Archives:  KarmaWS

Karma workshop  ∞第5回∞ ご報告

カルマワークショップ第5弾の
【 Karma WS ∞ 生きる力を高める食の選択 スーパーフード・キャンディバー編】
 
大雨の影響で交通機関が通常ではない中、遠くからもお越しいただき
少人数ならではの、質問がしやすい環境で、濃い開催となりました!

 

紀子さんが作って来てくれたアイス♡
お砂糖はもちろん入っていませんが、甘いし、美味しい!
 

どんなに美味しくても、手軽さがないと続かない。
1分もかからず(凍らせる時間は要りますが)作れるレシピ。
 
おまけで持って来てくれたローチョコレートも
秒速で出来上がり♪

コンビニに買いに行く方が面倒という素晴らしさ!
 
どちらもスーパーフードと言われる薬効もある食べ物も入ったお菓子。
美味しいし、体にいいし、簡単。

健康を気にする大人はもちろん、
お子様がいて忙しく、でも身体にいいものを食べさせてあげたいというママにとても有益なレシピでした。

 
スーパーフードについて以外にも、ワクチンのことや
スーパーフードを取り入れる、ということだけではなくて
改めて身体に入れるもの、そして出し方(デトックス)など
身体との関連を見直して、その先の生き方も考え直すよい機会となりました。
 

健康であることはもちろん、自分の人生や周りの人のために疲れず元気に動ける身体を目指して。。。
紀子さん、ありがとございました♡
 
 

【第5回Karma WS∞実施報告】
 
■第5回 ・参加者:4名 
今回いただいた恩送り金額 合計:9,550円
 
■前回までに送られたお金
85,500円
 
■費用
●材料費 2,935円
●講師交通費 565円
合計 3,500円
————————————————–
★恩送りとして次回に送られるお金
85,500円+9,550円-3,500円=91,550円
 
となりました。
 
ご参加いただきました皆さま、雨の中、本当にありがとうございました。
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Karma WSでは今後、ご賛同&ご協力いただける方を募集しております。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
このWSは、誰かからの贈りもの。
参加費は、前のWS参加者さんがお支払してくれています。
ですが、“ペイフォワード”(誰かからの贈り物を、別の誰かに贈ること)として、
この先参加される人のために、この優しさの循環を繋げてください。
きっと、その方に同じ豊かさを経験してもらえるでしょう。
そして、全てはきっと自分に返ってきます。
 
恩送りの金額はいくらでもかまいません。
受講したWSへの対価でもいいですし、次の人を思って、今支払える金額でも、頑張った金額で良いカルマを積んでも、、、
次に繋がるお金以外の何か、でもOKです。
2003年に始め、すでに3万6000食もの食事が「優しさ」の連鎖で提供さている“カルマキッチン”
http://karma-kitchen.jimdo.com/http://youpouch.com/2013/12/09/146544/
に倣って、このようなpay it forward(恩送り)システムでワークショップを開催しようという試みです。
楽しいことや学びの場がどこまで続くか、、、
 
運用についての詳細は、実験的に進めながら取決めていっておりますが、現段階での約束は
・講師や主催者、スタッフ等はボランティアで参加
・恩送りで集まっている金額から、交通費やその他必要な物品などへの経費は使用可能。
・スタジオ側は、申込受付に係る事務手数料や、場所代、光熱費等は一切請求しない
・商業行為、政治・宗教活動、またはこれに類する行為は不可
となっております。
 
Karma WSでは今後、ご賛同&ご協力いただける方を募集しております。
ご興味ある方、どうぞご連絡くださいませ。よろしくお願いします。ヨガ以外のWSでもOKです。
WSの主催、スタッフとしてのお手伝い等、info@biotope-yoga.comまで
 
今までの活動はコチラを→http://biotope-yoga.com/tag/karmaws

2018 , 07 , 09 19:15

Karma WS ∞ 生きる力を高める食の選択 スーパーフード・キャンディバー編

このWSは、誰かからの贈りもの。
今回受ける方の参加費は前回の参加者さんがお支払してくれています。
 
今回の参加者さんは、“ペイフォワード”(誰かからの贈り物を、別の誰かに贈ること)として、
この先参加される人のための金額をお支払いただき、優しさの循環を繋げてください。
きっと、その方にも同じ豊かさを経験してもらえるでしょうし、全ては自分に返ってきます。
 
集まった恩送り金は経費を除き、講師料、スタジオ使用料等は一切いただかず全て次回へ。
第5回を迎える今回までに既に85,500円が残る形となっています。
 
そんなカルマワークショップ第5回の開催に、素敵な方が手をあげてくださいました。
 
独学でTOEICリスニング満点、スコア965点のヨガ通訳者&リオ五輪体操競技通訳者となり、
同時に「食べることは生きること」と常に食や健康についての情報を国内外から収集し、
実践研究されている<本田紀子さん>
 
「スーパーフード・キャンディバー」をお供に
<生きる力を最大限に発揮するための食べ物と食べ方>についてのお話会です。
 
スーパーフードとは、、、
一般的な食物に比べて、抗酸化力が極めて高く、栄養素が濃厚な自然界の植物で、
例えばマカ・ローカカオ・アサイー・ゴジベリー・クロレラなど多数あります。
 
311をきっかけにカナダのBodyMind Instituteという機関から、
スーパーフードとロー(生)栄養学の資格を得意の英語で育児をしながら取得し、
その後の数年間で、海外から取り寄せて試したスーパーフードは60種類以上。
また、日本国内のあらゆる無農薬農家を探しては、
野菜や果物をケース買いしてレシピを考え続けてきた。
という紀子さんが、
家族のために、ご自身のために、集めて精査した大切な情報を惜しみなくシェアしてくれます。
 
今回のスーパーフード・キャンディバーは
アンチエイジング&脳を育てるスイーツだそうなので、
ママは綺麗になり、子供は賢くなる。
なのでお子様連れでのご参加も大歓迎です!
(もちろん健康を気にする男性も大歓迎!)
 

きっと見た目もおしゃれでかわいい感じのスイーツになること間違いないですが、、、
ただレシピを知ってほしいのではなくて、
 
人間としての機能を正すためには根本的に
まず脳に最高の燃料を入れること、
脳機能を高める食事とは何か、
脳に有害物質を入れないこと、
最大の有害物質源はどこか、、、
 

”なんのために食べ物を選ぶかっていうと、
体と心と頭を最高のコンディションにして、生きる力を最大限に発揮するため。
 
良いものも悪いものも、
調べたり選んだりを人任せにするのやめて、
自分にとって最高の燃料を知る学びと実践を。
 
大人も子供も、命を生き生きと燃やそう!”
 
そんなメッセージがこもった今回の紀子さんのWSです。
 
紀子さんのこちらのblog記事もぜひご一読ください。
https://ameblo.jp/englishandbeauty/entry-12377113366.html
———————————————————————————————–

∞第5回∞ Karma WS ∞ 生きる力を高める食の選択 スーパーフード・キャンディバー編

———————————————————————————————–
【日 時】
2018年7月7日(土)14:00 〜 16:00 (13:45ドアオープン)
【場 所】
Biotope Yoga Studio
【講 師】 
本田 紀子(Noriko Honda)
【対 象】 
どなたでもOK!お子様連れ歓迎。
【参加費】
つながりを大事にしたいという想いからギフトエコノミーシステム
金額はいくらでもかまいません。
受講したWSへの対価でもいいですし、次の人を思って、今支払える金額でも、、、、
次に繋がるお金以外の何か、でもOKです。
 
2014/10/25にお会いしたことも誰かの知り合いということもなく海外在住のヨガ講師:Chihiroさんから突然のご連絡があり、ドネーション制で開催された【神秘Workshop -バンダへの扉とYogiの鍵-】で集まりました¥21,000。これを元に始まったKarma WS。
 
「都市部で生活なさる人びとにとって自分の利益や 将来のことを考えるのが当たり前、いやな思いをしないためにと 思考がどうしても ディフェンシヴになりがちだと思いますが、他者や環境に自分の持っているものを還すということを生徒さんにも 経験として感じて欲しく、自分から切り出さなければ 始まりないと思うので、そういう意味をもって ドネーションでのクラスを 開講させていただきたいと思います。」
 
この先生の想いを受け継ぐ形で、できるものは??
色々考えて、次のようなことに使用させていただくことにしました。
 
“カルマキッチン”ってご存知でしょうか?
 
カルマキッチンは、、、
「あなたのお食事は、あなたの前に来たお客様によって支払われています。この優しさと贈り物の連鎖を続けていくためにも、あなたも次に来る方の為に、pay it forward(恩送り)してください、と招待されるお店◎
カルマキッチンではボランティアで運営されていて、全てのお料理やサービスは愛を込められて提供されています。
そしてそれらをお客様に純粋な贈り物(ギフト)として提供されます。
でも、この実験を維持する為に、お客様にはpay it forward (恩送り)の精神で、次の来るお客様の為に、貢献して頂く事をお願いしています。
この連鎖が続くのは、お客様とボランティアの優しさが次へとつないでいるからなのです。
取引から信頼へ、自己や孤立からコミュニティーへ、恐怖や欠乏から祝福と豊かさへ、そういう未来の為にギフト経済の実験を様々な形で行っています。」
 
詳しくは、http://karma-kitchen.jimdo.com/http://youpouch.com/2013/12/09/146544/ などをご覧ください。
なんと、2003年に始め、すでに3万6000食もの食事を人々に提供されているそうです。「優しさ」の連鎖が3万6000食分だそうです♡
 
これに倣って、
Biotopeでも、同形式でのワークショップを実験的に開催することになりました。
真面目なものも、遊びなものも、賛同してくれる講師の方やご協力くださる仲間とともにボチボチと続けてきて
今回は第5回となります。
 
今までの内容はコチラ→http://biotope-yoga.com/tag/karmaws
 
【お申込方法】
①ホームページ 予約フォームから
②お電話 0798-65-8949 お名前、参加人数、ご連絡先、をご連絡下さい。
(留守番電話につながった場合は、メッセージをお残しください。折り返しお電話差し上げます。)
③メール info@biotope-yoga.com ②と同様の内容をご記入の上、送信ください。
④スタジオ 受付にてお申し込みください。
※万一キャンセルされる場合は、材料の準備がありますのでお早目にご連絡いただければ幸いです。
 
【講師プロフィール】

本田紀子
 
英語通訳者。大阪外大中国語科卒。
2度の癌から生還した母に育てられ、食や生活習慣を通じた健康管理と、「生きているうちにやりたいことは、自力でなんとか実行する」という行動を身につける。
留学経験なしで英語通訳者になり、現在の専門分野は解剖生理・医学・中医学・栄養学・ヨガ全般・インド哲学など。
賢く健康的な食を研究する中で、2012年にロー栄養学の資格を取得し、スーパーフードの指導も始める。
ヨガTT通訳歴2100時間・リオ五輪体操競技通訳者。
自分に備わる本能がどれだけ強いか知りたくて自宅出産を経験。2児の母。
 
blog: https://ameblo.jp/englishandbeauty
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Karma WSでは今後、ご賛同&ご協力いただける方を募集しております。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
運用についての詳細は、今後、実験的に進めながら、取決めていきたいと思っていますが、現段階で約束に上がっているのは、
・講師や主催者、スタッフ等はボランティアで参加
・Biotope Yoga Studioでのレギュラークラス、通常WSの開催がないスケジュールで開催
・スタジオ側は、申込受付に係る事務手数料や、場所代、光熱費等は一切請求しない
・商業行為、政治・宗教活動、またはこれに類する行為は不可
となっております。
どうぞよろしくお願いします。
 
WSの主催、スタッフとしてもお手伝い等、も募集しています。
ご興味ある方は、info@biotope-yoga.comまでご連絡くださいませ。

2018 , 05 , 24 15:13

Karma workshop  ∞第4回∞ ご報告

【フューチャー・ヨーガ・スナック ”Bhajam Me Baby !” -バジャン・ミィ・ベィベェ! –】は
カルマワークショップ第4弾として開催させていただきました!

 

Hiroshi先生の小さなお子様を連れてのご家族4人で旅をしたインド話。
6週間、主な移動手段は電車。
美しいインドの自然やインドの人々、食べ物、、、
 

Hiroshi先生のインドでは恒例?になった
お友達のサドゥのアシュラムでみんなで遊ぶ動画など
またもや珍しい光景を見せてもらえて大盛り上がり!
 

Takakoのインドも少しご紹介し、インドから連れて帰ってきた楽器”タンプーラ”も少し披露。
そのうちこれで何かできるようになっておきますね!
 
もう後半は、、、
去年同様、酔いが回ってインドの話どころではなくなってましたが、、、
皆様、楽しい時間を過ごしてくださっていれば幸いです♩
 
そして去年のママに引き続き、、、
チーママもスタジオ泊となりました(笑)
 
そのチーママはジャストお誕生日で
皆でお祝いすることができました♡
 
ヴィーガンケーキ!

おめでたい1日でした☆
 
 
【第4回Karma WS∞実施報告】
 
■第4回 ・参加者:11名 (お子様も含め)
今回いただいた恩送り金額 合計:24,000円
その他、食べ物、飲み物もいただきました。
 
■前回までに集まったお金
56,500円
 
■費用
●なし
飲食物は昨年のBMBの際の売上金から購入させていただきました。
余りが出たので、恩送り分にプラス
5,000円
————————————————–
★恩送りとして次回に送られるお金
56,500円+24,000円+5,000円=85,500円
 
となりました。
ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました。
 
FBに沢山写真を載せています⇒https://www.facebook.com/biotopeyogastudio/posts/1582379088546434
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Karma WSでは今後、ご賛同&ご協力いただける方を募集しております。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
このWSは、誰かからの贈りもの。
参加費は、前のWS参加者さんがお支払してくれています。
ですが、“ペイフォワード”(誰かからの贈り物を、別の誰かに贈ること)として、
この先参加される人のために、この優しさの循環を繋げてください。
きっと、その方に同じ豊かさを経験してもらえるでしょう。
そして、全てはきっと自分に返ってきます。
 
恩送りの金額はいくらでもかまいません。
受講したWSへの対価でもいいですし、次の人を思って、今支払える金額でも、頑張った金額で良いカルマを積んでも、、、
次に繋がるお金以外の何か、でもOKです。
2003年に始め、すでに3万6000食もの食事が「優しさ」の連鎖で提供さている“カルマキッチン”
http://karma-kitchen.jimdo.com/http://youpouch.com/2013/12/09/146544/
に倣って、このようなpay it forward(恩送り)システムでワークショップを開催しようという試みです。
楽しいことや学びの場がどこまで続くか、、、
 
運用についての詳細は、実験的に進めながら取決めていっておりますが、現段階での約束は
・講師や主催者、スタッフ等はボランティアで参加
・恩送りで集まっている金額から、交通費やその他必要な物品などへの経費は使用可能。
・スタジオ側は、申込受付に係る事務手数料や、場所代、光熱費等は一切請求しない
・商業行為、政治・宗教活動、またはこれに類する行為は不可
となっております。
 
Karma WSでは今後、ご賛同&ご協力いただける方を募集しております。
ご興味ある方、どうぞご連絡くださいませ。よろしくお願いします。ヨガ以外のWSでもOKです。
WSの主催、スタッフとしてのお手伝い等、info@biotope-yoga.comまで
 
今までの活動はコチラを→http://biotope-yoga.com/tag/karmaws

2018 , 05 , 01 14:51

フューチャー・ヨーガ・スナック “Bhajam Me Baby !”2018

今年もあのBMB OPENします!
私Takakoと同じ日に帰国するHiroshi先生も一緒に、インドの報告会を兼ねて
フューチャー・ヨーガ・スナック ”Bhajam Me Baby !” -バジャン・ミィ・ベィベェ!開催します!
 
Takakoは2月頭よりインドのグジャラート州(北の西の果て)でヴェーダーンタのキャンプに参加し、様々な聖地を巡り
Hiroshi先生は幼いお子様を連れてご家族4人でインドの北へ南へ列車移動(列車内で2泊とか!)をしながら聖川ナルマダーあたりでお友達のサードゥーと過ごされていたようです。
 
インドってどんなとこ?
行ってみたいけど大丈夫?
食べ物はほんまにカレーだけ?w
インドで何してきたの?
などなど、インドの魅力をお伝えします。
 
インド音楽アリ。映像アリ。食べ物アリ。お酒アリ。ママもチーママもあり(笑)
楽しい夕べにしましょう~
 

【フューチャー・ヨーガ・スナック ”Bhajam Me Baby !” -バジャン・ミィ・ベィベェ! –】

 
“ ファンキーでメローな不思議なインド旅へ ! ”
 
東京のShiva公園で始まり、DJババ:Dovrocsky(ドブロクスキー)と共に、京都や浜松、札幌、、、日本各地を行脚中です。
 
バジャンはインドのゴスペルみたいな音楽。
日本語にすると「赤ちゃん!私に賛美歌を唄って〜」とでもいいましょうか?! 
無垢な赤子(or 乳幼児)はインドで神さま扱いです。
 
セレクターはババ(ヨガ行者)、ママとチーママがフュージョン精進スナック(ピュアベジ)で、皆さまをお迎えします。
 
ノン・スモーキング・スナックですので、お子さん連れでも安心してお越しください。
“オ子サマハ神サマデス!”
 
 
ママ: Ananda☆MAIya – 仮装好きギラギラ☆の行き遅れ(インドへ)タラ命♡
ちいママ: MAYUri-Chii-Mama – 姫な外見で中身は素敵なオヤジなニノ命♡(3/21はBirthday!)
DJババ: Dovrocsky – インド大衆音楽が目覚めてしまったヨギ。どぶろく好き♡
オーナー: Madam Vajra SujaTAKA – インドの深みに片足先ハマった高野山LOVER♡
 
BMB!ぜひお立ち寄りくださいませ~~~♡
 

◆2018/3/21(水祝) OPEN 15:30~(報告会は16:00 START)

ご自由に出入りください。お子様連れ大歓迎!
 

◆Admission

ペイフォワード(お子さまは不要)
BMBに限らず次回Karma WS開催のために、ペイフォワード制(おいくらでもOK)でお願いします。
(Karma WSついては下記参照)
食事や飲み物分は、昨年のスナック売り上げ分がありますのでそちらで仕入れて提供させていただきます。
値段は決まっていませんが、次の何か楽しい企画のために、どうぞよろしくお願いいたします。
 

◆お申込方法

当日飛び入り参加もOKです◎が、、仕入れの関係上だいたいの人数を把握したいので、参加ご希望の方はご連絡いただければ幸いです。
 
①ホームページ 予約フォームから(今回は、申込み受付の返信はお送りしませんのでご了承ください。)
②Facebookページ ご予約ボタン
③スタジオ 受付にて
④関係者に口頭で
 
去年の様子。。。

 

☆☆スナック開店前には、Hiroshi先生の☆☆
「Meditationヨガ」も開催します。(13:30~15:00)

 
身体を使うヨーガの中でも、呼吸法と瞑想をメインにしたクラスでちょっとだけディープな世界。
ですが、難しくありませんので初心者でも安心してご参加いただけます。
ヨーガな世界を知るために、、こちらもぜひ!
レギュラークラス:チケットまたはDrop inでご参加いただけます。
 

 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Karma workshop ∞カルマワークショップ∞

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
このWSは、誰かからの贈りもの。
参加費は、前のWS参加者さんがお支払してくれています。
ですが、“ペイフォワード”(誰かからの贈り物を、別の誰かに贈ること)として、
この先参加される人のために、この優しさの循環を繋げてください。
きっと、その方に同じ豊かさを経験してもらえるでしょう。
そして、全てはきっと自分に返ってきます。
 
恩送りの金額はいくらでもかまいません。
受講したWSへの対価でもいいですし、次の人を思って、今支払える金額でも、頑張った金額で良いカルマを積んでも、、、
次に繋がるお金以外の何か、でもOKです。
2003年に始め、すでに3万6000食もの食事が「優しさ」の連鎖で提供さている“カルマキッチン”
http://karma-kitchen.jimdo.com/
http://youpouch.com/2013/12/09/146544/
に倣って、このようなpay it forward(恩送り)システムでワークショップを開催しようという試みです。
楽しいことや学びの場がどこまで続くか、、、
 
運用についての詳細は、実験的に進めながら取決めていっておりますが、現段階での約束は
・講師や主催者、スタッフ等はボランティアで参加
・恩送りで集まっている金額から、交通費やその他必要な物品などへの経費は使用可能。
・スタジオ側は、申込受付に係る事務手数料や、場所代、光熱費等は一切請求しない
・商業行為、政治・宗教活動、またはこれに類する行為は不可
となっております。
 
Karma WSでは今後、ご賛同&ご協力いただける方を募集しております。
ご興味ある方、どうぞご連絡くださいませ。よろしくお願いします。ヨガ以外のWSでもOKです。
WSの主催、スタッフとしてのお手伝い等、info@biotope-yoga.comまで
 
今までの活動はコチラを→http://biotope-yoga.com/tag/karmaws

2018 , 02 , 02 22:22

Karma workshop  ∞第3回∞ ご報告

第3回Karuma WS∞「インドのハートに触れる旅への誘い ~聖地の山里でアーユルヴェーダ ∞ 終了いたしました!
 
カルマWSではおなじみとなったBiotopeの壁1面大スクリーン☆
 
今回も第二回に続き、メディテーションヨガのHiroshi先生がスライドショーで(マニアック)インド案内。
BGMもインドのバジャンwで
 
インドのアーユルヴェーダの施設にご家族(小さなお子様2名&奥様と4人)で過ごした3週間の記録を写真と解説付きでご紹介くださいました。
 
インドなどでアーユルヴェーダのトリートメントを受けてみたいけど、、、
どんなところなのか?どんなことをするのか??想像もつかない世界だったのですが、
施術の様子が目に見えて、実際に受けてみた感想も聞けて、とても参考になりました。
 
なかにはディープすぎる過激なものもありましたがww

 
奥様からも、もしインドでアーユルヴェーダを受けるなら、持って行った方がいいものなど細やかなアドバイスを教えてくださいました。
 
Hiroshi先生のお子さんも現地の子供たちと一緒に遊ぶ姿や、インドに楽しそうに溶け込む可愛らしい姿が写真にいっぱい収められていて
どこに行っても日本人の子連れは珍しいのでとても親切にしていただけたそうですよ!
子供がいるから、、、とあきらめなくても、ワンダーな経験はできそうです◎

ハードルが高いと思って見れない景色を「意外にこんな感じですよ。」といつもさらっと見せてくれるHiroshi先生。
写真の選定から、モザイク処理までww皆にわかりやすいように、、と準備もたくさんいつもありがとうございます。
 
 
WS前に開催された月1メディテーションヨガ

いつもの動くことがメインのヨガから、静かに座る心地よさで神懸かった空間にスタジオがなっていました!
次回のメディテーションヨガは、またHiroshi先生が、いつも以上にマニアックなインドを体験しに行かれるとのことで。。。
7月まで開催がありません。すみません。。詳しい日時は、また改めましてご案内いたします。
 
【第3回Karuma WS∞実施報告】
 
■第2回 ・参加者:9名 (お子様も含め)
今回いただいた恩送り金額 合計:15,000円
 
■前回までに集まったお金
41,500円
 
■費用
●なし
————————————————–
★恩送りとして次回に送られるお金
41,500円+15,000円=56,500円
 
となりました。
ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました。
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Karma WSでは今後、ご賛同&ご協力いただける方を募集しております。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Karma workshop ∞カルマワークショップ∞
 
このWSは、誰かからの贈りもの。
参加費は、前のWS参加者さんがお支払してくれています。
ですが、“ペイフォワード”(誰かからの贈り物を、別の誰かに贈ること)として、
この先参加される人のために、この優しさの循環を繋げてください。
きっと、その方に同じ豊かさを経験してもらえるでしょう。
そして、全てはきっと自分に返ってきます。
 
恩送りの金額はいくらでもかまいません。
受講したWSへの対価でもいいですし、次の人を思って、今支払える金額でも、頑張った金額で良いカルマを積んでも、、、
次に繋がるお金以外の何か、でもOKです。
2003年に始め、すでに3万6000食もの食事が「優しさ」の連鎖で提供さている“カルマキッチン”
http://karma-kitchen.jimdo.com/
http://youpouch.com/2013/12/09/146544/
に倣って、このようなpay it forward(恩送り)システムでワークショップを開催しようという試みです。
 
運用についての詳細は、今後、実験的に進めながら、取決めていきたいと思っていますが、現段階で約束に上がっているのは、
・講師や主催者、スタッフ等はボランティアで参加
・恩送りで集まっている金額から、交通費やその他必要な物品などへの経費は使用可能です。
・Biotope Yoga Studioでのレギュラークラス、通常WSの開催がないスケジュールで開催
・スタジオ側は、申込受付に係る事務手数料や、場所代、光熱費等は一切請求しない
・商業行為、政治・宗教活動、またはこれに類する行為は不可
となっております。
 
ご興味ある方、どうぞご連絡くださいませ。よろしくお願いします。ヨガ以外のWSでもOKです。
WSの主催、スタッフとしてもお手伝い等、info@biotope-yoga.comまで。

2016 , 03 , 28 15:27