Category:   イベントWS

言葉を使ったヨーガキネシセラピーと瞑想WS

谷戸先生のクラスを受けてみたかった方、お待たせいたしました!
現在、谷戸先生には、関西では初となる『ヨーガ×キネシオロジートレーニングコース』をBiotope Yoga Studioで開催していただいておりますが、コースでの参加は難しく、単発で参加できるWSを開催してほしい!というお声をたくさんいただきておりました。
 

谷戸先生とは?
器械体操で国体出場。2012年、地元山梨県に『studio fika』を設立し、県内外で学生から社会人、高齢者まで様々な人を対象にしたクラスを開催され、また日本各地でのWSやヨガフェスなどでも華々しく講師を務められています。
ロサンゼルス在住のDr.Hommaが提唱するHSKキネシオロジーをベースにインドで古くから受け継がれるヴェーダーンタの教えも取り入れた、ヨーガキネシセラピーを考案し、カラダだけではない、ココロや考えをリンクさせたヨーガを伝えています。
谷戸先生自体は、サンスクリット語を理解して聖典を読み解き、インドで何千年も脈々と受け継がれる伝統に基づいたヴェーダーンタを学ばれていますが、「漫画で読むヨガ哲学」(『ヨガジャーナル』)を監修したり、谷川俊太郎さんの詩と瞑想についてのエッセイを執筆されたり(『Yogini』)と、聖典の言葉(ヨーガ哲学)を身近でわかりやすく楽しく学べるような取り組みもされています。

 
 
ヨーガキネシセラピーとは?
筋反射や経絡調整などを用いて、心身のバランス、潜在意識と顕在意識のバランスを整える手法<キネシオロジー>と、アーサナなど身体を整えるテクニック、呼吸法、瞑想法、心を整える聖典の言葉などを用いて考えをクリアにし、生活を輝かすツール<ヨーガ>を統合して“心身を整える” “本来の自分にくつろぐ”ためのセラピー。
 
詳しくはこちらの記事を↓
・谷戸先生FB https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10206051529602792&set=a.1634860806905&type=3
 
・yoga journal online https://yogajournal.jp/3791?fbclid=IwAR1nwgxlJgcUqM_koYiIbtOPfhEhE78vwvnr–eZnUWeFWdMEPhxdbny5TA

 
今回のWSでは、その<ヨーガキネシセラピー>の手法の中でも言葉で調整するアプローチと、聖典や詩の言葉を使った瞑想を教えていただきます。ポーズを深めるWSではありませんので、ヨガをしたことない方でも、自分の身体や考えの調整方法に興味のある方はご参加いただけます。
また、WS用に特別に用意していただくランチBOXもご注文いただけます。ベジタリアンであることはもちろん、聖典で禁忌とされている五葷(ごくん:ネギ、ラッキョウ、ニンニク、タマネギ、ニラ)とキノコ類も含まないメニューとなります。
①と②をぜひ通して受けて、言葉の力を感じる1日を過ごしてみてください。

************************************************************

言葉を使ったヨーガキネシセラピーと瞑想WS
 
開催日時
2019/08/12(月祝)
①10:00~12:00 言葉を使った調整を体験してみよう(キネシオロジー 言葉編)

②13:30~15:30 言葉を使った瞑想をやってみよう(聖典や詩を使った瞑想)

 
クラス内容
①言葉を使った調整を体験してみよう(キネシオロジー 言葉編)
言葉には、エネルギーがあります。
気分、エネルギーを上げる言葉があれば、反対に下げる言葉もあります。日々たくさんの言葉が、目から入って来たり、耳から入って来ます。言葉によって無意識のうちに体が緊張したり、緩んだり、整ったり、様々な反応をします。このWSでは、今あるストレスに対して、キネシオロジーのテクニックを用いて検査をして、ヨガのポーズや、ヨーガで伝えられる言葉で調整をします。ヨーガキネシカードを使って、自分の無意識の中になる、メッセージを受け取り調整をしてみましょう。
 
②言葉を使った瞑想をやってみよう(聖典や詩を使った瞑想)
瞑想とは想うこと。
瞑想は考えを無にすることではなく、考えを使う活動です。言葉を使う瞑想で代表的な瞑想がジャパ瞑想です。聖典バガヴァッドギーターの中でもジャパは偉大な瞑想と言われています。過去の偉大な聖者たちもジャパ瞑想の偉大さを伝えています。ジャパ瞑想の実践と、ヨーガの中で大切な価値観の言葉などをつかった瞑想をこのWSでは行います。言葉を使ってイーシュワラ(全体宇宙)を想い、ダルマ(調和)を選べるよう、見極め、考えを成長させる実践をしましょう。
 
場所
Biotope Yoga Studio
663-8112 西宮市甲子園口北町4-25 クラスタ西宮302
JR神戸線 大阪駅より普通電車で12分(4駅目) 甲子園口駅より徒歩2分
MAP: https://goo.gl/maps/xbtfRdGhia72
 
定員
① 18名 ②25名
① 25名 ②30名
(7/9 お申込み多数のため増席いたしました)

 
受講料
各4,500円(税込み)
2クラスセット割り 8,000円(1000円OFF)
お弁当をご希望の方は、別途1,200円
 お弁当のお申込み締め切り 7/31(水)
 ヴィーガン仕様。聖典に則り五葷(ごくん)とキノコ類も使わないメニューとなります。
 
お申し込み後、お振込でお願いします。(お申込みされた方に振込先をご連絡します。)
ご入金をいただくまでは仮予約となり、ご入金をいただいて予約完了となります。ご連絡なく1週間以内にご入金が確認できない場合、キャンセル待ちの方にお席をお譲り頂くこともございますのでご注意ください。

 

お申込み

・ご予約フォーム https://forms.gle/3YBqeQbEiPSphj9o8
または、Biotope受付にて直接承ります。
※お電話・SNSなどでのお申し込みは受付できませんのでご了承ください。
 
 キャンセル規定
・7/31まで キャンセル料なし
・8/1~8 30%
・8/9~11 50%
・8/12当日 100%

 
講師

谷戸康洋 Yasuhito Yato
 
高校時代、器械体操でインターハイ、国体出場。
2006年、white birch yoga group(ホワイトバーチ ヨガ)設立。
2012年には自身のスタジオ「fika」を山梨県昭和町に設立。
fikaを中心に山梨県内外、更には国外でも指導。
雑誌Yoginiではヨガ哲学のページを幾度と監修。
雑誌Yoga journalでは「漫画で読むヨガ哲学」を監修。
OSHMANS監修のヨガアプリOSHyogaではモデルインストラクターとして出演。
高齢者向けのヨガクラスから企業でのストレスをリリースするための出張ヨガクラス、教育者向けのヨガやスポーツ選手に向けてのヨガなど県内外問わずクラスを開催。
県内の高校や専門学校でもヨガクラスを定期的に開催中。
通常クラスとともにヨガの指導者の養成も積極的に開催。
ポーズを深めるテクニックや個々にあうアジャストメントや練習方法、ヨガ哲学クラス、ヨガ×キネシオロジーのヨーガセラピーなどはオリジナリティーに溢れた人気クラス。
現在はサンスクリット語、ヴェーダーンタをSwami Cetanananda師より学んでいる。
 
IYC45時間短期集中コース修了
ケン・ハラクマ ハタヨガ指導者養成コース修了
2015,2016 沖縄サットサンに講師として参加
2016,2017 インド・リシケシのダヤーナンダ・アシュラムでスワミ・チェータナーナンダジによるヴェーダーンタ(バガヴァッド・ギーター)キャンプ参加
2017 神宮スタジアムナイトヨガに講師として参加
2018 インド・コインバトールのダヤーナンダ・アシュラムで開催されたmedha michika先生のヴェーダーンタ・コースに参加
2018 YOGAJAPANに講師として参加
ロサンゼルスにてHSKキネシオロジー修了
 

2019 , 06 , 19 16:54

Biotope 屋久島リトリート with 堀田義樹

世界遺産にも登録され、深い緑の苔むす森や太古の昔から樹立する縄文杉などで有名な屋久島。普段の生活で聞こえている音の代わりに、大地や木々や岩、そして島に満ちている水が発する音が聞こえてきます。屋久島のみずみずしく強いエネルギーは、全てのものを浄化し、Powerチャージしてくれます。願いごとが本島の7倍のスピードで叶うとも言われているそうです。
 
そんな屋久島を、愛して、愛して、愛してやまないという堀田義樹先生にご案内いただいて、この夏、リトリートをします。堀田先生は、Biotopeでも何度かリードしてくれたキールタン(インドのお祈りの歌を捧げるうたうヨーガと呼ばれるもの)や声にまつわる様々な講座を開催し、日本や世界で活躍されているのですが、自然愛好家でもあり、屋久島で何度もリトリートをされています。

 
リトリートの一日は、朝日と共に自分と向き合うヨーガの時間からスタート。日中は、屋久島の森や水に入って全身全霊で遊び、日が暮れてきたら、星空の下で一緒に声を合わせてキールタンをしたり、芝生で飲みながら語り合ったり… 贅沢な時間を朝から晩まで一日中満喫しましょう。
 

●ヨーガ

早朝、インドでは神々がさらに上位の神に祈りを捧げるといわれる、一日の中で最も神聖な時間帯。宿の前の芝生で、空と海を見ながら行います。刻一刻と表情を変え、黒から紺、紫、オレンジ、そして水色へと多彩なグラデ ーションに染まりながら次第に明るくなっていく様は、この世界に祝福の火が灯っていくようです。水平線に日が昇る 、その決定的な瞬間に手を合わせながらヨガをしましょう。間違いなく気持ちいいです!
リードはTakakoが、参加者のレベルに合わせて行います。
 
●チューニング

音の世界の堀田先生は「場とチューニングする」ということをよくお話しされるのですが、それはヨガでいう調和(ダルマ)。自分がなくなってもそれは同化だし、境界線がありすぎても和むことはないでしょう。
太陽や星、空や海、川や滝や、木々や草花や大地、動物たちや虫たち…そして人、声。あらゆるものに対して目を向け、耳を傾け、皮膚を和ませ、心をひらき、大切にハーモニーを奏でていく。
現れた全てを楽しみながら、堀田先生のリードで、キールタンも、屋久島の自然もたっぷりと謳歌しましょう。
 

●食事

リトリートを特別なものにする大切な1ピース。お世話になるモスオーシャンでは、島の食材を心を込めてシンプルに丁寧に料理した屋久島の季節とつながるメニューがいただけます。しかも、広い空の下180度海が見渡せるデッキで、輝く朝の空気の中や煌めく星空の下という最高のシチュエーションで!
皆で同じごはんを囲んで、感謝や祈りをこめながら、丁寧においしい旅の醍醐味を味わいましょう。
 

屋久島で過ごす全てがまさにヨーガ。
屋久島リトリートでの時間は本当にどの瞬間もスペシャルで、そこから得られる何かもきっとまた帰ってからの生活や人生を豊かにしてくれるでしょう。

 

日程
2019/8/16(金)~8/19(月)(3泊4日)
 
場所
屋久島 ※このリトリートは現地集合・解散となります。
 
宿泊先:Moss Ocean House
鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生311-91
https://www.moss6.com/
 
ガイド
自然&キールタン 堀田 義樹 (Yoshiki Horita)
ヨーガ 田中 貴香子(Takako Tanaka)
 
定員
11名程度(男女の参加人数により変動あり)
※満席
※お部屋は男女別の相部屋となります。予めご了承ください。
 
参加費
84000円(税込)
※参加費に含まれるもの:宿泊費・食事(1日目 夕食/2・3日目 朝夕食/4日目 朝食)・WS参加費・レンタカーを含む島内移動費・入林協力金
※参加費に含まれないもの:現地までの交通費・参加費に含まれない飲食代、お土産代など
 
お申し込み後、お振込かでお願いします。(お申込みされた方に振込先をご連絡します。)
ご入金をいただくまでは仮予約となり、ご入金をいただいて予約完了となります。ご連絡なく1週間以内にご入金が確認できない場合、キャンセル待ちの方にお席をお譲り頂くこともございますのでご注意ください。
クレジットカード決済(PayPal)も可能です。(手数料 ¥3,179 が加算となります。)ご希望の方はお申込み時にご連絡ください。

 

 キャンセル規定
・ご入金後のキャンセルは原則返金できませんので、ご了承ください。
 
 お申込み方法
・Biotope受付にて
・ホームページのご予約フォーム http://biotope-yoga.com/reservation.html から
・メール info@biotope-yoga.com
※返信メールを受け取るアドレスは、必ず携帯のアドレス以外をご入力ください。携帯アドレスにはこちらからのメールが届きません。
 

大まかなスケジュール
(天候等により変更となる場合がございます。ワークの内容もその場の流れ等を汲んで変更となることがございます。予めご了承ください。)
◆2019/8/16(金)
12:30 屋久島空港 集合
 11:20 鹿児島 → 12:00屋久島の飛行機(JAL)に合わせて集合します。
 フェリーで到着の方はご相談ください。
益救(やく)神社参拝
☆屋久島遊び
夕食
キールタンやサットサンガなど
 

◆8/17(土)& 18(日)
早めに起床
日の出を見ながらヨガ
朝食
☆屋久島遊び
夕食
キールタンやサットサンガなど
 
◆8/19(月)
朝ヨガ
朝食
☆屋久島遊び
12:00 屋久島空港 解散
 12:30 屋久島 → 13:05 鹿児島の飛行機に合わせて解散します。
 
☆屋久島遊び は、
天候やタイミング、参加者の体調などに合わせて堀田義樹先生がアレンジしてくださいます。
川遊び、滝つぼプール、秘密のスポット、森歩き、夕陽スポット、温泉...etc.
 

持ち物
雨具・山歩き用の靴・山歩き用の服・リュック・帽子
(山用のものはレンタルも可能です。参考:レンタルの山下 https://yakushima-rental.com/
ヨガマット・レジャーシート
水着(数回入りますので、2着以上あればいいですが、洗濯ももちろん可能です。)
水筒・虫よけ・日焼け止め
その他、パジャマ、着替えなど各自必要なもの。

 

<宿に備え付けの備品>
バスタオル、フェイスタオル、ドライヤー、シャンプー、リンス、湯沸しポット、お茶、コップ、冷蔵庫、洗濯機
 

屋久島までの交通
夏休み中ですし、参加を決定したらお早目に手配してください。航空券は早いほどお得です。

飛行機
伊丹空港 or 鹿児島空港 or 福岡空港 →→→ 屋久島空港
 
・Skyticktなどのサイトから検索するとわかりやすいです。
https://skyticket.jp/
 

鹿児島から船

鹿児島本港南埠頭 種子・屋久島高速船ターミナル →→→ 屋久島・宮之浦港行き。
高速船ターミナルは鹿児島空港から約55分。
 
・高速船 トッピー&ロケット(鹿児島 ←→ 屋久島)
https://www.tykousoku.jp/fare_time/kagoshima_yakushima.html
・高速船のりば案内
https://www.tykousoku.jp/dock/
 
 
堀田 義樹(Yoshiki Horita)

 

北海道出身、神奈川県在住。1998年、ビクターエンタテインメントよりボーカリストとしてデビュー。2004年に独立後は、iMAGINATIONS名義でのソロワークの他、声を通して本来の自分を開くレッスンや、インド伝統の祈りの歌キールタンを広く紹介するなど、日本各地、海外にも活動の場を広げている。音楽制作、コンサート、ナレーション、神前での奉納演奏、ワークショップや講座、国内外リトリートでのナビゲーターと活動は多岐に渡るが、すべての行いの中心にあるのは「祈り」そして「共に成長し喜び合えること」。旅、自然を愛し、食、農、環境、生き方に関連する交流、コラボレーションも積極的に行なっている。
HP https://www.morning-lights.net/
blog http://yoshiki-imaginations.hatenablog.jp
 
田中 貴香子(Takako Tanaka)

 
Biotope Yoga Studio 主宰。
腰椎椎間板ヘルニアの痛み改善のために始めたYOGAで、その効果や心地よい感覚、自分の身体や心がどんどん変化していく楽しさ、たくさんの素敵な人たちとの繋がり・・・様々なYOGAの魅力の虜になり、YOGAの道の大きな流れに導かれ、2012年に「Biotope Yoga Studio」を兵庫県・西宮にOPEN。どんな人も自然な“ありのまま”の自分の価値に気づき、リラックスしてYOGAを楽しんでほしいという思いから、スタジオでは初心者から経験者まで多種多様な内容のクラスやWS、リトリートを開催。近年はインドに通い、ヴェーダーンタなど生き方としてのYOGAを学ぶことを主軸に深めている。
http://biotope-yoga.com

2019 , 05 , 09 15:38

高野山リトリート2019夏 with Kazuya Yanagimoto

和也先生の高野山リトリート、今年は夏の開催です。
夏の高野山は本当に最高!
 
今回は高野山の森の中でYOGAも♡
森林セラピーってご存知でしょうか?
森の中で過ごすだけでもマイナスイオンもいっぱいでとても心地よいのですが、
そこでのKazuya先生リードのヨガは、絶対に気持ちいいですし、間違いなく楽しいです♪
 
昔々空海の時代から祈りが続いている聖地 高野山は世界遺産に登録され、世界各国から高野山を訪れる観光客は春夏秋冬絶えないですが、森の中はまだまだ人も少なく聖地が聖地たる空気も存分に感じられます。
(森林セラピーでは、今も空海が瞑想する奥の院も通り特別な場所へと連れて行ってもらいます。)

 
いつもの恵光院さんでの早朝ヨガや阿字観瞑想、サットサンガなどももちろん楽しんでいただけます。
3日間で受けられるヨガWSは6つ。そしてKazuya先生とヨガの話をするサットサンガもあって大充実です!

 
日常を離れ、リトリートという機会だからこそ、得られる気づき、繋がり。
ヨガの初心者の方も、インストラクターの方も、いつもヨガの経験なく皆で楽しくヨガを深めています。
その時、その場に現れるキセキを味わいましょう。
 
 
世界遺産 高野山の詳しい情報はコチラをご参考に→http://www.shukubo.net/contents/

**************************************
高野山リトリート2019夏 with Kazuya Yanagimoto

 

【開催日】
7月26日(金)、27日(土)、28日(日) (2泊3日)
 
【開催場所】
宿坊 準別格本山 恵光院
648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山497
Tel. 0736-56-2514 Fax. 0736-56-2891
http://www.ekoin.jp/introduction/index.html
 
お部屋から美しいお庭が臨め、皆さんとても親切で、とても素敵な宿坊です♪
練習場としてお借りする阿字観道場は、お庭の上に建てられていて、まるで宇宙か海の中でいるような心地になる青の絨毯。そこで戸を開けて、美味しい空気の中でのヨガは格別です☆

 
※このリトリートは現地集合・解散となります。
 
【講師】
柳本 和也 (Kazuya Yanagimoto)
 
【定員】
30名程度 (男女の参加人数により変動あり)
※お部屋は男女別の相部屋となります。予めご了承ください。
 
【参加費】
早割り 53,000円(6月17日までのご予約)
通 常 55,000円(6月18日~)
事前入金制(お申込み日から一週間以内)
 
※参加費に含まれるもの:宿泊費・食事(朝食2・昼食1・夕食2)・森林セラピーガイド+保険代・WS参加費
※参加費に含まれないもの:現地までの交通費・観光費
 
【お支払い方法】
お申し込み後、一週間以内にスタジオにてお支払いいただくか、お振込でお願いします。
・銀行振込の場合、仮予約された方に振込先をご連絡いたします。
ご入金をいただくまでは仮予約となり、ご入金をいただいて予約完了となります。
連絡なく1週間以内にご入金が確認できない場合、自動的にキャンセルとなり、キャンセル待ちの方にお席をお譲り頂きますのでご注意ください。
 
《キャンセル料について》
・6/17まで キャンセル料なし
・6/18~6/30まで 15%
・7/1~7/10まで 30%
・7/11~7/25まで 50%
・当日 100%
 
【お申込み方法】
・Biotope受付にて
・ホームページのご予約フォーム http://biotope-yoga.com/reservation.html から
・メール info@biotope-yoga.com
お申込み後、1週間以内にお振込みにて参加費をお支払いください。
お申込みの方にメールにてお振込先をご連絡いたします。
※お電話でのお申し込みは受付できませんのでご了承ください。
 
【大まかなスケジュール】
(天候等により変更となる場合がございます。ワークの内容もその場の流れ等を汲んで変更となることがございます。予めご了承ください。)
 
◆2019/7/26(金)
14:00 集合 オリエンテーション
14:30 ワーク① アサナマンダラWS
16:30 阿字観瞑想(自由参加)
17:30 夕食(精進料理)
19:00 ワーク② アサナマンダラストレッチ

 
◆2019/7/27(土)
5:00 ワーク③ アサナマンダラフロー
6:30 恵光院 朝の勤行
7:00 護摩祈祷
7:30 朝食(精進料理)
9:30 森林セラピー& 
     ワーク④森ヨガ・瞑想
森の中で昼食(精進弁当)
16:30 阿字観瞑想(自由参加)
17:30 夕食(精進料理)
19:30 サットサンガ

 
◆2019/7/28(日)
5:00 ワーク⑤ セルフプラクティス(マイソールスタイル)
6:30 恵光院 朝の勤行 (自由参加)
7:00 護摩祈祷 (自由参加)
7:30 朝食(精進料理)
9:30 ワーク⑥ プラーナヤーマ・メディテーションWS(呼吸法と瞑想)
11:30 解散

 

【クラス内容】

<アサナマンダラ>
密教での瞑想の道具、仏の世界図『曼荼羅(マンダラ)』を描くように、フローの中でマットの上に様々な「マンダラ=聖なる円・輪」を描いていきます。
身体の中の一つ一つの細胞から、宇宙に軌道を描く星々まで、全ては円形・輪で成り立っています。果てしなく循環する日々や四季、生と死、といった時間もまた円環によって表されます。
和也先生の、生徒の身体の感覚を読み取る鋭い感性とリードによって、円を描きながらバラバラに解されていく身体の各部位。それを再び統合させて、快適で安定したアーサナに辿り着いていきます。肩や股関節、背骨・・・と各部位に描き出したマンダラを、身体全体に展開し、もはや単なる絵図ではなく心身そのものをマンダラ化していくように・・・
 
また、マンダラは、マンダ(真髄・本質)+ラ(得る)=「本質を得る」すなわち「悟りの境地」を表現したもの。
アサナマンダラを用いたゆったりとした深い呼吸とともに流れる動きの中で、深く神秘的な身体や心の内側へと眼を開いていきましょう。
 
◇ワーク① アサナマンダラWS
アサナマンダラのシークエンスやアーサナをゆっくり丁寧に解説を聞きながら学ぶワークショップです。
いつもの練習の中でこ質問などにも答えていきます。
 
◇ワーク② アサナマンダラストレッチ
アサナマンダラのメソッドを使って、普段動かさない領域まで深めていくと、自分の可動域に驚かされる。
そして身体の中で今まで滞っていたことろまでも、のびのびとエネルギーが動き始めるのを感じられます。
 
◇ワーク③ アサナマンダラフロー
一日の始まりに、高野山という神聖な場のエネルギー、朝の心地よく清らかな空気に包まれて、
Kazuya先生のアサナマンダラのリードによって、何も考えず、その場の流れに身を任せて動いていきます。
 

◇ワーク④ 森ヨガ・瞑想
高野山の悠々たる森林の中でKazuya先生のリードでヨガと瞑想を行います。このリトリートの中で一番スペシャルなクラスです。
 

◇ワーク⑤ セルフプラクティス(マイソールスタイル)
自由参加、自由なスタイルでのアサナの練習、瞑想などを各自で行い、それを和也先生が、見守り、アジャストやアドバイスを交えて指導してくれます。
リトリート時期の高野山の日の出はちょうど5時ごろ。インドでも神々が更に上位の神々に祈りを捧げるという時間帯。高野山でも117ヵ寺あるという各お寺や奥の院空海の御廟で朝の読経が行われ、高野山全体が祈りに染まる時間帯です。
暗闇から太陽が昇り始めて、光と温度、万物が目覚めてエネルギーが増していく神聖な時間に、澄み切った空気の中での練習を体験してみてください。
 
◇ワーク⑥ プラーナーヤーマー・メディテーションWS(呼吸法と瞑想)
リトリートの最後は自分自身を見つめる静かな時間を過ごします。3日間の高野山で出会った人や、自然、時間がどんな風に染み込んでいるのか…内なる自分自身と向き合ったり、自分と全てものとの境界線をなくして繋がる心地よさを味わったり、やさしさを広げてみたり、、、
聖なる山でKazuya先生のリードによってどんな瞑想時間になるのか、楽しんでください。
 
 

【持ち物】

・上下動きやすい服装(朝晩冷え込むこともあるので、羽織れるものもあればいいです)
・ヨガマット
・歩きやすい靴
・筆記用具等
・宿泊準備
※お部屋に備え付けのアメニティ
お部屋:ハンドタオル バスタオル ハブラシセット 浴衣 丹前 セーフティーボックス
大浴場:ボディーソープ リンスインシャンプー 石鹸 ドライヤー

 

【アクセス】

南海電鉄 難波駅から 高野線 高野山駅までは、
特急で1時間30分(1日4本程度)
急行で1時間50分(40分毎発車)
高野山駅より南海りんかんバス「刈萱堂前」下車、徒歩2分

◆講師プロフール

柳本 和也/Kazuya Yanagimoto
 
4歳から少林寺拳法やサッカー、1994年頃サーフィンを始め、日々のライフワークとなる。
サーフトリップで何度も訪れているバリ島でヨガに出会い、悩みであった腰の冷えや怪我の多さから解消され、ヨガの素晴らしさに目覚める。
帰国後、アシュタンガヨガの権威であるケン ハラクマ氏に師事。
IYCティーチャートレーニング修了。
2010年インドゴアにて、Rolf&Marciに師事。
2010年Chuck&Mati ティーチャートレーニング修了。
2009~2012年 日本最大級のヨガイベント、ヨガフェスタ横浜にて講師を務める。
2008~2013年 関西最大級のヨガイベント、ヨガスマイル(春・秋)にて講師を務める。
2012年 日本最大級のチャリティイベント、ヨガエイドにで講師を務める。
2013年 ジャマイカで行われた、カリビアンヨガカンファレンスでは日本から唯一ヨガ指導講師として参加。ソウルで行われたコリアンヨガカンファレンスにて講師を務める。
2015年より自身が考案した「Asana Mandala(アサナマンダラ)」Teachers’ Trainingを日本各地で開催している。
 
ヨガ指導の他、日本各地で様々なイベントにも積極的に参加し活動中。
また、日本各地、海外でkazuya yanagimotoによるリトリートも開催。
 
HP http://kazuyayoga.com

 
 
過去の開催写真
https://www.facebook.com/pg/biotopeyogastudio/photos/?tab=album&album_id=1846171475500526
https://www.facebook.com/pg/biotopeyogastudio/photos/?tab=album&album_id=987965051321177
https://www.facebook.com/pg/biotopeyogastudio/photos/?tab=album&album_id=900788593372157
その他多数。FBページのアルバムからご覧ください。
https://www.facebook.com/pg/biotopeyogastudio/photos/?tab=albums

2019 , 04 , 20 09:53

陰ヨガ ティーチャートレーニング with Chiharu

毎週木曜に陰ヨガクラスを担当してくれるChiharu先生のTT。
ティーチャートレーニングとなっていますが、インストラクターや教えたい人でなくても、
また、モジュール1を受講していなくても、
気や陰陽五行に興味があって陰ヨガを学んでみたい人ならご参加いただけます。
 

陰ヨガは難度の高いポーズが出てこないので、
身体がかたい人や体力に自信のない人が、自己練習のためにとてもよいヨガだと思います。
忙しい毎日を過ごしている人のリセット&リラックスのために学ぶのもオススメです。
 

*****************************************************
Yoga with Chiharu 陰ヨガティーチャートレーニング
モジュール2  気と陰陽五行 (20時間)

 

【スケジュール】
2019/04/27(土)  9:00~17:30
2019/04/28(日)  9:00~17:30
2019/04/29(月祝) 9:00~17:00

(お昼休憩あり トータル20時間)
 

【カリキュラム】

 哲学

陰ヨガの哲学のベースである「道徳経」を読み解いていきます。
 

 陰陽五行と気

陰陽五行とそれに対応する臓腑や経絡を学びます。
  気と経絡
  正経十二経絡
  五臓六腑
  体内での気の流れ
  気を感じるエクササイズ
 

 気の科学

現代の科学に基づいて「気」を理解していきます。
  気と発生学
 

 ティーチング
深い経験と学びを導くための多様な方法を学び、実際にクラスを組み立てる力を身につけていきます。
  五行を使ったシークエンス作り
  陰ヨガのポーズバリエーション
  癒しの場を作る役割としての指導者の意識
 
**********************
初めて陰ヨガのプラクティスを行うとき、多くの人にとって一番のチャレンジは
力を抜いてリラックスすることです。
「がんばらない。でも効果がある。」ということには、
なかなか慣れないかもしれませんが、
力を抜きがら陰ヨガのプラクティスを進めると、
体の深い組織に働きかけ、結合組織の柔軟性が高まります。
 
でも、陰ヨガの醍醐味はそこにとどまりません。
陰ヨガの真髄は、肉体的プラクティスだけにとどまらず、
さらに微細な<気>を扱うところにあります。
 
私たちの体の中、自然界、あらゆるところに存在する<気>の流れを感じ、
そして調和させていく。
ダイナミックな動きを行う「陽」のプラクティスと
対極である「陰」のプラクティスでは、
さまざまな感覚に意識を向けて受け入れ、
自分の内部感覚を味方につけていきます。
 
肉体を入り口に、心と体を統合していくこのアプローチは、
知性だけでは決して捉えられない、
心・情緒・そしてエネルギーへとパワフルに働きかけます。
そうすることによって、自分の体と新しい関係を築いていくのです。
 

この講座では、陰ヨガの哲学<道徳経>、陰陽論からさらに発展した
プラクティスの土台である<陰陽五行説>と<経絡>を学び、
さらにそれを使った心身のケアや人間関係など、
日常生活にも応用できるように進めていきます。
 

気は、季節によって変化します。
そして心身へ大きな影響を与えています。
 
陰陽五行と経絡の知識をもとに
・季節に対応する
・感情パターン別に働きかける
・エネルギー的な特徴をテーマにした
陰ヨガのプラクティスを深めていきましょう。
 
指導者の方は、指導の幅が広がって、
肉体的なレベルを超えた、エネルギーや感情にアプローチするクラスを
提供できるようになる学びとなるでしょう。
**********************
 
【場所】
Biotope Yoga Studio
663-8112 西宮市甲子園口北町4-25 クラスタ西宮302
MAP: https://goo.gl/maps/xbtfRdGhia72
 
【定員】
15名 (最少催行人数 5名)
 
【参加費】
76,000円   早割(3/21までのお申込み) 72,000円
お申し込み後、一週間以内にスタジオにてお支払いいただくか、お振込でお願いします。(お申込みされた方に振込先をご連絡します。)
ご入金をいただくまでは仮予約となり、ご入金をいただいて予約完了となります。ご連絡なく1週間以内にご入金が確認できない場合、キャンセル待ちの方にお席をお譲り頂くこともございますのでご注意ください。
 

【お申込み方法】
・Biotope受付にて
・ホームページのご予約フォーム http://biotope-yoga.com/reservation.html から
・メール info@biotope-yoga.com
※返信メールを受け取るアドレスは、必ず携帯のアドレス以外をご入力ください。
携帯アドレスにはこちらからのメールが届きません。
 

【キャンセル規定】
・3/21まで キャンセル料なし
・3/22~4/12 30%
・4/13~4/26 50%
・4/27以降 100%
 
【講師】

Chiharu
1975年秋田県生まれ。
 
2011年に瞑想に出会い、その後様々なエネルギーワークやヒーリングを学ぶ。サラ・パワーズ、セバスチャン・ピュセルなどに陰ヨガを師事し、世界的に評価の高いバンコクのヨガスタジオ「ヨガエレメンツ」で陰ヨガ・瞑想クラスを担当。
現在は神戸をベースに、関西とタイで癒しとエネルギーにフォーカスした陰ヨガワークショップ、瞑想講座、陰ヨガ指導者養成講座、女性の健康と幸せのためのワークショップを開催中。
 
10代から始まった心身の不調で生きずらさを25年近く経験したのち、「このままでは生きられない」と藁をも掴む気持ちで試したのが瞑想でした。自分のマインドからの劇的な解放を感じ、初めて、答えは外ではなく自分の中にあったことに気づき、最初は自分を癒すことを目的に様々なエネルギーワークやヒーリングを学び、そして同じように苦しんでいる人のヒントになればとワークをシェアするようになりました。
 
瞑想で心を整えながらも、体と心のつながり、そして体のグラウンディングの大切さをひしひしと感じ、ヨガを始めました。様々なヨガを試す中で、「これだ」と思ったのが陰ヨガでした。瞑想と陰ヨガのプラクティスを続けていくうちに、これまでで一番健康に、そして生きやすく、自己受容ができるようになりました。
 
2018年夏に、12年住んでいたバンコクから神戸に移住し、現在は関西とタイで癒しとエネルギーにフォーカスした陰ヨガワークショップ、瞑想講座、陰ヨガ指導者養成講座、女性の健康と幸せのためのワークショップを開催しています。

2019 , 01 , 11 11:11

新月の祈り -new moon KIRTAN – with 堀田義樹

KIRTAN(キールタン)とは、
インドの神様の名前やお祈りの言葉をコール&レスポンスで唄う
<バクティ>の行為のひとつとして大切に受け継がれてきたもので
『うたうヨーガ』とも呼ばれています。
 
キールタンについて詳しくは、
↓堀田先生が分かりやすく書いてくれているのでお読みください。↓

http://yoshiki-imaginations.hatenablog.jp/entry/2016/11/11/085300
 
<バクティ>とは「献身」
この世界の全ては、何かに支えられていて、自分の身体や心もその中の一つ。
その何かに支えられている、ということを認識して
その何かに感謝が生まれ、それを想って行為や時間などカラダとココロを捧げること。
 

前回、堀田先生がリードしてくださったビオトープ初めてのキールタンWSは
終了後、たくさんの大興奮・大絶賛のお声をいただいきました。
 
正直、ヨガといえばアーサナヨーガ(動くヨガ)が主流の日本で、
スタジオとしてもそのような種類のヨガを提供してきたので、
興味を持ってくれるのかな?何かを感じ取ってもらえるのか?と未知の世界でしたが、
40人もの人にお集まりいただき、一緒に声と心を合わせた時間となりました。
 
実はアーサナヨーガよりも凄い力がキールタンなど声を使うヨーガにはあるのではないか
と思わされる出来事もありました。
身体だけを使うヨーガよりももっと深いヨーガの道に導いてくれるキールタン。
 
行為とはなんらかの結果を必ず生み出しますが、
聖典には、マーナサ(心)・ヴァーチカ(言葉)・カーイカ(体)の3つを使って<全体>と関わる行為は、
人間が人間として生まれてきた本来の目的を得るための道を歩むのに重要な行為と言われています。

 
キールタンはまさにこの3つを使って<全体>と関わる行為。
 
堀田先生は、東京で新月ごとに『新月のKIRTAN』を開催されていらっしゃるのですが、
それはもう7年目になり、日本で一番長く続いているキールタン会となっているそうです。
<新月>という特別な時間の中での開催は、きっとパワフル!
そしてこの日は旧暦の元旦です。きっとすごいパワフル!
 
前回の堀田先生のキールタンの様子→コチラ
*****************************************************
新月の祈り -new moon KIRTAN- with 堀田義樹

 

【日時】
2019/02/05(火) 19:00-21:00
   (18:30~ プージャー 自由参加)
 
【場所】
Biotope Yoga Studio
663-8112 西宮市甲子園口北町4-25 クラスタ西宮302
MAP: https://goo.gl/maps/xbtfRdGhia72
 
【参加費】
4,000円
 お申し込み後、一週間以内にスタジオにてお支払いいただくか、お振込でお願いします。
(お申込みされた方に振込先をご連絡いたします。)
ご入金をいただくまでは仮予約となり、ご入金をいただいて予約完了となります。
ご連絡なく1週間以内にご入金が確認できない場合、キャンセル待ちの方にお席をお譲り頂くこともございますのでご注意ください。

 
【お申込み方法】
・Biotope受付にて
・ホームページのご予約フォーム http://biotope-yoga.com/reservation.html から
・メール info@biotope-yoga.com
※返信メールを受け取るアドレスは、必ず携帯のアドレス以外をご入力ください。携帯アドレスにはこちらからのメールが届きません。
 
《キャンセル料について》
・1/31まで キャンセル料なし
・2/1~2/4 50%
・当日 100%
 
*****************************************************
みんなで繰り返し歌を紡いでいくうちに
だんだんと寛げる世界と時間が増してきて
いつの間にかみんなの柔らかな気持ちで
余すことなく織り成されている空間が
現れてくる
 
安らかで神々しい情景
 
瞑想をしているときの感覚といえばそうですし、
お寺でお祈りを捧げている僧侶の声を聞いている時の
あの落ち着いて浄化されていくような感じ、
とも言える気がするし、心穏やかになれます。
 
 
冒頭で<バクティ>という言葉を少し説明しましたが、
 
神様のようなものというか、
自分を越えた何か、
全体とか、宇宙の法則
などと呼ばれるものへの
理解や想いが見えるかどうか
 
義樹先生のリードする場はそういうものが息づいています。
 
キールタンはただ歌って、楽しくて、瞑想的なのもの、であるだけではなく、
もっと深く意味のあるもの。
『うたうヨーガ』と言われる理合を
義樹先生のキールタンでは感じ取ってもらえるのではないかと思います。
 
キールタンって何?と興味が湧いた方、参加してみたいなと思った方、
義樹先生はやったことのない初めての人にもとてもやさしく寄り添ってリードしてくれます。
ヨガのポーズをしたりもないですし、どんな方でもどうぞ安心してご参加ください。
 
当日キールタン前に、プージャーを執り行います。
プージャーは、インドで行われている神さまに捧げるお祈りの儀式。
最初に行うアートマープージャーでは、使う場所や空間、水などなど、そして身体と心をを清め、キレイな自分自身(アートマー)を捧げられるように準備していきます。
 
インドでは、<体は神殿>だと言われています。五つのエレメント(空風火水地)を使ってパージ(浄化)とマージ(融合)をするような儀式となっていて、後のメインのプージャーで神殿である体に様々な力(その力をインドではシヴァやヴィシュヌ神など様々な形ある神さまと呼ばれるもので表しています。)を招くための準備としてこのアートマープージャーが行われます。
 
その後、簡単にヴィッグラハ(神様の像や写真、絵など)に神さまを招き、その力の光を見せてくださいと、おもてなしするメインのプージャーもいたします。続くキールタンも含めて、この世界のいつどこにでも現れている大いなる力への想いや祈りを組み上げるためのものです。
 
キールタンも含めると長時間になってしまいますので、ご希望の方のみご自由にご参加ください。
 

【プロフィール】

堀田 義樹(Yoshiki Horita)
 
Morning Lights Voice Therapy代表
 
北海道札幌市出身。家族の影響で幼い頃から賛美歌と楽器に親しむ。中学時代にバンド活動を始め、地元ライブハウスに多数出演。10代で北海道、関東、関西ツアーも行なう。その後、活動の場を東京へ移しCMソングでプロのキャリアをスタート。1997年に結成したSUPER SOUL SONICSのボーカルとしてビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。
 

2004年にフリーとなり、自身の活動と並行してオファーを受け始めたボイストレーニングが話題に。現在、受講者はプロのシンガー、俳優、ナレーターなど声の専門家だけに留まらず、『本来の自分とつながるボイスワーク』が幅広い方面から注目を集めている。
 

2009年、グローバルボーカリスト/サウンドヒーラーGina Sala氏との出会いから、バクティヨガの練習で”歌うヨガ””歌う瞑想”とも呼ばれるキルタンを始める。たびたびインドへ渡りその学びを深め、ヨガスタジオ、ヨガティーチャーとのコラボレーションなど日本国内での普及活動も積極的に行なっている。
 

自らの研究と豊富な指導経験によって、心のあり方が技術を飛躍的に向上させることに気づき、”心身の統一”を軸とした画期的なトレーニングを考案。マンツーマントレーニングの他、ワークショップ、リトリート、企業研修、幼児音楽クラスなどの講師を務め、全国で声を出す楽しさと喜びを伝え続けている。月刊音楽誌SOUND DESIGNERでの連載『初歩からのボーカルトレーニング』を4年半に渡り執筆。

 

 
HP https://www.morning-lights.net/
blog http://yoshiki-imaginations.hatenablog.jp

2019 , 01 , 03 17:27