Archives:  KIRTAN

Karma WS ∞ チャリティーキールタン∞『Pray for』

「大雨や台風の災害が続いた昨秋。そこで暮らしておられる方のことを想うと、胸が痛みました。痛みを分かち合うには、例えネコの手であっても、復旧のボランティアに伺うのがいいのだろうと思う。でもすぐにそれができなかった私にできることは何だろう?と考えた時、やっぱり出てきたのは寄付でした。自分で寄付するのはもちろんのこと、少しでもそれを広げられたらと、チャリティ・キールタンをやってみたい。」
 
第7回目となるKarma WSは、そんな今村幸子さんのお声から開催することとなりました。
<Karma>とは、<行い>のこと。この行為が、少しでも被害に遭われた方への優しさ・豊かさの循環につながりますように。
 
∞ Karma WS ∞とは・・・
2014年のとあるWSから始まった「優しさ」と「豊かさ」の循環を目的としたWS。
参加費はいつも自由で、自分のために払うのではなくて次にKarma WSへ参加する人のために支払う。という”ペイフォワード” 恩送りの形式で開催しているWS。講師やスタジオ側も、恩送りとして、全て無償でこのKarma WSを開催しています。
 
詳しくは↓

Karma WS


 
今までの開催報告はコチラ↓
http://biotope-yoga.com/tag/karmaws
 
今回の参加費は、Karma WSの枠を超えて、全額を神戸YMCAの台風の被災地支援募金に送らせていただきます。
また、前回までに集まっている恩送り金 115,050円。今までにご参加くださいました皆さんの気持ちやお金もずっと貯め続けている形になっているので、、新たな美しい循環のために、今回で集まる金額の同額分をこの中からプラスさせていただこうと思います。

 
キールタンは、Bhakti 愛と献身の行為の一つで、インドの祈りの歌。
「生きとし生けるものが、平穏でありますように。そこに私が貢献できますように」
皆さんと声を合わせて祈り、そして想いを形にして届けられたら・・・
 
キールタンが初めての方も、お子さまとのご参加も、大歓迎です。
このひとときをご一緒しましょう♪
 

************************************************************
Karma WS ∞ チャリティーキールタン∞『Pray for』
 
 
開催日時
2020/01/26(日) 15:00~17:00 (ドアオープン 14:45)
その後お時間に余裕のある方は、お茶をどうぞ。
 
場所
Biotope Yoga Studio
663-8112 西宮市甲子園口北町4-25 クラスタ西宮302
JR神戸線 大阪駅より普通電車で12分(4駅目) 甲子園口駅より徒歩2分
MAP: https://goo.gl/maps/xbtfRdGhia72
 
 
Kirtan キールタンとは?
キールタンは、インドのお祈りの歌で、うたうヨガ・うたう瞑想とも言われます。
神さまの名前やシンプルな祈りの言葉を、簡単なメロディに乗せて、リード奏者の後に続いて繰り返し歌っていきます。
そのバイブレーションに浸るうちに、自分の内にくつろぎ・周りと調和し・何かとつながる、そんな喜びが感じられるかもしれません。
上手く歌えなくても、大丈夫!自分の中にある美しさを捧げ、共に響き合っていけたらと思います。

 
参加費
ドネーション制
皆さまからいただいた参加費は全て、神戸YMCAの台風の被災地支援募金に送らせていただきます。
https://kifu-kobeymca.org/fund/2019typhoon/
また、集まった金額と同額を今までのKarma WSの恩送り金の中から出させていただきます。

 

お申込み

・ご予約フォーム https://forms.gle/cdYnXiTAJDmSeAjNA
または、Biotope受付にて直接承ります。
※お電話・SNSなどでのお申し込みは受付できませんのでご了承ください。
 
 キャンセル規定
キャンセル料等はかかりませんが、準備の都合上ご連絡くださいませ。

 
リード

今村幸子


ヴェーダの教えに惹かれ、神戸を中心に、ヨーガ・アーユルヴェーダ・キールタンをお伝えしています。
https://www.inner-peace-yoga.com
 

waai(パーカッション担当)


和とかいて、aiという名前のwaaiです。太鼓が大好きです。チャリティ・キールタンに参加できることに感謝の氣持ちでいっぱいです。
 

emma (etsuko, maru, marico)


(左からmaru, estuko, marico)
私達3人は同じ時期にキールタンをはじめ、祈る事への神聖さに共感し合い出来たグループです。
キールタンの神聖さ、心地良さ、祈る事への大切さを知ってもらいたいと大阪、奈良で活動しています。

2019 , 11 , 29 18:29

Flow to Flow-er 堀田義樹 WS & KIRTAN

日本各地、海外でも大大大活躍。この夏は屋久島リトリートも開催してくださいました堀田義樹先生のWS。
今回は声のための<Flow>もリードしてくださいます。
 
ヨガのクラスでもFlow(呼吸に合わせて流れるように動くヨガ)はありますが、、、声のFlow。ヨガで身体の筋肉や動きに精通してきた人でも、声にまつわるそれらは未知の世界でしょう。どうやら身体と同じように、意識をすること、鍛えること、リラックスすること、癖を取り除いて無理のない発声をすることなどで、楽に美しい声に出会えるようです。
堀田先生に導かれる本来のすべすべSmoothな声に向かうためのプラクティス。
 
身体と心が繋がっているように声と心も繋がっています。微細なところまで響く自分の音<声>を整えると、きっと新しい気づきが訪れます。自分の身体に向き合うように声にも目を向ける機会。ぜひ体験してみてください。
 
次に続くKIRTANでより美しい響きのためにも。
流れに乗って、流れに任せて…
声や自分が花開くように。
 
~ Flow to Flow-er ~
 
咲き誇る美しいキールタンを捧げてゆきましょう。
祈りを込めて。
 
旧暦元旦、2月の新月の日ぶりの開催です。
(キールタンについては下部参照)
 

************************************************************

Flow to Flow-er 堀田義樹 WS & KIRTAN
 
開催日時
2019/09/25(水)
①16:15~17:45『smooth flow for vocal practice 』
②18:15~ 『Puja』
③19:00~20:30 『Kirtan』

 
 
内容
①『smooth flow for vocal practice 』
「歌と、心を、どこまでも自由に。」
 

堀田義樹が長く探求している、声、特にヴォーカルのための基礎鍛錬法を紹介します。回数や所要時間より重要なのは「今なにを行なっているのか」に意識を集めること。瞬間瞬間に訪れる、体と声の微細な変化を感じながら進めます。
 
思うように声が出ないという人の多くは、発声のための筋肉が眠っているだけかもしれません。この講座では細かな説明を省き、瞑想、ウォームアップ、呼吸、発声、音階へ、堀田義樹が実践している一連の流れ【 フロウ 】でガイドしていきます。
 
フロウの中、必要な筋肉は自然と刺激され続けるので、あまり思考を働かせなくても大丈夫。ただ「今ここ」にある自分の声を、人生で一番、丁寧に聴いてみましょう。その体験を一緒にできればと思っています。
 
 
②『 PUJA 』
インドで行われている神さまに捧げるお祈りの儀式。
続くキールタンと同様、この世界のいつどこにでも現れている大いなる力への想いや祈りを汲み上げ、捧げる行為です。
 
インドでは<体は神殿>だと言われています。マントラなどを唱え、五つのエレメント(空風火水地)を使って、パージ(浄化)とマージ(融合)をしながら、場所や空間など、そして身体と心を清めます。清めた後は、様々な力(その力をインドではシヴァやヴィシュヌ神など様々な形ある神さまと呼ぶ。)を招き、おもてなししてゆきます。
 
途中、参加者一人一人のサンカルパ(祈念・アファーメーション)を込めたお花も捧げますので、何かお考えになってご参加ください。KIRTAN終了後、お供えしたマドゥパルカ(スイーツ)やナイヴェーデャ(食事)はプラサーダとしてお配りします。
 
 
③『 KIRTAN 』
インドの神様の名前やお祈りの言葉をコール&レスポンスで唄う<バクティ>の行為のひとつとして大切に受け継がれてきたもので『うたうヨーガ』とも呼ばれています。
堀田先生解説 → http://yoshiki-imaginations.hatenablog.jp/entry/2016/11/11/085300
 
<バクティ>とは「献身」。この世界の全ては、何かに支えられていて、自分の身体や心もその中の一つ。その何かに支えられている、という認識の上に感謝が生まれ、その大いなる力を想って行為を捧げること。

 
身体だけを使うヨーガよりももっと深いヨーガの道に導いてくれるKIRTAN。行為とはなんらかの結果を必ず生み出しますが、聖典には、マーナサ(心)・ヴァーチカ(言葉)・カーイカ(体)の3つを使って<全体>と関わる行為は、人間が人間として生まれてきた本来の目的を得るための道を歩むのに重要な行為と言われています。キールタンはまさにこの3つを使って<全体>と関わる行為。
 
キールタンはただ歌って、楽しくて、瞑想的なのもの、であるだけではなく、もっと深く意味のあるもの。『うたうヨーガ』と言われる理合を義樹先生のキールタンでは感じ取ることができます。祈りを込めて聖なるマントラの音を響かせることで、空間や身体、考えなどにも驚く変化を感じられるでしょう。
義樹先生のリードするキールタンは、初めての人にもやさしく、どんな人でもご参加いただけます。

 
今までの堀田先生KIRTANの様子はコチラ↓
・2018年12月 http://urx.blue/WuCU
・2019年2月 http://urx.blue/wxtg
ハーベスト婦人画報さんが堀田先生が東京で毎月開催されている「新月のkirtan」を取材した記事もご参考に。
https://www.womenshealthmag.com/jp/wellness/g28417215/kirtan-20190720/?fbclid=IwAR3CLrLSEwHqTNYaGyPlsKOIcL0lcAdSH19CNbapNJpwEJUvEIDVoiZ0g6Y#
 
場所
Biotope Yoga Studio
663-8112 西宮市甲子園口北町4-25 クラスタ西宮302
JR神戸線 大阪駅より普通電車で12分(4駅目) 甲子園口駅より徒歩2分
MAP: https://goo.gl/maps/xbtfRdGhia72
 

 
受講料
①3,500円(税込み)または チケット1回+1,500円
②無料
③3,000円(税込み)または チケット1回+1,000円
 
◎セット割 6,000円(500円OFF)または チケット1回+4,000円
(チケット併用払いは、体験とフリーパスを除く4回券以上のチケットをお使いいただけます。)
 
お申し込み後、お振込でお願いします。(お申込みされた方に振込先をご連絡します。)
ご入金をいただくまでは仮予約となり、ご入金をいただいて予約完了となります。ご連絡なく1週間以内にご入金が確認できない場合、キャンセル待ちの方にお席をお譲り頂くこともございますのでご注意ください。

 
 
お申込み

・ご予約フォーム https://forms.gle/tJhh3asKDg7qRhmy5
または、Biotope受付にて直接承ります。
※お電話・SNSなどでのお申し込みは受付できませんのでご了承ください。
 
 キャンセル規定
・お振込み後のキャンセルは承れませんが、代理の方の参加は可能です。

 
 
講師

堀田 義樹 Yoshiki Horita
 
北海道出身、神奈川県在住。1998年、ビクターエンタテインメントよりボーカリストとしてデビュー。2004年に独立後は、iMAGINATIONS名義でのソロワークの他、声を通して本来の自分を開くレッスンや、インド伝統の祈りの歌キールタンを広く紹介するなど、日本各地、海外にも活動の場を広げている。音楽制作、コンサート、ナレーション、神前での奉納演奏、ワークショップや講座、国内外リトリートでのナビゲーターと活動は多岐に渡るが、すべての行いの中心にあるのは「祈り」そして「共に成長し喜び合えること」。旅、自然を愛し、食、農、環境、生き方に関連する交流、コラボレーションも積極的に行なっている。
 
HP https://www.morning-lights.net/
blog http://yoshiki-imaginations.hatenablog.jp

2019 , 08 , 30 19:37

Biotope 屋久島リトリート with 堀田義樹

世界遺産にも登録され、深い緑の苔むす森や太古の昔から樹立する縄文杉などで有名な屋久島。普段の生活で聞こえている音の代わりに、大地や木々や岩、そして島に満ちている水が発する音が聞こえてきます。屋久島のみずみずしく強いエネルギーは、全てのものを浄化し、Powerチャージしてくれます。願いごとが本島の7倍のスピードで叶うとも言われているそうです。
 
そんな屋久島を、愛して、愛して、愛してやまないという堀田義樹先生にご案内いただいて、この夏、リトリートをします。堀田先生は、Biotopeでも何度かリードしてくれたキールタン(インドのお祈りの歌を捧げるうたうヨーガと呼ばれるもの)や声にまつわる様々な講座を開催し、日本や世界で活躍されているのですが、自然愛好家でもあり、屋久島で何度もリトリートをされています。

 
リトリートの一日は、朝日と共に自分と向き合うヨーガの時間からスタート。日中は、屋久島の森や水に入って全身全霊で遊び、日が暮れてきたら、星空の下で一緒に声を合わせてキールタンをしたり、芝生で飲みながら語り合ったり… 贅沢な時間を朝から晩まで一日中満喫しましょう。
 

●ヨーガ

早朝、インドでは神々がさらに上位の神に祈りを捧げるといわれる、一日の中で最も神聖な時間帯。宿の前の芝生で、空と海を見ながら行います。刻一刻と表情を変え、黒から紺、紫、オレンジ、そして水色へと多彩なグラデ ーションに染まりながら次第に明るくなっていく様は、この世界に祝福の火が灯っていくようです。水平線に日が昇る 、その決定的な瞬間に手を合わせながらヨガをしましょう。間違いなく気持ちいいです!
リードはTakakoが、参加者のレベルに合わせて行います。
 
●チューニング

音の世界の堀田先生は「場とチューニングする」ということをよくお話しされるのですが、それはヨガでいう調和(ダルマ)。自分がなくなってもそれは同化だし、境界線がありすぎても和むことはないでしょう。
太陽や星、空や海、川や滝や、木々や草花や大地、動物たちや虫たち…そして人、声。あらゆるものに対して目を向け、耳を傾け、皮膚を和ませ、心をひらき、大切にハーモニーを奏でていく。
現れた全てを楽しみながら、堀田先生のリードで、キールタンも、屋久島の自然もたっぷりと謳歌しましょう。
 

●食事

リトリートを特別なものにする大切な1ピース。お世話になるモスオーシャンでは、島の食材を心を込めてシンプルに丁寧に料理した屋久島の季節とつながるメニューがいただけます。しかも、広い空の下180度海が見渡せるデッキで、輝く朝の空気の中や煌めく星空の下という最高のシチュエーションで!
皆で同じごはんを囲んで、感謝や祈りをこめながら、丁寧においしい旅の醍醐味を味わいましょう。
 

屋久島で過ごす全てがまさにヨーガ。
屋久島リトリートでの時間は本当にどの瞬間もスペシャルで、そこから得られる何かもきっとまた帰ってからの生活や人生を豊かにしてくれるでしょう。

 

日程
2019/8/16(金)~8/19(月)(3泊4日)
 
場所
屋久島 ※このリトリートは現地集合・解散となります。
 
宿泊先:Moss Ocean House
鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生311-91
https://www.moss6.com/
 
ガイド
自然&キールタン 堀田 義樹 (Yoshiki Horita)
ヨーガ 田中 貴香子(Takako Tanaka)
 
定員
11名程度(男女の参加人数により変動あり)
※満席
※お部屋は男女別の相部屋となります。予めご了承ください。
 
参加費
84000円(税込)
※参加費に含まれるもの:宿泊費・食事(1日目 夕食/2・3日目 朝夕食/4日目 朝食)・WS参加費・レンタカーを含む島内移動費・入林協力金
※参加費に含まれないもの:現地までの交通費・参加費に含まれない飲食代、お土産代など
 
お申し込み後、お振込かでお願いします。(お申込みされた方に振込先をご連絡します。)
ご入金をいただくまでは仮予約となり、ご入金をいただいて予約完了となります。ご連絡なく1週間以内にご入金が確認できない場合、キャンセル待ちの方にお席をお譲り頂くこともございますのでご注意ください。
クレジットカード決済(PayPal)も可能です。(手数料 ¥3,179 が加算となります。)ご希望の方はお申込み時にご連絡ください。

 

 キャンセル規定
・ご入金後のキャンセルは原則返金できませんので、ご了承ください。
 
 お申込み方法
・Biotope受付にて
・ホームページのご予約フォーム http://biotope-yoga.com/reservation.html から
・メール info@biotope-yoga.com
※返信メールを受け取るアドレスは、必ず携帯のアドレス以外をご入力ください。携帯アドレスにはこちらからのメールが届きません。
 

大まかなスケジュール
(天候等により変更となる場合がございます。ワークの内容もその場の流れ等を汲んで変更となることがございます。予めご了承ください。)
◆2019/8/16(金)
12:30 屋久島空港 集合
 11:20 鹿児島 → 12:00屋久島の飛行機(JAL)に合わせて集合します。
 フェリーで到着の方はご相談ください。
益救(やく)神社参拝
☆屋久島遊び
夕食
キールタンやサットサンガなど
 

◆8/17(土)& 18(日)
早めに起床
日の出を見ながらヨガ
朝食
☆屋久島遊び
夕食
キールタンやサットサンガなど
 
◆8/19(月)
朝ヨガ
朝食
☆屋久島遊び
12:00 屋久島空港 解散
 12:30 屋久島 → 13:05 鹿児島の飛行機に合わせて解散します。
 
☆屋久島遊び は、
天候やタイミング、参加者の体調などに合わせて堀田義樹先生がアレンジしてくださいます。
川遊び、滝つぼプール、秘密のスポット、森歩き、夕陽スポット、温泉...etc.
 

持ち物
雨具・山歩き用の靴・山歩き用の服・リュック・帽子
(山用のものはレンタルも可能です。参考:レンタルの山下 https://yakushima-rental.com/
ヨガマット・レジャーシート
水着(数回入りますので、2着以上あればいいですが、洗濯ももちろん可能です。)
水筒・虫よけ・日焼け止め
その他、パジャマ、着替えなど各自必要なもの。

 

<宿に備え付けの備品>
バスタオル、フェイスタオル、ドライヤー、シャンプー、リンス、湯沸しポット、お茶、コップ、冷蔵庫、洗濯機
 

屋久島までの交通
夏休み中ですし、参加を決定したらお早目に手配してください。航空券は早いほどお得です。

飛行機
伊丹空港 or 鹿児島空港 or 福岡空港 →→→ 屋久島空港
 
・Skyticktなどのサイトから検索するとわかりやすいです。
https://skyticket.jp/
 

鹿児島から船

鹿児島本港南埠頭 種子・屋久島高速船ターミナル →→→ 屋久島・宮之浦港行き。
高速船ターミナルは鹿児島空港から約55分。
 
・高速船 トッピー&ロケット(鹿児島 ←→ 屋久島)
https://www.tykousoku.jp/fare_time/kagoshima_yakushima.html
・高速船のりば案内
https://www.tykousoku.jp/dock/
 
 
堀田 義樹(Yoshiki Horita)

 

北海道出身、神奈川県在住。1998年、ビクターエンタテインメントよりボーカリストとしてデビュー。2004年に独立後は、iMAGINATIONS名義でのソロワークの他、声を通して本来の自分を開くレッスンや、インド伝統の祈りの歌キールタンを広く紹介するなど、日本各地、海外にも活動の場を広げている。音楽制作、コンサート、ナレーション、神前での奉納演奏、ワークショップや講座、国内外リトリートでのナビゲーターと活動は多岐に渡るが、すべての行いの中心にあるのは「祈り」そして「共に成長し喜び合えること」。旅、自然を愛し、食、農、環境、生き方に関連する交流、コラボレーションも積極的に行なっている。
HP https://www.morning-lights.net/
blog http://yoshiki-imaginations.hatenablog.jp
 
田中 貴香子(Takako Tanaka)

 
Biotope Yoga Studio 主宰。
腰椎椎間板ヘルニアの痛み改善のために始めたYOGAで、その効果や心地よい感覚、自分の身体や心がどんどん変化していく楽しさ、たくさんの素敵な人たちとの繋がり・・・様々なYOGAの魅力の虜になり、YOGAの道の大きな流れに導かれ、2012年に「Biotope Yoga Studio」を兵庫県・西宮にOPEN。どんな人も自然な“ありのまま”の自分の価値に気づき、リラックスしてYOGAを楽しんでほしいという思いから、スタジオでは初心者から経験者まで多種多様な内容のクラスやWS、リトリートを開催。近年はインドに通い、ヴェーダーンタなど生き方としてのYOGAを学ぶことを主軸に深めている。
http://biotope-yoga.com

2019 , 05 , 09 15:38

新月の祈り -new moon KIRTAN – with 堀田義樹

KIRTAN(キールタン)とは、
インドの神様の名前やお祈りの言葉をコール&レスポンスで唄う
<バクティ>の行為のひとつとして大切に受け継がれてきたもので
『うたうヨーガ』とも呼ばれています。
 
キールタンについて詳しくは、
↓堀田先生が分かりやすく書いてくれているのでお読みください。↓

http://yoshiki-imaginations.hatenablog.jp/entry/2016/11/11/085300
 
<バクティ>とは「献身」
この世界の全ては、何かに支えられていて、自分の身体や心もその中の一つ。
その何かに支えられている、ということを認識して
その何かに感謝が生まれ、それを想って行為や時間などカラダとココロを捧げること。
 

前回、堀田先生がリードしてくださったビオトープ初めてのキールタンWSは
終了後、たくさんの大興奮・大絶賛のお声をいただいきました。
 
正直、ヨガといえばアーサナヨーガ(動くヨガ)が主流の日本で、
スタジオとしてもそのような種類のヨガを提供してきたので、
興味を持ってくれるのかな?何かを感じ取ってもらえるのか?と未知の世界でしたが、
40人もの人にお集まりいただき、一緒に声と心を合わせた時間となりました。
 
実はアーサナヨーガよりも凄い力がキールタンなど声を使うヨーガにはあるのではないか
と思わされる出来事もありました。
身体だけを使うヨーガよりももっと深いヨーガの道に導いてくれるキールタン。
 
行為とはなんらかの結果を必ず生み出しますが、
聖典には、マーナサ(心)・ヴァーチカ(言葉)・カーイカ(体)の3つを使って<全体>と関わる行為は、
人間が人間として生まれてきた本来の目的を得るための道を歩むのに重要な行為と言われています。

 
キールタンはまさにこの3つを使って<全体>と関わる行為。
 
堀田先生は、東京で新月ごとに『新月のKIRTAN』を開催されていらっしゃるのですが、
それはもう7年目になり、日本で一番長く続いているキールタン会となっているそうです。
<新月>という特別な時間の中での開催は、きっとパワフル!
そしてこの日は旧暦の元旦です。きっとすごいパワフル!
 
前回の堀田先生のキールタンの様子→コチラ
*****************************************************
新月の祈り -new moon KIRTAN- with 堀田義樹

 

【日時】
2019/02/05(火) 19:00-21:00
   (18:30~ プージャー 自由参加)
 
【場所】
Biotope Yoga Studio
663-8112 西宮市甲子園口北町4-25 クラスタ西宮302
MAP: https://goo.gl/maps/xbtfRdGhia72
 
【参加費】
4,000円
 お申し込み後、一週間以内にスタジオにてお支払いいただくか、お振込でお願いします。
(お申込みされた方に振込先をご連絡いたします。)
ご入金をいただくまでは仮予約となり、ご入金をいただいて予約完了となります。
ご連絡なく1週間以内にご入金が確認できない場合、キャンセル待ちの方にお席をお譲り頂くこともございますのでご注意ください。

 
【お申込み方法】
・Biotope受付にて
・ホームページのご予約フォーム http://biotope-yoga.com/reservation.html から
・メール info@biotope-yoga.com
※返信メールを受け取るアドレスは、必ず携帯のアドレス以外をご入力ください。携帯アドレスにはこちらからのメールが届きません。
 
《キャンセル料について》
・1/31まで キャンセル料なし
・2/1~2/4 50%
・当日 100%
 
*****************************************************
みんなで繰り返し歌を紡いでいくうちに
だんだんと寛げる世界と時間が増してきて
いつの間にかみんなの柔らかな気持ちで
余すことなく織り成されている空間が
現れてくる
 
安らかで神々しい情景
 
瞑想をしているときの感覚といえばそうですし、
お寺でお祈りを捧げている僧侶の声を聞いている時の
あの落ち着いて浄化されていくような感じ、
とも言える気がするし、心穏やかになれます。
 
 
冒頭で<バクティ>という言葉を少し説明しましたが、
 
神様のようなものというか、
自分を越えた何か、
全体とか、宇宙の法則
などと呼ばれるものへの
理解や想いが見えるかどうか
 
義樹先生のリードする場はそういうものが息づいています。
 
キールタンはただ歌って、楽しくて、瞑想的なのもの、であるだけではなく、
もっと深く意味のあるもの。
『うたうヨーガ』と言われる理合を
義樹先生のキールタンでは感じ取ってもらえるのではないかと思います。
 
キールタンって何?と興味が湧いた方、参加してみたいなと思った方、
義樹先生はやったことのない初めての人にもとてもやさしく寄り添ってリードしてくれます。
ヨガのポーズをしたりもないですし、どんな方でもどうぞ安心してご参加ください。
 
当日キールタン前に、プージャーを執り行います。
プージャーは、インドで行われている神さまに捧げるお祈りの儀式。
最初に行うアートマープージャーでは、使う場所や空間、水などなど、そして身体と心をを清め、キレイな自分自身(アートマー)を捧げられるように準備していきます。
 
インドでは、<体は神殿>だと言われています。五つのエレメント(空風火水地)を使ってパージ(浄化)とマージ(融合)をするような儀式となっていて、後のメインのプージャーで神殿である体に様々な力(その力をインドではシヴァやヴィシュヌ神など様々な形ある神さまと呼ばれるもので表しています。)を招くための準備としてこのアートマープージャーが行われます。
 
その後、簡単にヴィッグラハ(神様の像や写真、絵など)に神さまを招き、その力の光を見せてくださいと、おもてなしするメインのプージャーもいたします。続くキールタンも含めて、この世界のいつどこにでも現れている大いなる力への想いや祈りを組み上げるためのものです。
 
キールタンも含めると長時間になってしまいますので、ご希望の方のみご自由にご参加ください。
 

【プロフィール】

堀田 義樹(Yoshiki Horita)
 
Morning Lights Voice Therapy代表
 
北海道札幌市出身。家族の影響で幼い頃から賛美歌と楽器に親しむ。中学時代にバンド活動を始め、地元ライブハウスに多数出演。10代で北海道、関東、関西ツアーも行なう。その後、活動の場を東京へ移しCMソングでプロのキャリアをスタート。1997年に結成したSUPER SOUL SONICSのボーカルとしてビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。
 

2004年にフリーとなり、自身の活動と並行してオファーを受け始めたボイストレーニングが話題に。現在、受講者はプロのシンガー、俳優、ナレーターなど声の専門家だけに留まらず、『本来の自分とつながるボイスワーク』が幅広い方面から注目を集めている。
 

2009年、グローバルボーカリスト/サウンドヒーラーGina Sala氏との出会いから、バクティヨガの練習で”歌うヨガ””歌う瞑想”とも呼ばれるキルタンを始める。たびたびインドへ渡りその学びを深め、ヨガスタジオ、ヨガティーチャーとのコラボレーションなど日本国内での普及活動も積極的に行なっている。
 

自らの研究と豊富な指導経験によって、心のあり方が技術を飛躍的に向上させることに気づき、”心身の統一”を軸とした画期的なトレーニングを考案。マンツーマントレーニングの他、ワークショップ、リトリート、企業研修、幼児音楽クラスなどの講師を務め、全国で声を出す楽しさと喜びを伝え続けている。月刊音楽誌SOUND DESIGNERでの連載『初歩からのボーカルトレーニング』を4年半に渡り執筆。

 

 
HP https://www.morning-lights.net/
blog http://yoshiki-imaginations.hatenablog.jp

2019 , 01 , 03 17:27

うたう♪ヨーガ 堀田義樹 KIRTAN

KIRTAN(キールタン)とは、
インドの神様の名前やお祈りの言葉をコール&レスポンスで唄う
<バクティ>の行為のひとつとして大切に受け継がれてきたもので
『うたうヨーガ』とも呼ばれたりしています。
 
キールタンについて詳しくは、
↓義樹先生が分かりやすく書いてくれているのでお読みください。↓

http://yoshiki-imaginations.hatenablog.jp/entry/2016/11/11/085300
 
<バクティ>とは「献身」
この世界の全ては、何かに支えられていて、自分の身体や心もその中の一つ。
その何かに支えられている、ということを認識して
その何かに感謝が生まれ、それを想って行為や時間など身体や心を捧げること。
 
本当はヨーガもこのバクティがあって初めてヨーガとなります。
ヨーガはアーサナだけではない、と言われる一つのの所以です。
 
今回、日本全国でキールタンの会を開催して多くの人と自由で開かれたあたたかな場を持つとともに、
キールタンをリードする人のための講座など、日本でキールタンを広めていく礎も築いていらっしゃる
堀田義樹先生にお越しいただき、Biotopeでもキールタンをリードしていただきます。
 

*****************************************************
うたう♪ヨーガ 堀田義樹 KIRTAN

 

【日時】
2018/12/09(日) 15:00~17:00
   (14:30~ プージャー 自由参加)
 
【場所】
Biotope Yoga Studio
663-8112 西宮市甲子園口北町4-25 クラスタ西宮302
MAP: https://goo.gl/maps/xbtfRdGhia72
 
【参加費】
4,000円
 お申し込み後、一週間以内にスタジオにてお支払いいただくか、お振込でお願いします。
(お申込みされた方に振込先をご連絡いたします。)
ご入金をいただくまでは仮予約となり、ご入金をいただいて予約完了となります。
ご連絡なく1週間以内にご入金が確認できない場合、キャンセル待ちの方にお席をお譲り頂くこともございますのでご注意ください。

 
【お申込み方法】
・Biotope受付にて
・ホームページのご予約フォーム http://biotope-yoga.com/reservation.html から
・メール info@biotope-yoga.com
※返信メールを受け取るアドレスは、必ず携帯のアドレス以外をご入力ください。携帯アドレスにはこちらからのメールが届きません。
 
《キャンセル料について》
・11/30まで キャンセル料なし
・12/1~12/8 50%
・当日 100%
 
*****************************************************
義樹先生のリードするキールタンに参加させていただいた時、
それが私のはじめての本格的なキールタンだったのですが、
 
みんなで繰り返し歌を紡いでいくうちに
だんだんと寛げる世界と時間が増してきて
いつの間にかみんなの柔らかな気持ちで
余すことなく織り成されている空間が
そこに現れていました。
 
安らかで神々しい情景
 
瞑想をしているときの感覚といえばそうですし、
お寺でお祈りを捧げている僧侶の声を聞いている時の
あの落ち着いて浄化されていくような感じ、
とも言える気がするし、
あの時間と空間を今思い出しても心穏やかになれます。
 
 
冒頭で<バクティ>という言葉を少し説明しましたが、
 
神様のようなものというか、
自分を越えた何か、
全体とか、宇宙の法則
などと呼ばれるものへの
理解や想いが見えるかどうか
 
それは私がキールタンの場にいて心地よいかの基準になっているのかなと思うのですが、
義樹先生のリードする場はそういうものが息づいています。
 
キールタンはただ歌って、楽しくて、瞑想的なのもの、であるだけではなく、
もっと深く意味のあるもの。
『うたうヨーガ』と言われる理合を
義樹先生のキールタンでは感じ取ってもらえるのではないかと思い
今回Biotopeでの開催をお願いしました。
 
 
唄っている間に、自分と周りの人の声の境い目が分からなくなって
〈私〉だと思っている範囲が広がっていくと、、
徐々に〈その自分を越えた何か全体〉と自分が離れてはいないと、
感覚として浮かんでくる。
 
それがキールタンでの<バクティ>という行為のプラサーダ(恩恵)
の一つなのではないかなと思います。
そんな心安らぐ清らかなプラサーダを受け取りにいらしてください。
 
 
キールタンって何?と興味が湧いた方、参加してみたいなと思った方、
義樹先生はやったことのない初めての人にもとてもやさしく寄り添ってリードしてくれます。
今回は初めてのBiotopeでのキールタンということもあり、
説明なども織り交ぜながらリードしていただきます。
ポーズしたりはないので、身体のことも経験の有無もも関係なく
どんな方でもどうぞご参加ください。
 
当日キールタン前に、アートマプージャーをします。
自分自身へのプージャーで、祈りの前に自身や場所などを清め、
自分の中に神様を迎えるために整えるものです。
ご希望の方はご自由にご参加ください。
 

【プロフィール】

堀田 義樹(Yoshiki Horita)
 
Morning Lights Voice Therapy代表
 
北海道札幌市出身。家族の影響で幼い頃から賛美歌と楽器に親しむ。中学時代にバンド活動を始め、地元ライブハウスに多数出演。10代で北海道、関東、関西ツアーも行なう。その後、活動の場を東京へ移しCMソングでプロのキャリアをスタート。1997年に結成したSUPER SOUL SONICSのボーカルとしてビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。
 

2004年にフリーとなり、自身の活動と並行してオファーを受け始めたボイストレーニングが話題に。現在、受講者はプロのシンガー、俳優、ナレーターなど声の専門家だけに留まらず、『本来の自分とつながるボイスワーク』が幅広い方面から注目を集めている。
 

2009年、グローバルボーカリスト/サウンドヒーラーGina Sala氏との出会いから、バクティヨガの練習で”歌うヨガ””歌う瞑想”とも呼ばれるキルタンを始める。たびたびインドへ渡りその学びを深め、ヨガスタジオ、ヨガティーチャーとのコラボレーションなど日本国内での普及活動も積極的に行なっている。
 

自らの研究と豊富な指導経験によって、心のあり方が技術を飛躍的に向上させることに気づき、”心身の統一”を軸とした画期的なトレーニングを考案。マンツーマントレーニングの他、ワークショップ、リトリート、企業研修、幼児音楽クラスなどの講師を務め、全国で声を出す楽しさと喜びを伝え続けている。月刊音楽誌SOUND DESIGNERでの連載『初歩からのボーカルトレーニング』を4年半に渡り執筆。

 

 
HP https://www.morning-lights.net/
blog http://yoshiki-imaginations.hatenablog.jp

2018 , 10 , 04 23:26