Doni先生(注:日本人)
 
今年のテーマは「ヨーガの知識が照らす道。生きるヨーガを学ぶ旅。」

 

1年の大半をヨーガの地・インドで、日が昇る前からアシュターンガヨーガをし、ヴェーダやヴェーダーンタの学びに触れながら、とてもシンプルで穏やかに流れる毎日を過ごしているドニ先生から”ヨーガとは何か”を伝えていただこうと思います。

 

昨年は、<食べること、祈ること、ヨガすること>をテーマで
呼吸法やアーサナをして、Doni​先生の話に耳を傾け、密教の聖地で純粋に祈って、愛情が込められた精進料理を食べて、、、
充実した美しい一日が終わって眠りにつき、一朝毎に昇る太陽とともにリトリートという特別の場所で輝く一日が始まるのを感じるのは、もちろんのこと、
クラスやサットサンガ、儀式の最後に一度目を瞑り、、、そして目を開ける度に確かにどんどんキラキラ輝きが増していくのを感じたDoni先生のリトリート。

 

今年は、では、「なぜヨーガを学んでいるのだろう?」
もう少し<ヨーガとは??>と踏み込んだことを学ぶ時間で埋め尽くしたリトリートにします。
 
向かっている先はひとつ。
 
これからヨーガを始めてみよう、という方にも、ここがSTARTになれば歩むヨーガの道がとても素晴らしいものになると思います。
日常生活を離れて学ぶことに集中できることそうありません。
しかも、祈りに満ちた聖地・高野山という特別な場所で。
仕事や家事やその他諸々のことに戻されることなく、
途切れず学びに集中できる貴重な時間を一緒に大切に過ごしましょう。
 
そして、高野山を降りた先にある自分の日常(ダルマ)。
それも与えられた大切な時間、場所。
それらが輝いて見えるための
それらと調和して居られるための
カケラをこのリトリートで学び持ち帰ってもらえるように。。。
 
そんな想いもギュッと閉じ込めて組んだリトリートです!
リトリートでの新たな繋がり(ヨーガ)も楽しみに♡
宗教、宗派、人獣の差を問わず全てを受け入れ慈しんできた空海や高野山という地。
それに倣って、ヨガの流派、経験の差を問わずの募集です。
初心者の方も、ご心配、ご遠慮なくご参加ください。
 
お部屋に限りがありますので、定員は30名程度となります。
人気のリトリートですので、お早目にお申し込みください。

世界遺産 高野山の詳しい情報はコチラをご参考に→http://www.shukubo.net/contents/

**************************************
高野山リトリート2018夏 with Doni  

 

【開催日】
7月14日(土)、15日(日)、16日(月祝) (2泊3日)

【開催場所】
宿坊 準別格本山 恵光院
648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山497
Tel. 0736-56-2514 Fax. 0736-56-2891
http://www.ekoin.jp/introduction/index.html

 

お部屋から美しいお庭が臨め、皆さんとても親切で何不自由なく過ごせる、とても素敵な宿坊です。
ちょっとした旅館よりも豪華で、おそらく宿坊のイメージが変わると思います。
ヨーガの練習場としてお借りする阿字観道場は、お庭の上に建てられていて、まるで宇宙か海の中でいるような心地になる青の絨毯。窓を開けて、美味しい空気の中でのヨガの時間は最高です◎

 

※このリトリートは現地集合・解散となります。
交通手段等ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくスタジオまでお問い合わせください。

 

【講師】
Doni (Yoshiaki Nagano)
 
【定員】
30名程度 (男女の参加人数により変動あり)
※お部屋は男女別の相部屋となります。予めご了承ください。
 
【参加費】
通常 48,000円(6/1以降)
早割 46,500円(5/31まで)

◇事前入金制(お申込み日から一週間以内)

 

※参加費に含まれるもの:
2泊3日参加の方:2泊宿泊費・食事(朝食2・昼食1・夕食2)・ワークショップ8クラスの参加費
※参加費に含まれないもの:
現地までの交通費・観光寺院等での入館料

 

【お支払い方法】
お申し込み後、一週間以内にスタジオにてお支払いいただくか、お振込でお願いします。(お申込みされた方に振込先をご連絡いたします。)
ご入金をいただくまでは仮予約となり、ご入金をいただいて予約完了となります。
ご連絡なく1週間以内にご入金が確認できない場合、キャンセル待ちの方にお席をお譲り頂くこともございますのでご注意ください。

 

《キャンセル料について》
・5/31まで キャンセル料なし
・6/1~6/15まで 15%
・6/16~6/30まで 30%
・7/1~7/13まで 50%
・当日 100%

 

【お申込み方法】
・Biotope受付にて
・ホームページのご予約フォーム http://biotope-yoga.com/reservation.html から
・メール info@biotope-yoga.com
お申込み後、1週間以内にお振込みにて参加費をお支払いください。
お申込みの方にメールにてお振込先をご連絡いたします。
※お電話でのお申し込みは受付できませんのでご了承ください。

 

●大まかなスケジュール

(変更となることがございます。予めご了承ください。)

◆2018/7/14(土)

14:00  集合 オリエンテーション
14:30   WS①プラーナーヤーマ&オープナーWS
16:30  阿字観瞑想(自由参加)
17:30  夕食(精進料理)
19:15  WS② 生きるヨーガvol.1(座学)

 

◆2018/7/15(日)

5:00  WS③ プラーナーヤーマ&マイソールスタイルへの道
6:30  恵光院 朝の勤行
7:00  護摩祈祷
7:30  朝食(精進料理)
9:00  WS④ アライメントWS
12:00  昼食(精進寿司)
14:00  WS⑤ 写仏
16:30  阿字観瞑想(自由参加)
17:30  夕食(精進料理)
19:15  WS⑥ 生きるヨーガ vol.2(座学)

 

◆2018/7/16(月祝)

5:00  WS⑦ マイソール(セルフプラクティス)
6:30  恵光院 朝の勤行
7:00  護摩祈祷
7:30  朝食(精進料理)
9:30  WS⑧  生きるヨーガ vol.3(まとめQ&A)
12:00  解散

 

前後、高野山観光などをもっと楽しみたい方は、前泊、延泊等、恵光院さんに直接お問い合わせください。

 

●クラス内容

WS① プラーナーヤーマ&オープナーWS

日々の生活からリトリートに入る準備として、プラーナーヤーマによるクリアと、ゆっくりと時間をかけて身体の詰まりをとるアーサナを行います。

▶WS② 生きるヨーガ vol.1

ヨーガとは何なのか。八支則やヨーガの世界に触れる座学。
普段の練習や生活の疑問についても、ヨーガの世界を通して考えてみましょう。

▶WS③ プラーナーヤーマ&マイソールスタイルへの道

ヨーガのクラスだけでなく、日々の生活にヨーガを取り込むためにマイソールスタイルの世界に触れてみます。初めての方でも入りやすいよう、まずは解説をしながらクラスを進めます。翌朝のマイソールクラス、そしてこれからのセルフプラクティスのために。

▶WS④ アライメントWS

すべてのアーサナの基本となる身体の使い方をベーシックなアーサナを通して見つめていきます。
簡単だと思っていたアーサナは実は難しく、難しいと思っていたアーサナは意外とシンプル。
身体の仕組みの基礎を理解していきましょう。

▶WS⑤ 写仏WS

祈りの文化が根付く高野山という土地で、ヨーガの八支則にもある“イーシュワラプラニダーナ”を写仏を楽しみながら考えてみましょう。
出来上がったものは持ち帰って、対象を想う練習を続けられるように。山を下りても祈るということを身近にしてもらえるきっかけになればと思います。

▶WS⑥ 生きるヨーガ vol.2

なぜ、私たちはヨーガを実践しているのか。参加者の方と意見を交えながらの座学。
ヨーガを学べば学ぶほど、なんだか何かに固執してしまうことも。
改めてなぜヨーガを実践し、何に向かっているのかを考えてみましょう。

▶WS⑦ マイソール(セルフプラクティス)

マイソールスタイルでなければ味わえない内側への強い集中と自身への深い気づきをアーサナから見つめていきます。
自由参加、自由なスタイルでのアーサナの練習、瞑想などを各自で行い、
それをDoni先生が、見守り、アジャストやアドバイスを交えて指導してくれます。

▶WS⑧ 生きるヨーガ vol.3(まとめQ&A)

Life is Yoga. Yoga is Journey. これからも続くヨーガの道を歩むため。
アーサナでも生活でもの皆さんの質問に答えながらの座学。
(リトリート中は質問BOXを設置しますのでお気軽になんでもお入れください。)

 

【持ち物】

・上下動きやすい服装(朝晩冷え込むこともあるので、羽織れるものもあればいいです)
・ヨガマット
・筆記用具等
・宿泊準備
※お部屋に備え付けのアメニティ
お部屋:ハンドタオル バスタオル ハブラシセット 浴衣 丹前 セーフティーボックス
大浴場:ボディーソープ リンスインシャンプー 石鹸 ドライヤー

 

【アクセス】

南海電鉄 難波駅から 高野線 高野山駅までは、
特急で1時間30分(1日4本程度)
急行で1時間50分(40分毎発車)
高野山駅より南海りんかんバス「刈萱堂前」下車、徒歩2分
 
昨年の高野山リトリートの様子はコチラ!→前半後半

 

【講師プロフィール】

DONI

あらゆる自然の中を旅しながらヨーガを伝えるトラベルティーチャー。
徳島県のオーガニックヴィレッジを拠点とし、山や海、畑などの大地に触れる生活を送ることで、自然の中からシンプルな考えや生き方を学ぶ。
毎年、年間の大半をインドで過ごし、Rolf&Marci Naujokatのもとでアシュターンガヨーガとアイアンガーヨーガのプラクティスを行う。
現在はシャラでの唯一となるアシスタントを任される。
インド・マイソールKPJAYIでのプラクティスやインドのアシュラムでの生活からヴェーダーンタの知識を学び、日々実践、探求を続ける。
「食」の考え方を伝えるため「ヨガとごはん」を結成し、日々の食事からもヨーガの知識に触れられるクラスを開催する。

HPhttp://doniashtanga.tumblr.com/
blog https://doniyogayamaumi.wordpress.com

2018 , 04 , 16 10:57