Archives:  KarmaWS

Karma workshop  ∞第3回∞ ご報告

KW3-re

第3回Karuma WS∞「インドのハートに触れる旅への誘い ~聖地の山里でアーユルヴェーダ ∞ 終了いたしました!
 
カルマWSではおなじみとなったBiotopeの壁1面大スクリーン☆
 
今回も第二回に続き、メディテーションヨガのHiroshi先生がスライドショーで(マニアック)インド案内。
BGMもインドのバジャンwで
 
インドのアーユルヴェーダの施設にご家族(小さなお子様2名&奥様と4人)で過ごした3週間の記録を写真と解説付きでご紹介くださいました。
 
インドなどでアーユルヴェーダのトリートメントを受けてみたいけど、、、
どんなところなのか?どんなことをするのか??想像もつかない世界だったのですが、
施術の様子が目に見えて、実際に受けてみた感想も聞けて、とても参考になりました。
 
なかにはディープすぎる過激なものもありましたがww

 
奥様からも、もしインドでアーユルヴェーダを受けるなら、持って行った方がいいものなど細やかなアドバイスを教えてくださいました。
 
Hiroshi先生のお子さんも現地の子供たちと一緒に遊ぶ姿や、インドに楽しそうに溶け込む可愛らしい姿が写真にいっぱい収められていて
どこに行っても日本人の子連れは珍しいのでとても親切にしていただけたそうですよ!
子供がいるから、、、とあきらめなくても、ワンダーな経験はできそうです◎

ハードルが高いと思って見れない景色を「意外にこんな感じですよ。」といつもさらっと見せてくれるHiroshi先生。
写真の選定から、モザイク処理までww皆にわかりやすいように、、と準備もたくさんいつもありがとうございます。
 
 
WS前に開催された月1メディテーションヨガ

いつもの動くことがメインのヨガから、静かに座る心地よさで神懸かった空間にスタジオがなっていました!
次回のメディテーションヨガは、またHiroshi先生が、いつも以上にマニアックなインドを体験しに行かれるとのことで。。。
7月まで開催がありません。すみません。。詳しい日時は、また改めましてご案内いたします。
 
【第3回Karuma WS∞実施報告】
 
■第2回 ・参加者:9名 (お子様も含め)
今回いただいた恩送り金額 合計:15,000円
 
■前回までに集まったお金
41,500円
 
■費用
●なし
————————————————–
★恩送りとして次回に送られるお金
41,500円+15,000円=56,500円
 
となりました。
ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました。
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Karma WSでは今後、ご賛同&ご協力いただける方を募集しております。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Karma workshop ∞カルマワークショップ∞
 
このWSは、誰かからの贈りもの。
参加費は、前のWS参加者さんがお支払してくれています。
ですが、“ペイフォワード”(誰かからの贈り物を、別の誰かに贈ること)として、
この先参加される人のために、この優しさの循環を繋げてください。
きっと、その方に同じ豊かさを経験してもらえるでしょう。
そして、全てはきっと自分に返ってきます。
 
恩送りの金額はいくらでもかまいません。
受講したWSへの対価でもいいですし、次の人を思って、今支払える金額でも、頑張った金額で良いカルマを積んでも、、、
次に繋がるお金以外の何か、でもOKです。
2003年に始め、すでに3万6000食もの食事が「優しさ」の連鎖で提供さている“カルマキッチン”
http://karma-kitchen.jimdo.com/
http://youpouch.com/2013/12/09/146544/
に倣って、このようなpay it forward(恩送り)システムでワークショップを開催しようという試みです。
 
運用についての詳細は、今後、実験的に進めながら、取決めていきたいと思っていますが、現段階で約束に上がっているのは、
・講師や主催者、スタッフ等はボランティアで参加
・恩送りで集まっている金額から、交通費やその他必要な物品などへの経費は使用可能です。
・Biotope Yoga Studioでのレギュラークラス、通常WSの開催がないスケジュールで開催
・スタジオ側は、申込受付に係る事務手数料や、場所代、光熱費等は一切請求しない
・商業行為、政治・宗教活動、またはこれに類する行為は不可
となっております。
 
ご興味ある方、どうぞご連絡くださいませ。よろしくお願いします。ヨガ以外のWSでもOKです。
WSの主催、スタッフとしてもお手伝い等、info@biotope-yoga.comまで。


2016 , 03 , 28 15:27

Karma workshop ∞第3回∞ インドのハートに触れる旅への誘い ~聖地の山里でアーユルヴェーダ

KW3

Karma workshop ∞カルマワークショップ∞
 
このWSは、誰かからの贈りものです。
今回受ける方の参加費は前回の参加者さんがお支払してくれています。
今回の参加者さんは、“ペイフォワード”(誰かからの贈り物を、別の誰かに贈ること)として、
この先参加される人のために、この優しさの循環を繋げてください。
きっと、その方にも同じ豊かさを経験してもらえるでしょう。
そして、全てはきっと自分に返ってきます。
 
集まった恩送り金は経費を除き、全て次回へと送らせていただいております。
(講師料、スタジオ使用料等は一切いただいておりません)
 
というカルマワークショップ第3回は、
第2回に続き、またまたHiroshi先生が開催してくださいます!
Hiroshi先生は、Biotopeで月1、呼吸法と瞑想法メインのクラスをしてくれている先生です。
このカルマワークショップ前には、その「メディテーションヨガ」のクラスも開催いたしますので、よろしければご参加ください。(こちらはレギュラークラスです)
 
今回も『インド!』がテーマ。特にアーユルヴェーダがテーマになっています。
毎年インドを訪れているHiroshi先生が、そこで出会ったインド文化やおもしろい経験、ワンダーなことや、素敵な人。などなどについて
撮り貯めた写真のスライドショーとともに語り、インドのハートに触れる旅へと誘ってくれます☆
Hiroshi先生案内のアーユルヴェーダは、きっと濃い~~~~くて特別です☆(笑)
 
インドやアーユルヴェーダに興味のある人、Hiroshi先生に会いたい人、カルマワークショップに興味がある人、ほんわかしたい人・・・
どなたでもご参加OKです。
参加費は前述のとおり、で、下記も参考に。
 
飲みたい人や何か食べながら、、、がよければ、ご自由に持ち込みOKです◎
お子様連れもOKです◎
Hiroshi先生の口癖?お人柄?に合わせて、、「なんでも、いいようにしてください」
**************************************************

Karma workshop  ∞第3回∞ インドのハートに触れる旅への誘い ~聖地の山里でアーユルヴェーダ

 
インドの伝統医療アーユルヴェーダの代表的な施術としてパンチャ・カルマ(5種の浄化法)と言うものがあります。
今回のスライドショーは、
案内人Hiroshi先生が昨年、南インドの農村にあるアーユルヴェーダ施設で受けてきたパンチャ・カルマの施術の様子を中心に、
アーユルヴェーダの身体を浄化する考え方とその手法(ヨガの考え方との比較考察を含めて!)、
その施設に使われている地域の環境に最適化された自然エネルギーの利用の様子、
くつろいだインドの田舎のシンプルな暮らし、
美しい農村の風景、
聖地の祭りの様子・・・
などをご紹介したいと思います。
 

(写真 左:アーユルヴェーダの神様 右:氷の海のシロダーラ)
きっとまたヨーガの楽しみもひろがる内容です。
 
●日 時 : 2016年3月27日(日)15:30 〜 17:30(途中入退室可) (15:15ドアオープン)
●場 所 : Biotope Yoga Studio
●対 象 : どなたでもOK!
●参加費 : つながりを大事にしたいという想いからギフトエコノミーシステム
金額はいくらでもかまいません。
受講したWSへの対価でもいいですし、次の人を思って、今支払える金額でも、頑張った金額で良いカルマを積んでも、、、
次に繋がるお金以外の何か、でもOKです。
 
2014/10/25にドネーション制で開催されました【神秘Workshop -バンダへの扉とYogiの鍵-】で集まりました¥21,000。
これを元に始まったKarma WS◎
「都市部で生活なさる人びとにとって自分の利益や 将来のことを考えるのが当たり前、いやな思いをしないためにと 思考がどうしても ディフェンシヴになりがちだと思いますが、他者や環境に自分の持っているものを還すということを生徒さんにも 経験として感じて欲しく、自分から切り出さなければ 始まりないと思うので、そういう意味をもって ドネーションでのクラスを 開講させていただきたいと思います。」
というWSを開催してくれた先生の想いを受け継ぐ形で、できるものは??
色々考えて、次のようなことに使用させていただくことにしました。
 
“カルマキッチン”ってご存知でしょうか?
 
カルマキッチンは、、、
「あなたのお食事は、あなたの前に来たお客様によって支払われています。この優しさと贈り物の連鎖を続けていくためにも、あなたも次に来る方の為に、pay it forward(恩送り)してください、と招待されるお店◎
カルマキッチンではボランティアで運営されていて、全てのお料理やサービスは愛を込められて提供されています。
そしてそれらをお客様に純粋な贈り物(ギフト)として提供されます。
でも、この実験を維持する為に、お客様にはpay it forward (恩送り)の精神で、次の来るお客様の為に、貢献して頂く事をお願いしています。
この連鎖が続くのは、お客様とボランティアの優しさが次へとつないでいるからなのです。
取引から信頼へ、自己や孤立からコミュニティーへ、恐怖や欠乏から祝福と豊かさへ、そういう未来の為にギフト経済の実験を様々な形で行っています。」
 
詳しくは、http://karma-kitchen.jimdo.com/http://youpouch.com/2013/12/09/146544/ などをご覧ください。
なんと、2003年に始め、すでに3万6000食もの食事を人々に提供されているそうです。「優しさ」の連鎖が3万6000食分だそうです♡
 
これに倣って、
Biotopeでも、同形式でのワークショップを実験的に開催することになりました。
 
第2回目のご報告はこちらで→http://biotope-yoga.com/?p=3828
 
●お申込方法:
①ホームページ 予約フォームから
②お電話 0798-65-8949 お名前、参加人数、ご連絡先、をご連絡下さい。
(留守番電話につながった場合は、メッセージをお残しください。折り返しお電話差し上げます。)
③メール info@biotope-yoga.com ②と同様の内容をご記入の上、送信ください。
④スタジオ 受付にてお申し込みください。
※万一キャンセルされる場合は、途中で何かあったかなと心配するので一応ご連絡いただければ幸いです。
 
案内者・Hiroshi Kusuhara

15年ほど前より札幌にてハタヨガを始める。
ほどなくタントラ瞑想系のヨガも始め、東京に戻ったあとアシュタンガ・ヴィンヤーサを始めるも2年ほどしてカラダの使い方の誤りからひどい腰痛を患う。
アイアンガー系のアライメント重視のアーサナを習うことにより、カラダの使い方に理解を深め、腰痛は癒える。
アシュタンガに復帰するも、ティーチャー・トレーニング時に学んだ自由なヴィンヤサに目覚め、気がついたらフリースタイル・ヴィンヤサに。
後に、陰ヨガを学び、腰痛は劇的に改善、ストレッチ系のヨガの奥深さにはまる。
その後、インドでのクライブ・シェリダンのリトリートに参加するようになり、あるがままにインドの聖地で座ることの素晴らしさを知る。
2011年、アレクサンダー・テクニークに出会う。背骨のアライメントを整えるこの技法が、気づきと微細なエネルギーの関係についての理解を深める。
瞑想については、自身の系譜であるアドバイタ・タントラの非二元論の理解の元、クンダリーニ・クリヤ・タントラを10年以上続ける。
現在は、東京や関西などのTTCでプラーナヤーマ・瞑想の講師として活動するほか、ワンダー・ヨーガ・プロジェクツ*のディレクターとして、リトリートやワークショップのオーガナイザーも務めている。
 
Dovrocsky::究極のリアリティをそっと理解したい、ヨガを修行したりシェアしている非二元的なタントリスト・・・
あるいは、ただ単に自然の美しさに見とれてしまう音の響きが好きな人
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Karma WSでは今後、ご賛同&ご協力いただける方を募集しております。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
運用についての詳細は、今後、実験的に進めながら、取決めていきたいと思っていますが、現段階で約束に上がっているのは、
・講師や主催者、スタッフ等はボランティアで参加
・Biotope Yoga Studioでのレギュラークラス、通常WSの開催がないスケジュールで開催
・スタジオ側は、申込受付に係る事務手数料や、場所代、光熱費等は一切請求しない
・商業行為、政治・宗教活動、またはこれに類する行為は不可
となっております。
どうぞよろしくお願いします。
 
WSの主催、スタッフとしてもお手伝い等、ご興味ある方は、info@biotope-yoga.comまでご連絡くださいませ。


2016 , 02 , 18 17:28

Karma workshop  ∞第2回∞ ご報告

KW2-R

第2回Karuma WS∞「インドのハートに触れる旅への誘い ~インドの音と映像の夕べ ∞ 終了いたしました~
 
今回もBiotopeの壁1面大スクリーンが大活躍☆

 
いつも月1で呼吸法と瞑想法メインのクラスを東京から開催しに来てくれくれているHiroshi先生が
毎年インドを訪れて撮り貯めた写真と音楽♪で
マニアックなインドの修行の旅を紹介してくれました。
 
ヨガの生まれた場所:インド◎
旅してみたいと思っていても、ちょっと
Hiroshi先生の修行の旅は、
ヨガあり、野宿あり、出会ったサドゥー(修行僧)との旅あり、シヴァラートリー(シヴァ神の夜)のお祭りへの参加あり。。。
ととてもDeepでなかなか真似できないですが、
そんなインドも写真で旅することができて面白かったです!
 
最小限のもので、Deepでマニアックでワンダーなインドを満喫する∞
 
Hiroshi先生がガイドしてくれるいつものメディテーションヨガそのもので
Hiroshi先生の暮らし方、そのものが現れていたような気がします◎
 
マイルドなインド旅のおすすめも少しご紹介いただいて、
Deepを観た後なので、
「まずはマイルドに行ってみようかな?」と思っていただけたかもしれませんねw
 
ノンストップで3時間にも及ぶスライドショーになってしまったので
ゆっくり皆さんでお話していただける時間が取れなかったのが残念でしたが、
Hiroshi先生ワールドを堪能して、癒されながら、マニアックインドを楽しんでいただけたと思います!
 
ここからまた世界が広がって、
インドに行ったり、
Hiroshi先生に興味をもって、プラナヤマ(呼吸法)とメディテーション(瞑想)というヨガの世界にも踏み込んだり。。。
新しい扉が開けば☆

 
Hiroshi先生の月1「メディテーションヨガ」は不定期開催となっておりますが、
よかったらそのHiroshi先生ワールドと、動くヨガ以外の効果も、体験しにきてくださいね♪
HPスケジュール 下段に次回の開催日を掲載してます。
 
【第2回Karuma WS∞実施報告】
 
■第2回 ・参加者:13名 (お子様も含め)
今回いただいた恩送り金額 合計:15,500円
その他、いただいたモノ
●お花
●手作りのお菓子
 
■前回までに集まったお金
28,500円
 
■費用
●交通費:2,500円
————————————————–
経費合計:2,500円
 
★恩送りとして次回に送られるお金
28,500円-2,500円+15,500円=41,500円
 
となりました。
ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました。
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Karma WSでは今後、ご賛同&ご協力いただける方を募集しております。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Karma workshop ∞カルマワークショップ∞
 
このWSは、誰かからの贈りもの。
参加費は、前のWS参加者さんがお支払してくれています。
ですが、“ペイフォワード”(誰かからの贈り物を、別の誰かに贈ること)として、
この先参加される人のために、この優しさの循環を繋げてください。
きっと、その方に同じ豊かさを経験してもらえるでしょう。
そして、全てはきっと自分に返ってきます。
 
恩送りの金額はいくらでもかまいません。
受講したWSへの対価でもいいですし、次の人を思って、今支払える金額でも、頑張った金額で良いカルマを積んでも、、、
次に繋がるお金以外の何か、でもOKです。
2003年に始め、すでに3万6000食もの食事が「優しさ」の連鎖で提供さている“カルマキッチン”
http://karma-kitchen.jimdo.com/
http://youpouch.com/2013/12/09/146544/
に倣って、このようなpay it forward(恩送り)システムでワークショップを開催しようという試みです。
 
運用についての詳細は、今後、実験的に進めながら、取決めていきたいと思っていますが、現段階で約束に上がっているのは、
・講師や主催者、スタッフ等はボランティアで参加
・恩送りで集まっている金額から、経費は使用可能です。
・Biotope Yoga Studioでのレギュラークラス、通常WSの開催がないスケジュールで開催
・スタジオ側は、申込受付に係る事務手数料や、場所代、光熱費等は一切請求しない
・商業行為、政治・宗教活動、またはこれに類する行為は不可
となっております。
 
ご興味ある方、どうぞご連絡くださいませ。よろしくお願いします。
WSの主催、スタッフとしてもお手伝い等、info@biotope-yoga.comまで。


2015 , 06 , 29 16:57

Karma workshop ∞第2回∞ インドのハートに触れる旅への誘い ~インドの音と映像の夕べ

KW2

Karma workshop ∞カルマワークショップ∞
 
このWSは、誰かからの贈りものです。
あなたの参加費は、前のWS参加者さんがお支払してくれています。
しかし、“ペイフォワード”(誰かからの贈り物を、別の誰かに贈ること)として、
この先参加される人のために、この優しさの循環を繋げてください。
きっと、その方に同じ豊かさを経験してもらえるでしょう。
そして、全てはきっと自分に返ってきます。
 
というカルマワークショップ第2回は、
Biotopeで月1、呼吸法と瞑想法メインのクラスをしてくれているHiroshi先生が開催してくださいます!
Hiroshi先生といえば、インド。インドと言えば、、Hiroshi先生。というわけではないですが、、w
 
毎年インドの地方を訪れているHiroshi先生が、そこで出会ったインド文化やおもしろい経験、ワンダーなことや、素敵な人。などなどについて
撮り貯めた写真のスライドショーやインド音楽とともに語り、インドのハートに触れる旅へと誘ってくれます☆

インドに興味のある人、Hiroshi先生に会いたい人、カルマワークショップに興味がある人、日曜の夜暇な人、ほんわかしたい人・・・
どなたでもご参加OKです。
参加費は前述のとおり、で、下記も参考に。
 
飲みたい人や何か食べながら、、、がよければ、ご自由に持ち込みOKです◎
Hiroshi先生の口癖?お人柄?に合わせて、、「なんでも、いいようにしてください」
**************************************************

Karma workshop  ∞第2回∞ インドのハートに触れる旅への誘い ~インドの音と映像の夕べ

 
インドに行くと、今も息づく聖なる何かに出会うかもしれない。私たちはいつもその中にいるにもかかわらず、普段は忘れている何か。
インドに行くと、それを思い出すかもしれない。行くところに行けば街の中にでさえ神の息吹がそこにある。
それは何も特別なことではない。
—ヨガの哲学は、それを本来の自己と呼ぶ。
 
インドにおけるヨガ修行と聖地をめぐる巡礼のご案内。旅のコツからおすすめの場所、女神シャクティとシヴァをはじめとする神々の伝説に彩られた聖地とバジャン(賛美歌)、大衆音楽、などなど、思いつくままにお話ししたり、インドのさまざまな音楽を楽しみましょう~
 
わくわくするような修行の旅に出たくなってしまうかもしれない、ようなお話をしたいと思います。
 
暑い夏の前、ゆるりとインドをご堪能ください。
 
ヨーガの楽しみもひろがる内容です。
 
●日 時 : 2015年6月28日(日)17:00 〜 適当な時間まで(途中退席可) (16:30ドアオープン)
●場 所 : Biotope Yoga Studio
●対 象 : どなたでもOK!ヨガは多分やりません。瞑想はリクエストがあればやるかもしれません。
●参加費 : ドネーション方式(つながりを大事にしたいという想いからギフトエコノミーシステム)
 
寄付の金額はいくらでもかまいません。
受講したWSへの対価でもいいですし、次の人を思って、今支払える金額でも、頑張った金額で良いカルマを積んでも、、、
次に繋がるお金以外の何か、でもOKです。
 
2014/10/25にドネーション制で開催されました【神秘Workshop -バンダへの扉とYogiの鍵-】で集まりました¥21,000。
これを元に始まったKarma WS◎
「都市部で生活なさる人びとにとって自分の利益や 将来のことを考えるのが当たり前、いやな思いをしないためにと 思考がどうしても ディフェンシヴになりがちだと思いますが、他者や環境に自分の持っているものを還すということを生徒さんにも 経験として感じて欲しく、自分から切り出さなければ 始まりないと思うので、そういう意味をもって ドネーションでのクラスを 開講させていただきたいと思います。」
というWSを開催してくれた先生の想いを受け継ぐ形で、できるものは??
色々考えて、次のようなことに使用させていただくことにしました。
 
“カルマキッチン”ってご存知でしょうか?
 
カルマキッチンは、、、
「あなたのお食事は、あなたの前に来たお客様によって支払われています。この優しさと贈り物の連鎖を続けていくためにも、あなたも次に来る方の為に、pay it forward(恩送り)してください、と招待されるお店◎
カルマキッチンではボランティアで運営されていて、全てのお料理やサービスは愛を込められて提供されています。
そしてそれらをお客様に純粋な贈り物(ギフト)として提供されます。
でも、この実験を維持する為に、お客様にはpay it forward (恩送り)の精神で、次の来るお客様の為に、貢献して頂く事をお願いしています。
この連鎖が続くのは、お客様とボランティアの優しさが次へとつないでいるからなのです。
取引から信頼へ、自己や孤立からコミュニティーへ、恐怖や欠乏から祝福と豊かさへ、そういう未来の為にギフト経済の実験を様々な形で行っています。」
 
詳しくは、http://karma-kitchen.jimdo.com/http://youpouch.com/2013/12/09/146544/ などをご覧ください。
なんと、2003年に始め、すでに3万6000食もの食事を人々に提供されているそうです。「優しさ」の連鎖が3万6000食分だそうです♡
 
これに倣って、
Biotopeでも、同形式でのワークショップを実験的に開催することになりました。
 
第1回目のご報告はこちらで→http://biotope-yoga.com/?p=3666
 
●お申込方法:
①ホームページ 予約フォームから
②お電話 0798-65-8949 お名前、参加人数、ご連絡先、をご連絡下さい。
(留守番電話につながった場合は、メッセージをお残しください。折り返しお電話差し上げます。)
③メール info@biotope-yoga.com ②と同様の内容をご記入の上、送信ください。
④スタジオ 受付にてお申し込みください。
※万一キャンセルされる場合は、途中で何かあったかなと心配するので一応ご連絡いただければ幸いです。
 
案内者・Hiroshi Kusuhara

15年ほど前より札幌にてハタヨガを始める。
ほどなくタントラ瞑想系のヨガも始め、東京に戻ったあとアシュタンガ・ヴィンヤーサを始めるも2年ほどしてカラダの使い方の誤りからひどい腰痛を患う。
アイアンガー系のアライメント重視のアーサナを習うことにより、カラダの使い方に理解を深め、腰痛は癒える。
アシュタンガに復帰するも、ティーチャー・トレーニング時に学んだ自由なヴィンヤサに目覚め、気がついたらフリースタイル・ヴィンヤサに。
後に、陰ヨガを学び、腰痛は劇的に改善、ストレッチ系のヨガの奥深さにはまる。
その後、インドでのクライブ・シェリダンのリトリートに参加するようになり、あるがままにインドの聖地で座ることの素晴らしさを知る。
2011年、アレクサンダー・テクニークに出会う。背骨のアライメントを整えるこの技法が、気づきと微細なエネルギーの関係についての理解を深める。
瞑想については、自身の系譜であるアドバイタ・タントラの非二元論の理解の元、クンダリーニ・クリヤ・タントラを10年以上続ける。
現在は、東京や関西などのTTCでプラーナヤーマ・瞑想の講師として活動するほか、ワンダー・ヨーガ・プロジェクツ*のディレクターとして、リトリートやワークショップのオーガナイザーも務めている。
 
Dovrocsky::究極のリアリティをそっと理解したい、ヨガを修行したりシェアしている非二元的なタントリスト・・・
あるいは、ただ単に自然の美しさに見とれてしまう音の響きが好きな人
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Karma WSでは今後、ご賛同&ご協力いただける方を募集しております。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
運用についての詳細は、今後、実験的に進めながら、取決めていきたいと思っていますが、現段階で約束に上がっているのは、
・講師や主催者、スタッフ等はボランティアで参加
・Biotope Yoga Studioでのレギュラークラス、通常WSの開催がないスケジュールで開催
・スタジオ側は、申込受付に係る事務手数料や、場所代、光熱費等は一切請求しない
・商業行為、政治・宗教活動、またはこれに類する行為は不可
となっております。
どうぞよろしくお願いします。
 
WSの主催、スタッフとしてもお手伝い等、ご興味ある方は、info@biotope-yoga.comまでご連絡くださいませ。


2015 , 05 , 26 16:44

Karma workshop  ∞第1回∞ ご報告

KW1-R

第1回Karuma WS∞「サティシュ・クマールの 今、ここにある未来」上映会∞終了いたしました~

 
Biotopeの南面の壁にいつもクルクル収納されている大スクリーン(壁1面!)にステキな映画が映し出されました♪
 
サティシュさんの哲学的な、でも誰でも分かりやすく、明瞭なお話。
シアワセとは?世界を変えるためには?。。。
ヨガ哲学の基礎、バガヴァッド・ギーターのお話も出ていましたよ。
 
テンポよくどんどん紡ぎ出されていくお話から、それぞれに響くものを拾い、自分の中に落とし込んでいく。。。
いつもはヨガのクラスの中から、自分に響くものを拾い、体に落とし込んでいってもらっていますが、
動くヨガではなくて、ジャニューニャヨガ(知識のヨーガ)の時間となりました。
 
そして今回の開催形式は、次の人のためのWS代を払う恩送りシステム◎カルマヨガも。。。
 
いつもとは違う顔ぶれで、初めまして人がほとんどでしたが、
終わってから、Shiho先生手作りの美味しいマクロビスイーツとお茶の時間になると
自然と皆隣の人と話始めて、、、かなりの賑やかさに♪

 
ご縁あって同じ空間でステキな時間を過ごせたのですが、皆さんそれぞれの感想があって、
皆さんおひとりおひとりのシェアもとても心に響くものでした∞
 
それぞれに幸せを感じていられる人であり、世界であれば♡
 
マクロビスイーツがこれまた絶品!美味しすぎました~♡
フロランタンと酒粕クラッカー

 
 
【第1回Karuma WS∞実施報告】
 
■第1回 ・参加者:14名
今回いただいた恩送り金額 合計:24,500円
 
■初回実施のためのお金
21,000円
(2014/10/25ドネーション制WS【神秘Workshop -バンダへの扉とYogiの鍵-】で集まったお金)
 
■費用
●自主上映用DVD:10,000円
●自主上映放映料:7,000円(500円×14人)
●デザート費用:しほさんからの恩送り
————————————————–
経費合計:17,000円
 
★恩送りとして次回に送られるお金
21,000円ー17000円+24,500円=28,500円
 
となりました。
ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました。
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Karma WSでは今後、ご賛同&ご協力いただける方を募集しております。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Karma workshop ∞カルマワークショップ∞
 
このWSは、誰かからの贈りものです。
あなたの参加費は、前のWS参加者さんがお支払してくれています。
しかし、“ペイフォワード”(誰かからの贈り物を、別の誰かに贈ること)として、
この先参加される人のために、この優しさの循環を繋げてください
きっと、その方に同じ豊かさを経験してもらえるでしょう。
そして、全てはきっと自分に返ってきます。
 
寄付の金額はいくらでもかまいません。
受講したWSへの対価でもいいですし、次の人を思って、今支払える金額でも、頑張った金額で良いカルマを積んでも、、、
次に繋がるお金以外の何か、でもOKです。
 

2003年に始め、すでに3万6000食もの食事が「優しさ」の連鎖で提供さている“カルマキッチン”
http://karma-kitchen.jimdo.com/
http://youpouch.com/2013/12/09/146544/
に倣って、このようなpay it forward(恩送り)システムでワークショップを開催しようという試みです。
 
運用についての詳細は、今後、実験的に進めながら、取決めていきたいと思っていますが、現段階で約束に上がっているのは、
・講師や主催者、スタッフ等はボランティアで参加
・Biotope Yoga Studioでのレギュラークラス、通常WSの開催がないスケジュールで開催
・スタジオ側は、申込受付に係る事務手数料や、場所代、光熱費等は一切請求しない
・商業行為、政治・宗教活動、またはこれに類する行為は不可
となっております。
どうぞよろしくお願いします。
 
WSの主催、スタッフとしてもお手伝い等、ご興味ある方は、info@biotope-yoga.comまでご連絡くださいませ。


2015 , 02 , 24 17:01

'