Category:   イベントWS

谷戸康洋 ヨーガキネシセラピー トレーニングコース

関西では初となる谷戸先生の『ヨーガ×キネシオロジートレーニングコース』がBiotope Yoga Studioで開催です。
 
谷戸先生は、ご自身が経営する山梨県のヨガスタジオ「fika」でクラスやヨガ講師の養成講座をしながら、県内外で学生から社会人、高齢者まで様々な人を対象にした出張クラスも開催されています。また日本各地でのWSやヨガフェスなどでも華々しく講師を務め、更にヨガ雑誌「Yoga journal」や「yogini」ではヨガ哲学のページも監修されています。「Yoga journal」の「漫画で読むヨガ哲学」は身近でヨガの哲学を活かせるお話が分かりやすく描かれていてオモシロいですよ。
器械体操でインターハイ、国体出場とあって、身体の機能や使い方への知識は深く、動くヨガももちろん実践し伝え方には定評がありますが、先生は日本でも数少ないヨガ哲学を教えられる先生です。サンスクリット語を理解して聖典を読み解き、伝統に則ったたとえ話で分かりやすくヨガの神髄を伝えてくれています。
 
そんな谷戸先生から学ぶ、ヨーガ、キネシオロジー、ヴェーダーンタ、カラダのことを半年間じっくりみっちり学ぶアカデミックなコースを少人数制で。ヨーガを指導している方、セラピストの方、ココロとカラダの繋がりに興味がある方、ストレスを減らしたい方、谷戸先生から学びを受けてみませんか?
 
************************************************************
 ヨーガキネシセラピーとは

私たちは一人一人が大自然の表れです。
自然の法則が私たちの中で日夜働いています。消化機能、修復機能、排泄機能、季節や時間によっての調整、ホルモンや脳内物質の分泌など、私たちの意思とは関係なく働き続けています。
体の働きが考えに作用し、考えの働きが体にも作用します。目に見える体のレベルだけではなく経絡やチャクラなどにも影響があります。
 
キネシオロジー
は、筋反射や経絡調整などを用いて、心身のバランス、潜在意識と顕在意識のバランスを整える手法です。
思考や体に不調和が生じ、カラダにトラウマとして過去の記憶が残っていたりすると、どこかに滞りができ、病気として現れたり、原因不明の不調として現れます。そういった過去の影響・原因にキネシオロジーのテクニックはとても有効です。どこのエネルギーに滞りがあるかを見つけて調整することでストレスとの距離感を持つことができます。
 
整えてもまた悩んだり、嫉妬したり、不安になったり、人と比べたり…そういった考えは、いくらでもやってきます。しかし、調整した状態で自分の考えの癖に気づいたり、距離感を持てるようになると、マインドフルな状態になっていきます。そしてそのような状態で、ヨーガの教えを学ぶと客観的に自分を知ることができ、教えの深さに気づくことでしょう。
調整して終了ではなく、調整後からが本質の学びへのスタートです。
 
◆現実的な考えができる状態に
このような調整は非現実的な感じもしますが、整っていない状態のせいで起こらないことをいつまでも不安に思ってしまったり、現実的に考えているつもりでも実は「非現実的」を現実だと勘違いしていたりして、悩みが深くなるのです。
調整されること、セラピーを受けることは、現実から逃げる為ではなく、ハッキリと本当にある「今」「現実」に意識が向けられ、向き合えるようになり、本当の「現実的思考」になります。
 
ヨーガ
は、考えをクリアにし、生活を輝かすツールと言われます。
ヨーガの行法にはアーサナなど身体を整えるテクニック、呼吸法、瞑想法、心を整える聖典の言葉などがあり、「心身を整え自分自身にくつろぐ」ために様々な行法が用いられます。
 
◆問題がないところに問題を作ることが問題
ヨーガでは、「問題がないところに問題を作ってしまうこと」が人間の問題と言われます。自分自身の価値観、思い入れも大切ですが、それが強すぎると人との考え方の違いが受け入れなかったり、許せなかったり、自分自身に大きなストレスを生み出してしまう原因になります。
 
ヨーガキネシセラピーは、今までの思い込みや固定概念を外して、本来の自分に気づくことができます。
ヨーガで大事にしている『自分自身の本質にくつろぐ』ことが体感可能なのです!

 
◆ヨーガの聖典の言葉での瞑想法
ヨーガには古代より伝えられている聖典があり、人の本質、ヨーガのもつの叡智が語られています。
ポーズの実践では、筋肉がほぐれ、体内の循環が良くなり、呼吸が整い、気分も爽快になります。
身体を使うポーズの実践もとても大切ですが、聖典の言葉に耳を傾け、そしてその言葉に瞑想することもとても重要視して います。ヨーガの聖典として代表的なものには「バガヴァッド・ギーター」「ヨーガ・スートラ」があり、これらの聖典が明かす知識、<人の本質>を学び続けることはヨーガの大事な実践です。
ヨーガキネシセラピー・トレーニングコースでは、聖典を学ぶ、瞑想することも丁寧に実践します。
 
実は、ヨーガもキネシオロジーも用いる手法は異なりますが、
“心身を整える” “本来の自分にくつろぐ”というゴールは同じなのです。

 

ヨーガキネシセラピーは、このゴールに向かうために必要なヨーガやキネシオロジーの要素を統合した独自のセラピーです。
 

 
自分の調整だけでなく、家族や友人のためにもとてもオススメです!
半年間の濃厚な専門知識の学びは、人生の中できっと輝く宝のような時間になるでしょう。
 
 
ヨーガキネシセラピー・トレーニングコース詳細
 
コース開催日時
Term 1 : 2019/4/20(土)・4/21(日)
Term 2 : 2019/6/15(土)・6/16(日)
Term 3 : 2019/8/10(土)・8/11(日)
全日 13:00~19:00 合計6日間 36時間
 
場所
Biotope Yoga Studio
663-8112 西宮市甲子園口北町4-25 クラスタ西宮302
MAP: https://goo.gl/maps/xbtfRdGhia72
 
定員
10名 今回は少人数制での開催とさせていただきます(最少催行人数 6名)

 
受講料
108000(税込み)
お申し込み後、お振込でお願いします。(お申込みされた方に振込先をご連絡します。)
ご入金をいただくまでは仮予約となり、ご入金をいただいて予約完了となります。ご連絡なく1週間以内にご入金が確認できない場合、キャンセル待ちの方にお席をお譲り頂くこともございますのでご注意ください。

 
 カリキュラム
  14筋チェック
  14経絡について
  ヨーガキネシカードの使用法
  陰陽五行論
  チャクラ理論と調整方法
  リラックスの本質
  上乗せしている役割から緊張やストレスの原因を探る
  思考、感情のアーサナへの影響
  ストレスに対して最適な筋肉・経絡を刺激するアーサナ
  エネルギーバランス調整後の瞑想の効果
  身体反応テスト
  様々な調整方法
  呼吸法
  ヨーガ生理学、免疫学
  目標、願望に対しての筋反応テスト
  セルフヨーガキネシ
  ヨガの聖典バガヴァッド・ギーターから学ぶ叡智
  チャンティング
  ヴェーダーンタの言葉を使った瞑想法、調整法
  パンチャコーシャ
  ストゥーラ、スークシュマ、カーラナ・シャリーラ
  宇宙とカラダの関係
 
ヨーガキネシセラピーを受講すると?
  痛みが緩和できる
  身体の柔軟性が高まる
  自分に合う健康法がわかる
  自分に今必要なヨーガのポーズがわかる
  身体に痛み、歪み、硬さとして表れているメッセージに気づける
  その人に必要な感情・言葉を使ってヨーガのポーズの心地良さを体感できる
  幸福感が得られる
  内観が深まる
  不安を取り除ける
  ストレスとの距離感が持てる 
  自分の本当の望みが分かる
  他者と思いやりを持って接することができる
  心から感謝できるようになる
  心理的なものも調整できるセラピーが学べる
 
【お申込み方法】
・Biotope受付にて
・ホームページのご予約フォーム http://biotope-yoga.com/reservation.html から
・メール info@biotope-yoga.com
※返信メールを受け取るアドレスは、必ず携帯のアドレス以外をご入力ください。
携帯アドレスにはこちらからのメールが届きません。
 
 キャンセル規定
・3/20まで キャンセル料なし
・3/21~3/31 30%
・4/1~4/12 50%
・4/20以降 100% 

 
担当講師

谷戸康洋 Yasuhito Yato
 
高校時代、器械体操でインターハイ、国体出場。
2006年、white birch yoga group(ホワイトバーチ ヨガ)設立。
2012年には自身のスタジオ「fika」を山梨県昭和町に設立。
fikaを中心に山梨県内外、更には国外でも指導。
雑誌Yoginiではヨガ哲学のページを幾度と監修。
雑誌Yoga journalでは「漫画で読むヨガ哲学」を監修。
OSHMANS監修のヨガアプリOSHyogaではモデルインストラクターとして出演。
高齢者向けのヨガクラスから企業でのストレスをリリースするための出張ヨガクラス、教育者向けのヨガやスポーツ選手に向けてのヨガなど県内外問わずクラスを開催。
県内の高校や専門学校でもヨガクラスを定期的に開催中。
通常クラスとともにヨガの指導者の養成も積極的に開催。
ポーズを深めるテクニックや個々にあうアジャストメントや練習方法、ヨガ哲学クラス、ヨガ×キネシオロジーのヨーガセラピーなどはオリジナリティーに溢れた人気クラス。
現在はサンスクリット語、ヴェーダーンタをSwami Cetanananda師より学んでいる。
 
IYC45時間短期集中コース修了
ケン・ハラクマ ハタヨガ指導者養成コース修了
2015,2016 沖縄サットサンに講師として参加
2016,2017 インド・リシケシのダヤーナンダ・アシュラムでスワミ・チェータナーナンダジによるヴェーダーンタ(バガヴァッド・ギーター)キャンプ参加
2017 神宮スタジアムナイトヨガに講師として参加
2018 インド・コインバトールのダヤーナンダ・アシュラムで開催されたmedha michika先生のヴェーダーンタ・コースに参加
2018 YOGAJAPANに講師として参加
ロサンゼルスにてHSKキネシオロジー修了
 

2018 , 12 , 29 17:32

Hello Anatomy -やさしい解剖学- 「筋膜ネットワーク ~開脚急行🚃ディープフロントライン~」

Hello Anatomy Vol.20
大人気の「筋膜シリーズ」。
下肢→上肢→外側(がいそく)とこれまでに学んできましたが、
今回は<内側(ないそく)>に関連する筋膜ラインについて、
数々の解剖学TT講師を務める現役理学療法士兼ヨガ講師のMAKI先生に紐解いていただきます。
 
「筋膜」とは何か?もおさらいしながら進めてくれるので
これまで筋膜シリーズを受講していない人でも問題なくご参加いただけます。
 
Hello Anatomyももう20回目を迎えます。
こんなに長く続くWS(しかも毎回人気)となったのは、
内容の面白さや有益さに加えてMAKI先生のクラスが楽しく学び深いものだから。
インストラクターの方はもちろんヨガ初心者の方もたくさんこれまでに受講してくださり、
自分の身体について知ることで、変化に驚き、喜び、そしてリピートしてくれています。
 
<解剖学>という難しそうな響きに固くならずにリラックスしてご参加ください。
**************************************************

Hello Anatomy -やさしい解剖学- 「筋膜ネットワーク~開脚急行🚃ディープフロントライン~」

 
今回のHelloAnatomyも皆さんのご要望が高い筋膜がテーマです。
今回は身体の内側にも関わりがあるライン~ディープフロントライン~を知っていきます。
その名の通り身体の深い所(内臓に近い所)を連結して走っています。
呼吸に関わりが深い横隔膜、首の筋肉、腸腰筋、腰方形筋、内転筋群、足の裏の筋肉までをつなげています。
  
□ 顎が上がって呼吸が浅い=PC作業の独特の姿勢
□ 腰痛・肩こり・首こり
□ 足の指に力が入って無意識に曲がっている。
□ 開脚のヨガのポーズがどうも開かない。
  
等でお悩みの方はこのラインのどこかが不調を起こしているのかもしれません。
このラインを整えるとペタっと開脚も夢じゃないかもしれませんね。
(※筋膜だけが原因ではなく、骨の角度で開脚ができにくい方もいますのでご注意下さい)
  
筋膜は筋肉同士をつなげ、全身をまるで交通網のようにつなげています。
日常生活の動きや姿勢、お仕事での動きや姿勢、やっているスポーツの動きや姿勢…
姿勢や動きの癖についても筋膜は関わりが深いです。
身体の癖はプラーナ(気・エネルギー)の流れの癖とリンクしているとも思っています。
  
こんな名言もあるようです(抜粋です。)
習慣(癖)に気をつけなさい、それはいつか性格になるから
性格に気をつけなさい、それはいつか人生になるから
 
自分のさまざまな癖を知って、それをリセットして、全身のネットワークを心身共に円滑にしてみましょう。
それはいつか人生になるかも知れません。
 

 

●日 時 : 2019年2月3日(日)13:30 〜 16:30 (3時間)
前半は座学(解剖学講座)、その後ヨガクラスで動きも確認していきます。

●場 所 : Biotope Yoga Studio 西宮市甲子園口北町4-25-302(JR甲子園口より徒歩2分)
●定 員 : 18名

●対 象 : 初心者から経験者までどなたでもOK!男性もOK!
●参加費 :
**1/5までのお申込み:早割 4,500円
**1/6以降:通常 5,000円
◇事前入金制(お申込み日から一週間以内)
万一キャンセルされる場合は、1/25(金)までにご連絡ください。それ以降にキャンセルされる場合は、お申込金額の50%の返金となります。また当日キャンセルの場合は返金致しかねますので、予めご了承ください。

 

●お申込方法:
①ホームページ 予約フォームから
②メール info@biotope-yoga.com ②と同様の内容をご記入の上、送信ください。
(携帯メールはこちらからの返信メールが届かないことがほとんどなのでPCメールでご連絡ください)
③スタジオ 受付にてお申し込みください。
※今回はお電話での受付ができませんのでご注意ください。

●持ち物:
・動きやすい服装
・筆記用具
・水分補給できる飲み物
・タオル
 

*************************************************

Maki先生プロフィール

 

現役理学療法士で現在は訪問リハビリを行っている。
以前総合病院で勤務していた時に腰痛に悩まされ、その時にYogaと出会う。
Yogaを始めて体験したときに身体的にリハビリとの共通点が多く、感銘を受けそこからYogaの世界にのめりこむ。
解剖学と意識・エネルギーとの関係性への探求を続けている。
現在は関西各所のヨガスタジオや奈良で個人でヨガクラスを開催したり、
インストラクター養成講座では解剖・生理学も担当しており、
また日本全国でヨガ解剖学WSを展開している。
解剖学講座では、解剖学に苦手意識があった方でも解剖学好きにするわかりやすさとおもしろさには定評がある。

HP → http://pranatomy.wix.com/yoga
その他こちらもどうぞ→http://biotope-yoga.com/instructors/maki.html

2018 , 12 , 02 11:36

108回太陽礼拝 2018 @Biotope Yoga Studio

今年もStudioで108回太陽礼拝を行います!
 
108回、太陽礼拝をする意味は、、
今年溜め込んだ108の煩悩を浄化して新しい年を迎える。
とかがメインの趣旨のようですが、
 
ひたすらに繰り返すうちに瞑想のように感じたり、、、
まるで人生のようにいつ終わりがくるかわからない時間と経験の中に身を任せたり、、、
自分の身体やココロを見つめる機会になったり、、、
1年の感謝を思い出しながら一回ずつ礼拝をしたり、、、
 
人それぞれ。毎年それぞれ。
その時の自分の身体や状況が否応なしに108回のうちに見せられる。
 
というのが数年間やってきた感想です。
 
 
“ヨガは単なる運動ではない。”
ということを
知る機会になれば・・・
 
108回くり返す中で
身体の感覚
ココロ・考えに
何が生まれてくるのか・・・
 
美しい太陽礼拝をすることよりも
最後までやりきることよりも
 
もっと大切な何かに気づく
チャレンジになればいいな・・・
 
と思っています。
 
昨年も、いつもの方も、お久しぶりの方も、はじめましての方も、
ご縁あってBiotopeで出会えた方達ととてもよい108回の礼拝ができました。
 
今年の最後のイベントも皆さんと一年間ヨガしてきた場所で一緒に良い時間を過ごせることを祈っています。
 
108回が初めてでChallengeしてみたい!という人、大歓迎です◎
途中、おやすみしたりしながらの参加もOK。
リラックスしてチャレンジしてみてください。
 
Biotopeに通っていないけれど、ここで108回したいという方も大歓迎♡
 
皆のエネルギーに後押しされながら。
または、そのエネルギーは自分の外にただただ自分を感じて無心で1回1回を。
思い思いに、ご自由にご参加ください。
 
というか、こう考えながらしよう、とか、最後までやり遂げよう、とか
思っていても意外とそうはいかないかもですし、ただやってみる。という気楽な感じでどうぞ♩
意外とできちゃいますよ!
 
 
■ 日 時 2018/12/22(土) 8:30 START(ドアオープン 8:00)
■ 場 所 Biotope Yoga Studio
       西宮市甲子園口北町4-25 クラスタ西宮302
■ 参加費 チケット(フリーパス&体験以外)1回消化 または2,500円
      (12月フリーパスをお持ちの方は2,000円)
■ 定 員 17名
■ 予約制
■ お申込み方法
①ホームページ 予約フォームから

予約


(登録のメールアドレスは、返信が届かないことが多いので携帯メール以外をご入力ください。)
 
②スタジオ 受付にて
 
③お電話 0798-65-8949
 お名前、参加人数、ご連絡先、をご連絡下さい。
(留守番電話につながった場合は、メッセージをお残しください。折り返しお電話差し上げます。)
 
◇事前入金制(お申込み日から一週間以内)
万一キャンセルされる場合は、12/15(土)までにご連絡ください。それ以降にキャンセルされる場合は、お申込金額の50%の返金となります。
また当日キャンセルの場合は返金致しかねますので、予めご了承ください。
 
■ 持ち物
・動きやすい服装
・筆記用具
・お水
・タオル
 
■ 記念アクセサリー企画
今年もVANIさん(https://www.vani108.com/)にご協力いただいて記念品作成企画をします!
昨年はルドラクシャ(シヴァの涙と言われる菩提樹の実)でこの企画をやって大好評だったのですが、
今年はトゥルシーでやります。
 
108回を数えるために使う108個のトゥルシー。
希望者で分けてご希望のアクセサリーにして108回の記念として持てる形にします。
 
トゥルシー(ホーリーバジル)は、
すべての魂を救済するために荒れ狂う海の中からヴィシュヌ神が創り出した神聖な植物だそうです。
ヴィシュヌはBiotopeの祭壇の最上段におられる維持の神様でもあるのですが、
Hari(取り去る者という意味のサンスクリット語)とも呼ばれ、パーパ(不徳)を取り去ってくれます。
日本で1年の汚れを落とす行為にもなりつつある年末108回太陽礼拝にピッタリの植物かな、と思います。
 
アクセサリーにしたい人は、108回参加後12/27(スタジオ最終営業日)までにご希望をお知らせください。
メールでもスタジオで口頭でもOK。
(希望するアクセサリーによってお値段が変わります。)

2018 , 11 , 10 13:52

うたう♪ヨーガ 堀田義樹 KIRTAN

KIRTAN(キールタン)とは、
インドの神様の名前やお祈りの言葉をコール&レスポンスで唄う
<バクティ>の行為のひとつとして大切に受け継がれてきたもので
『うたうヨーガ』とも呼ばれたりしています。
 
キールタンについて詳しくは、
↓義樹先生が分かりやすく書いてくれているのでお読みください。↓

http://yoshiki-imaginations.hatenablog.jp/entry/2016/11/11/085300
 
<バクティ>とは「献身」
この世界の全ては、何かに支えられていて、自分の身体や心もその中の一つ。
その何かに支えられている、ということを認識して
その何かに感謝が生まれ、それを想って行為や時間など身体や心を捧げること。
 
本当はヨーガもこのバクティがあって初めてヨーガとなります。
ヨーガはアーサナだけではない、と言われる一つのの所以です。
 
今回、日本全国でキールタンの会を開催して多くの人と自由で開かれたあたたかな場を持つとともに、
キールタンをリードする人のための講座など、日本でキールタンを広めていく礎も築いていらっしゃる
堀田義樹先生にお越しいただき、Biotopeでもキールタンをリードしていただきます。
 

*****************************************************
うたう♪ヨーガ 堀田義樹 KIRTAN

 

【日時】
2018/12/09(日) 15:00~17:00
   (14:30~ プージャー 自由参加)
 
【場所】
Biotope Yoga Studio
663-8112 西宮市甲子園口北町4-25 クラスタ西宮302
MAP: https://goo.gl/maps/xbtfRdGhia72
 
【参加費】
4,000円
 お申し込み後、一週間以内にスタジオにてお支払いいただくか、お振込でお願いします。
(お申込みされた方に振込先をご連絡いたします。)
ご入金をいただくまでは仮予約となり、ご入金をいただいて予約完了となります。
ご連絡なく1週間以内にご入金が確認できない場合、キャンセル待ちの方にお席をお譲り頂くこともございますのでご注意ください。

 
【お申込み方法】
・Biotope受付にて
・ホームページのご予約フォーム http://biotope-yoga.com/reservation.html から
・メール info@biotope-yoga.com
※返信メールを受け取るアドレスは、必ず携帯のアドレス以外をご入力ください。携帯アドレスにはこちらからのメールが届きません。
 
《キャンセル料について》
・11/30まで キャンセル料なし
・12/1~12/8 50%
・当日 100%
 
*****************************************************
義樹先生のリードするキールタンに参加させていただいた時、
それが私のはじめての本格的なキールタンだったのですが、
 
みんなで繰り返し歌を紡いでいくうちに
だんだんと寛げる世界と時間が増してきて
いつの間にかみんなの柔らかな気持ちで
余すことなく織り成されている空間が
そこに現れていました。
 
安らかで神々しい情景
 
瞑想をしているときの感覚といえばそうですし、
お寺でお祈りを捧げている僧侶の声を聞いている時の
あの落ち着いて浄化されていくような感じ、
とも言える気がするし、
あの時間と空間を今思い出しても心穏やかになれます。
 
 
冒頭で<バクティ>という言葉を少し説明しましたが、
 
神様のようなものというか、
自分を越えた何か、
全体とか、宇宙の法則
などと呼ばれるものへの
理解や想いが見えるかどうか
 
それは私がキールタンの場にいて心地よいかの基準になっているのかなと思うのですが、
義樹先生のリードする場はそういうものが息づいています。
 
キールタンはただ歌って、楽しくて、瞑想的なのもの、であるだけではなく、
もっと深く意味のあるもの。
『うたうヨーガ』と言われる理合を
義樹先生のキールタンでは感じ取ってもらえるのではないかと思い
今回Biotopeでの開催をお願いしました。
 
 
唄っている間に、自分と周りの人の声の境い目が分からなくなって
〈私〉だと思っている範囲が広がっていくと、、
徐々に〈その自分を越えた何か全体〉と自分が離れてはいないと、
感覚として浮かんでくる。
 
それがキールタンでの<バクティ>という行為のプラサーダ(恩恵)
の一つなのではないかなと思います。
そんな心安らぐ清らかなプラサーダを受け取りにいらしてください。
 
 
キールタンって何?と興味が湧いた方、参加してみたいなと思った方、
義樹先生はやったことのない初めての人にもとてもやさしく寄り添ってリードしてくれます。
今回は初めてのBiotopeでのキールタンということもあり、
説明なども織り交ぜながらリードしていただきます。
ポーズしたりはないので、身体のことも経験の有無もも関係なく
どんな方でもどうぞご参加ください。
 
当日キールタン前に、アートマプージャーをします。
自分自身へのプージャーで、祈りの前に自身や場所などを清め、
自分の中に神様を迎えるために整えるものです。
ご希望の方はご自由にご参加ください。
 

【プロフィール】

堀田 義樹(Yoshiki Horita)
 
Morning Lights Voice Therapy代表
 
北海道札幌市出身。家族の影響で幼い頃から賛美歌と楽器に親しむ。中学時代にバンド活動を始め、地元ライブハウスに多数出演。10代で北海道、関東、関西ツアーも行なう。その後、活動の場を東京へ移しCMソングでプロのキャリアをスタート。1997年に結成したSUPER SOUL SONICSのボーカルとしてビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。
 

2004年にフリーとなり、自身の活動と並行してオファーを受け始めたボイストレーニングが話題に。現在、受講者はプロのシンガー、俳優、ナレーターなど声の専門家だけに留まらず、『本来の自分とつながるボイスワーク』が幅広い方面から注目を集めている。
 

2009年、グローバルボーカリスト/サウンドヒーラーGina Sala氏との出会いから、バクティヨガの練習で”歌うヨガ””歌う瞑想”とも呼ばれるキルタンを始める。たびたびインドへ渡りその学びを深め、ヨガスタジオ、ヨガティーチャーとのコラボレーションなど日本国内での普及活動も積極的に行なっている。
 

自らの研究と豊富な指導経験によって、心のあり方が技術を飛躍的に向上させることに気づき、”心身の統一”を軸とした画期的なトレーニングを考案。マンツーマントレーニングの他、ワークショップ、リトリート、企業研修、幼児音楽クラスなどの講師を務め、全国で声を出す楽しさと喜びを伝え続けている。月刊音楽誌SOUND DESIGNERでの連載『初歩からのボーカルトレーニング』を4年半に渡り執筆。

 

 
HP https://www.morning-lights.net/
blog http://yoshiki-imaginations.hatenablog.jp

2018 , 10 , 04 23:26

高野山リトリート2018秋 with Kazuya Yanagimoto

「秋山明浄にして粧うが如く」
秋の澄んだ空気のなかで、山が彩られていく華やかな季節。
 
2018秋の高野山リトリートは、柳本和也先生と共に過ごすリトリートです。
 
何事も自分のやりたいようにその時その時を楽しみきるKazuya先生のリードに導かれ
身体も心も軽やかにリラックスして楽しむリトリート。
深く考えず、笑顔で瞬間に起こるキセキを味わいましょう。
 
日々忙しすぎて毎日が風のように過ぎてくなーと思う人。
悠久の時間の中で存分にヨーガをして、
ナイトツアーや観光の時間もじっくりとってありますので
真言密教の聖地の世界を体験して、
のんびーり 自分を癒して、
彩られる時間を楽しんで過ごしてください。
 

世界遺産 高野山の詳しい情報はコチラをご参考に→http://www.shukubo.net/contents/

**************************************
高野山リトリート2018秋 with Kazuya Yanagimoto

 

【開催日】
10月12日(金)、13日(土)、14日(日) (2泊3日)
 
【開催場所】
宿坊 準別格本山 恵光院
648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山497
Tel. 0736-56-2514 Fax. 0736-56-2891
http://www.ekoin.jp/introduction/index.html
 
お部屋から美しいお庭が臨め、皆さんとても親切で、とても素敵な宿坊です♪
練習場としてお借りする阿字観道場は、お庭の上に建てられていて、まるで宇宙か海の中でいるような心地になる青の絨毯。そこで戸を開けて、美味しい空気の中でのヨガは格別です☆
 
※このリトリートは現地集合・解散となります。
 
【講師】
柳本 和也 (Kazuya Yanagimoto)
 
【定員】
30名程度 (男女の参加人数により変動あり)
※お部屋は男女別の相部屋となります。予めご了承ください。
 
【参加費】
早割り 48,000円(8月31日までのご予約)
通 常 50,000円(9月1日~)
事前入金制(お申込み日から一週間以内)
 
※参加費に含まれるもの:宿泊費・食事(朝食2・夕食2)・WS代
※参加費に含まれないもの:現地までの交通費・昼食・奥の院ナイトツアー代(雨天中止の可能性もあるため別途。参加人数により金額は変動します。だいたい1000円未満の予定。)
 
【お支払い方法】
お申し込み後、一週間以内にスタジオにてお支払いいただくか、お振込でお願いします。
・銀行振込の場合、仮予約された方に振込先をご連絡いたします。
ご入金をいただくまでは仮予約となり、ご入金をいただいて予約完了となります。
連絡なく1週間以内にご入金が確認できない場合、自動的にキャンセルとなり、キャンセル待ちの方にお席をお譲り頂きますのでご注意ください。
 
《キャンセル料について》
・8/31まで キャンセル料なし
・9/1~9/15まで 15%
・9/16~9/30まで 30%
・10/1~10/11まで 50%
・当日 100%
 
【お申込み方法】
・Biotope受付にて
・ホームページのご予約フォーム http://biotope-yoga.com/reservation.html から
・メール info@biotope-yoga.com
お申込み後、1週間以内にお振込みにて参加費をお支払いください。
お申込みの方にメールにてお振込先をご連絡いたします。
※お電話でのお申し込みは受付できませんのでご了承ください。
 
【大まかなスケジュール】
(天候等により変更となる場合がございます。ワークの内容もその場の流れ等を汲んで変更となることがございます。予めご了承ください。)
 
◆2018/10/12(金)
14:00 集合 オリエンテーション
14:30 ワーク① アサナマンダラストレッチ
16:30 阿字観瞑想(自由参加)
17:30 夕食(精進料理)
18:30 奥の院ナイトツアー(自由参加)
 
◆2018/10/13(土)
5:00 ワーク② アサナマンダラフロー
6:30 朝の勤行(自由参加)
7:00 護摩祈祷(自由参加)
7:30 朝食(精進料理)
9:30 ワーク③ アサナマンダラWS
11:30 
 自由時間 昼食(各自)
16:30 阿字観瞑想(自由参加)
17:30 夕食(精進料理)
19:30 サットサンガ
 
◆2018/10/14(日)
5:00 ワーク④ セルフプラクティス
6:30 朝の勤行(自由参加)
7:00 護摩祈祷(自由参加)
7:30 朝食(精進料理)
9:30 ワーク⑤プラーナーヤーマー・メディテーションWS(呼吸法と瞑想)
11:30 解散
 

【クラス内容】

<アサナマンダラ>
密教での瞑想の道具、仏の世界図『曼荼羅(マンダラ)』を描くように、フローの中でマットの上に様々な「マンダラ=聖なる円・輪」を描いていきます。
身体の中の一つ一つの細胞から、宇宙に軌道を描く星々まで、全ては円形・輪で成り立っています。
果てしなく循環する日々や四季、生と死、といった時間もまた円環によって表されます。
和也先生の、生徒の身体の感覚を読み取る鋭い感性とリードによって、円を描きながらバラバラに解されていく身体の各部位。
それを再び統合させて、快適で安定したアーサナに辿り着いていきます。
肩や股関節、背骨・・・と各部位に描き出したマンダラを、身体全体に展開し、
もはや単なる絵図ではなく心身そのものをマンダラ化していくように・・・
 
また、マンダラは、マンダ(真髄・本質)+ラ(得る)=「本質を得る」すなわち「悟りの境地」を表現したもの。
アサナマンダラを用いたゆったりとした深い呼吸とともに流れる動きの中で、深く神秘的な身体や心の内側へと眼を開いていきましょう。
 
◇ワーク① アサナマンダラストレッチ
アサナマンダラのメソッドを使って、普段動かさない領域まで深めていくと、自分の可動域に驚かされる。
そして身体の中で今まで滞っていたことろまでも、のびのびとエネルギーが動き始めるのを感じられます。
高野山までの長旅で疲れた体をまずは解していきましょう。
 
◇ワーク② アサナマンダラフロー
一日の始まりに、高野山という神聖な場のエネルギー、朝の心地よく清らかな空気に包まれて、
Kazuya先生のアサナマンダラのリードによって、何も考えず、その場の流れに身を任せて動いていきます。
 

◇ワーク③ アサナマンダラWS
アサナマンダラのシークエンスやアーサナをゆっくり丁寧に解説を聞きながら学ぶワークショップです。
いつもの練習や、朝のフローの中からの質問などに答えていきます。
 
◇ワーク④ セルフプラクティス
自由参加、自由なスタイルでのアサナの練習、瞑想などを各自で行い、
それを和也先生が、見守り、アジャストやアドバイスを交えて指導してくれます。
リトリート時期の高野山の日のでは6:00ごろです。
インドでも神々が更に上位の神々に祈りを捧げるという時間帯。
高野山でも117ヵ寺あるという各お寺や奥の院空海の御廟で朝の読経が行われ、高野山全体が祈りに染まる時間帯です。
太陽が昇る前の暗闇から、太陽が昇り始めて光と暖かさが満ちていくこの神聖な時間帯、澄み切った空気の中での練習を体験してみてください。
 
◇ワーク⑤ プラーナーヤーマー・メディテーションWS(呼吸法と瞑想)
リトリートの最後は自分自身を見つめる静かな時間を過ごします。
3日間の高野山で出会った人や、自然、時間がどんな風に染み込んでいるのか…
内なる自分自身と向き合ったり
自分と全てものとの境界線をなくして繋がる心地よさを味わったり
やさしさを広げてみたり、、、
聖なる山でKazuya先生のリードによってどんな瞑想時間になるのか、楽しんでください。
 
◆講師プロフール

柳本 和也/Kazuya Yanagimoto
 
4歳から少林寺拳法やサッカー、1994年頃サーフィンを始め、日々のライフワークとなる。
サーフトリップで何度も訪れているバリ島でヨガに出会い、悩みであった腰の冷えや怪我の多さから解消され、ヨガの素晴らしさに目覚める。
帰国後、アシュタンガヨガの権威であるケン ハラクマ氏に師事。
IYCティーチャートレーニング修了。
2010年インドゴアにて、Rolf&Marciに師事。
2010年Chuck&Mati ティーチャートレーニング修了。
2009~2012年 日本最大級のヨガイベント、ヨガフェスタ横浜にて講師を務める。
2008~2013年 関西最大級のヨガイベント、ヨガスマイル(春・秋)にて講師を務める。
2012年 日本最大級のチャリティイベント、ヨガエイドにで講師を務める。
2013年 ジャマイカで行われた、カリビアンヨガカンファレンスでは日本から唯一ヨガ指導講師として参加。ソウルで行われたコリアンヨガカンファレンスにて講師を務める。
2015年より自身が考案した「Asana Mandala(アサナマンダラ)」Teachers’ Trainingを日本各地で開催している。
 
ヨガ指導の他、日本各地で様々なイベントにも積極的に参加し活動中。
また、日本各地、海外でkazuya yanagimotoによるリトリートも開催。
 
HP http://kazuyayoga.com

2018 , 08 , 11 19:00